INDEX    RSS    ADMIN

WoodBag使用の注意点

WoodBagを使用するに当たって注意点と言いますか

当たり前の事だから言うまでもないんだけど(ネタ不足だから言っときます(笑))

 

WoodBagを地面に直接置くと、底っちょの薪が乾かないばかりか腐ってしまうので

パレットDSC_1349[1]等を置いて地面から上げておかなければイケません。

上の画像は建築現場で材料運搬用のパレットを貰ってきたのですけど

 

そういった物が手に入らない場合はDSC_1408[1]自分で作るしかありません。

上の画像のパレットはDSC_1410[1]仮スジカイと言って

棟上げ時に柱の垂直を取って転ばないように固定する仮のスジカイ

本当のスジカイ(上の画像で✕に入っている部材)を入れたら抜いてしまいます。

 

こういった仮の材料は昔だったら次の現場に使い回したり

ソコソコの現場で下地材料などに使っていたのですが

最近は使い古しを使っているようで施主から見て感じが悪い(釘を抜いた跡が出るので)という理由で

捨ててしまいます(勿体ないですね、そんな事をしておいて「エコ住宅」なんて宣伝しますからねえ・・)

 

一般の方はそれも手に入りにくいでしょうから

プラスチックパレットってのが売ってますから、それを使うのも良いでしょう(でも意外に値段が高い)

 

DSC_1407[1]私はパレットの下に更にタルキの切れっ端を詰めて使ってます。

 

まあ、別に何でもかさ上げできればそれで良いと思いますので、各自工夫してみて下さい。

 

このクソ暑い中、薪ストーブどころじゃ無いのはごもっともですが

そこを何とか、皆様のお力添えでお助け下さいマセm(_ _)m

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

連日の、収容量のレポートがとても参考になります。
単位面積当たりの収容量は抜群だと思いますが、バックの中心部の薪まで乾燥するのだろうかと、そこが気がかりです。
あくまで縦列にこだわってますが、場所がなくなってきて思案中です。

Re: yamadagagaさん

yamadagagaさん、お世話になってます。
私の経験で行くと、普通の薪棚に並べて積むと上の方の薪は乾きますが
中程の薪は乾きが悪いですから、理想的には屋根下に「井桁積み」ですが
手間が掛かります。

WoodBagの場合、投入する時に太い物ほど外に入れる様にして
細い物ほど中心に入れる様にすれば良くなるのでは無いかと思います。

置き場所のスペースで言えば、WoodBagが一番かさばります。
ただし、空いた場所に単独(飛び地)で置いていけて
建物(薪棚)が不要なので逆に敷地の有効利用は出来ます。



非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード