INDEX    RSS    ADMIN

薪の仮積みが面倒臭い

丸太を薪にするためには

丸太を薪の長さに切らなければイケません。

これをDSC_1329[1]玉切りって言います。

これが結構面白い!

チェーンソーぶん回してぶつ切りにしていくんですが結構爽快で楽しい!

2ストロークエンジンのオイルが焼ける臭いも結構好き!

チェーンソーが必要無い日でも、

チェンソーのエンジンかけて排ガスの臭いをかいでラリッたりします(笑)

 

次に玉切りした丸太をDSC_1277[1]斧で割るのですが

これがまた、面白い!

丸太の前で斧を構えて、狙った場所にめがけて斧を振り下ろす。

斧の刃の向きと振り下ろす力加減と軌道、インパクトの瞬間のグリップの位置・・etc.

全てが上手くシンクロした瞬間、薪は驚く程簡単に真っ二つになります。

 

その爽快感はペッティングセンター・・・

もとい!バッティングセンターでバットの芯でボールを捉えて

ホームランマークに命中した時や

ゴルフでドライバーショットが300ヤード以上向こうのバンカーに直撃団を食らわした時に似ている。

 

で、そうやってパカ~ッと割った薪は

積まなきゃならないんだけどS0200627

これは面倒臭い!(笑)

結構手間暇掛かります!

 

ある程度バランス良く積んでいかないと上に行くにつれて傾いてきて、終いに崩落してしまいます。

大きさの適当な物を選びながら丁寧に組んでいくのは

最初はパズルか積み木みたいで面白いのですが、段々と面倒臭くなってきます。

 

オマケにこれは仮積みなので薪小屋が出来たら、またソコに移動させて積み直さなければイケない(涙)

早く薪棚か、薪小屋を作らなければ・・

 

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

そのまま屋根を掛けて乾燥させればヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか。

No title

薪作りお疲れ様です。

長崎のノザキユーザーで薪の販売をされてる
inorimakiさんと言う方がいるのですが
薪の保管にウッドバッグというメッシュの袋を使ってます。


ブログ「薪ストーブの為に」にも
薪作りの事を書かれてるので
参考になる事があるかもしれませんよ。

Re: yasさん2

> そのまま屋根を掛けて乾燥させればヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか。
それが一番ローコストで良いし、そうしてる人も多いですよね。
濡れても使用前に2~3日屋根の下にあれば乾くから問題ないんだけど・・・
ただ、商品だから それなりに扱いたいと思います。

WoodBag使ってみませんか?

薪屋を始められるんですね!

それなら是非、WoodBagを使ってみませんか?
作業効率も格段に良くなりますが、それ以上に
薪の乾燥に期待が持てます!

大工さんでしたら取引先にユニック車を持っている方が
沢山いらっしゃると思いますので、借用出来るのであれば
効率は断然違ってきます・・・また、ベルトコンベアが有れば更に効率UPです

数量がまとまれば業販価格にて提供させて頂いていますので
ご連絡をお待ちしています。



全くその通り

初めまして

イヤイヤ全くその通りですね
タバコの煙りは嫌いですが2ストの排気は大好き
薪中毒ですね

Re: marcosさん

marcosさん、お世話になってます。
inorimakiさんは同じFC2なので、当ブログに来て頂いていますし私もお邪魔しています。
いのり薪生産組合さんで販売されている「ウッドバッグ」はとても良い商品ですね
良い薪が出来ると思います。

それ故に、新参者とは言え同業他社の私がそれを使う訳には行かないかと・・(自家用なら良いですが)
私は私なりに、オリジナリティーや付加価値を加えた商品作りを考えなければいけないと思っています。
薪という単純な商品ですから難しいのですが、やる価値はあると思っています。

No title

ずいぶん貯まりました、ご苦労様です。
私の場合は、長手に積んでいるのですが、その両脇の2ケ所だけでも
交互に積んでいくのは結構ストレスです。
今度は、端部は、コロ薪を入れた収穫コンテナを積み上げて
納めようかと思ってます。

Re: WoodBag使ってみませんか?

inori-makiさん、とっても嬉しいコメント頂き有り難う御座います。
実は薪の販売を始めるに当たり inori-maki さんや いのり薪生産組合さんには
同業の末席にお邪魔する事を気兼ねに思っていたのです(全く足元には及びませんが)

ウッドバッグに関してもmarcosさんって方のコメントに書いたのですが
新参者が後から来て他所様の商売の真似をするのはイケないと思っていましたのに
今回、とっても寛容なお言葉を頂き、懐の広さに感激しております。

こうやって、お誘い頂けるのなら導入を再度検討させて頂きたいと思います。
少し考えてから(と、言うか今月はあれこれ物入りで予算不足ですわ(涙))お返事致しますので
その節は宜しくお願い致しますm(_ _)m

No title

普通に外販しているものを使うのだから気にしなくていいんじゃないの?
製造元がこっそり横流しした物を使う訳ではないし
購入時に使用目的外を厳格に決めて、契約するのでもないし
市場規模から考えても考えすぎ~。

Re: 全くその通り

Hobbyさん、コメント有り難う御座います!
2ストのあの臭いって、なんであんなに男心誘うんでしょうねえ(笑)
もっと言えば、ナラを切る時の樹の香りと渾然一体となって恍惚としてしまいます。
まあ、一種のフェチですね(笑)

Re: yamadagagaさん

yamadagagaさん、お世話になってます。
せっかちに積むと段々斜めになっていって、終いに崩落しちゃいます(^_^;)
両脇さえシッカリしてれば崩れずに上に上がれますよね。
収穫コンテナってのも良いアイデアですね!

Re: yasさん4

私としては商売はオリジナリティーが大事だと思ってます。
後から他のサル真似をして、挙げ句 値段を下げるしか能が無いってのが一番愚か。
商売を大きくするつもりなら最低限持つべき哲学はあると思う・・って思っていたんですが

先ほど、いのり薪さんから直接、ウッドバッグ導入のオファーを頂きまして
すっかり楽な方に転びかけてます(笑)

No title

最終製品にオリジナリティーなら分かるけど、同じ結果を求めるプロセスに非効率的なオリジナリティーを求めてもねぇ。

オリジナルのプロセスを経ることで、最終製品が他社にはないオリジナリティーが出て、差別化が出来るのなら意味はあるけど、どうなの?

そもそも薪を作るプロセスにあるチェンソー、斧、薪割り機、薪棚、全てオリジナルのプロセスではないし。

ウッドバッグを使うのは、乾燥工程におけるプロセス改善の一つと考えればいいだけです。

大工さんなら絶対に知っている某優良企業のポリシーは、「楽をして儲けよう」ですよ。

Re: yasさん

yasさん、お世話になります。
結果や生産のプロセスが同じで他社と同じ価格の物を売っても
後発で小規模で知名度の無い私からその商品を買う者が居るだろうか?

生産過程で低コストに尚且つ短時間で大量に他社と同じ物を作る
つまり、生産効率を上げてコストダウン・・若しくは利益率を上げる事は第一だけど
まずは、それが成り立つには「少しでも多く売れること」が大前提

売れなければコストダウンも生産効率も語ることさえ出来ない。
生産のプロセスを差別化することはとても良いセールスポイントになる。
現に、いのり薪さんの雨ざらしのウッドバッグ薪は顧客にとって
説得力のある商品作りに役立っている。

私の地元にも複数の薪屋が居るが
既に顧客を複数持っている(ストーブの販売とセット)
値段で勝負しないなら、値段を説明出来る何かが必要です。





非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード