INDEX    RSS    ADMIN

薪の太さに好みってありますか?

今日は薪の割り方(太さ、大きさ)に関しての話しですが

 

我が家では普段、建築端材の薪を多く使っていて山の丸太を割って作る割薪はそんなに多くない。

 

割薪の比率はその年によって違うのですが

2~3割かな?多くても4割程度です。

 

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

我が家の割薪と建築端材の使い分けは

着火時~焚き付け時は勿論、着火性の良い杉の板材やタルキの類で温度を上げていき

巡航運転時は建築端材の中でも比較的断面積の大きい45×105㎜程度の間柱材等を使います。

 

で、割薪は就寝時などで火持ちさせたい時にくべることが多いです。

 

ですから、割薪の割方も自家用の場合、比較的 太め に割ることが多いのですが

この度は(と、言っても2年後の話ですけど)DSC_1321[1] 割薪の比率が多くなったので、中割り以下も多く割ることにしました。

 

コチラはDSC_1316[1]販売用の割薪です(日曜日に割ったもの)

比較的、太割を多めに割っています。

 

売っている物を見ると、細めに割った物が多いように思います。

きっと、細い方が早く乾くので出荷までの期間を短縮できるからかなぁ?

 

ウチの場合、2年間乾かす予定なので少しくらい太いのは問題ないんだけど

ニーズとしてはどうなんだろう?

 

一般的には薪ってのは太いと火持ちは良いけど

火力(単位時間の熱量→温度の高さ)は弱くなる傾向がある

 

逆に、中割り以下の方が火持ちは悪いけど火力は強くなる

 

これは細い薪の方が空気に良く触れるので燃焼が促進されて温度が高くなるけど

その分、早く燃え尽きるという当然のことです。

※太薪も細薪も単位重量の薪で計算した場合 温度×燃焼時間 はどちらも同じになる

 

ちなみに、割薪を使っておられる皆さんは

割薪をどのように割って使っておられますか?

何か好みがあって割っておられるんでしょうか?

 

私も、販売用の薪を割るにあたり、一般的なニーズが知りたいのですが

何かアドバイスを頂けると助かります。

 

場合によっては「太いのばかりくれ!予約しとく!」って先物取引して下されば

その様に致しますが・・?(笑)

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

割るときは太割りが楽
焚くときは細割りが楽

炉内に2本並べておける太さが一番使いやすいから
その太さになるように割ってるけど
面倒になると太くなるのさ。www

太割り信仰はただの割り木自慢だろうって思ってる。

何も考えてません。
いや、正確には太めのは四つ割
細いのは二つ割
というくらいでしょうか。

焚き付け用、火力アップ用は割り薪とは別にエコエコさんと同じく建築廃材を使ってます

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
いざ販売用に割るとなると、あれこれ考えてしまいます。

実際には細割り~中割りを多めに入れる方が二次燃焼も起きやすく
火力、火持ちも良いのですが
商品としてみると、太割の方が人気があるのかなあ・・?って思う。

Re: 83さん

83さん、コメント有り難う御座います。
建築端材と割薪をミックスで使ってる人は結構多いでしょうね。

建築端材には良い点が沢山ありますから、組み合わせて使うと
単独で使うより良い結果が得られますよね。

適材適所、臨機応変って事ですね(^^)/

薪の割り方

薪の割り方は、原木が太いのは太く細いのは細く割ってますよ。自然ですよね。でも最低2年は乾燥させます。

No title

火持ちも良いし。火の廻しとかオーロラコントロールは
肘より少し大きい程度が一番扱い易いです。

でも
夜は”もっと、ぶっとい奴”をお願いしますわ!
って感じでしょう。

完璧に乾燥をしている太い薪は3年以上掛りそうで
売るまでの時間が勿体ないので手頃な肘クラスがベター!?

今後は都市部中心にモダンタイプが増えてくれば
短い30cm物の需要が多くなるのではないでしょうか?

Re: 薪の割り方

SKIN HEADさん、コメント有り難う御座います。
2年乾燥は良いですね、市販の薪の中には1年で出荷してる物も珍しくないようです。
私も2年乾燥で行こうと思ってますが、逆に売れなくって3年~5年と在庫になったらどうしよう・・(^^;)

Re: うさぎさん

うさぎさん、こんばんは。
「モダンタイプ用の短い薪」はとっても良いアイデアですね。
玉切りしていくと、最後が半端で30センチくらいになっちゃう事が普通にありますからね。

やはり、ベテランユーザーに人気なのは中割りですね。
アドバイス有り難う御座いました!また教えて下さいm(_ _)m

No title

どの太さが良いかではなくて、いろいろな太さが混じっているのがよいでしょう
後は焚く時に使い分ければ良いだけ。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
返信遅くなってスミマセン。

いろんな太さをミックスですね。
やってみます!
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード