INDEX    RSS    ADMIN

腹に虫が湧くぞ!!

木材には伐り時という物があって

伐採に適している時期とそうでない時期があります。

 

暖かくなるとさすがに落ち目です(涙)

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

伐採に適している時期とは秋の彼岸から春の彼岸

簡単に言えば秋口から春先に掛けての寒い時期

木が水揚げを止めて成長を緩やかにする

広葉樹で言えば紅葉し葉を落として休眠する時期です。

 

逆に適さないのは春先から夏を経て秋口までの暖かい時期です。

 

暖かい時期が伐り時に適さない理由は複数あるのですが

 

暖かい時期は水揚げが盛んで、木の中に水分や栄養分が多く、伐採後の木材が乾燥するのに

時間が掛かり、乾燥時に割れや狂いが出やすい(建築用材などの場合不良材になる)

木の表面が成長期になるので柔らかく栄養が多いので害虫の食害に合いやすく、

腐朽やカビなどにも侵されやすい。

 

他にも、伐採時の都合として

下草が茂って足元が悪く作業がし難いとか

枝葉が茂っているので掛かり木になりやすいとか

枝葉のゴミが沢山出る

水分が多いので運搬時に重たいとか・・etc.

 

以上は建築用材や家具用材等、用材として利用する時に言えることですが

概ね、薪としても同じ事が言えます。

 

さて、これは我が家の薪用の丸太(栗)ですがDSCF0398

あまり気持ちの良い物では無いので遠目に見てもらって結構ですけど

小さな幼虫(ウジ)が湧いています。

おそらく、カミキリムシの幼虫だと思うのですが、結構な割合で生息してます(笑)

 

この子達のお母さんはS04503921赤丸の中の方だと思います。

 

実はこれらの丸太の伐採は去年の夏頃だったらしく、

ナラの丸太などは皮の間におびただしいほど幼虫が居ましたので

DSCF0034皮を剥いで薪棚に積んであります。

 

ですが、さすがに量が多いので最近は皮を剥ぐのが面倒になってきて

「どうせ、自家用だし・・」って事でそのままにしています。

 

水分が多いって事に関しても、その方が割りやすいですし

乾燥も、時間はたっぷりありますから別に水分が多くても問題ではありません。

 

ともかく、無いよりずいぶんマシですからね、贅沢は言いません。

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

以前、放置された杉と檜をもらったときはシロアリが居たので、水に一晩沈めてから割りました

それか高温で炙れば幼虫は駆除できますよ、このまま成長するとカリカリうるさいから駆除した方がいいよ~

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
大きな鍋に入れて茹でたら?って思ったんですが
それはそれで大鍋も無いし、その燃料代が馬鹿にならなさそう・・(^_^;)

No title

茹でなくても、水に沈めるだけでOK
日を使うのなら、クズ薪を燃やして上で鉄板焼きのようにするとか
温燻製の様に熱い煙でいぶすとかやってみればどうぢゃろ。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
そうか!水に沈めれば良いんだ!

先日、ユニットバスにリフォームする工事があったから
その時に浴槽がでたんですが、捨てずに取っておけば良かったなぁ・・(>_<)

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード