INDEX    RSS    ADMIN

悪いことは悪いと言えるか?

息子の担任の先生から電話がありました。

あまり良い事じゃ無くて

学校の帰りにチョットした事件がありまして、息子も当事者の一人だったらしい。

 

ランキング苦戦中で御座いますっ!

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

 

と、言っても息子はどちらかと言うと、事件に居合わせて 巻き込まれたというか・・

担任の先生もそれは分かって下さっているのですが

 

「側に居て注意するべきなのに、それが出来なかった」 

「被害者の友人のために、先生に通報するべきだった」

と言う事を学校で注意されて、それに関して説明と報告を頂いた。

 

息子に言わせれば

「注意したけど聞かなかった」と、言うのですが

最後はその子に迎合した面もあり、

先生も「最後まで、悪いことは悪いのだから意志を曲げてはイケない!」と注意されたそうです。

 

 

息子の担任の先生は男の先生で

タイプ的には松岡修造タイプ(見た目は違うけど)

何でも結構本気で熱い感じで その分、怒ると怖いそうです。

※息子は怒られていないと言ってるので、説諭された程度でしょう。

 

まあ、大人でもしがらんだ相手の行動が

間違っているからと言って、ナカナカ注意や説教はし難いものですからね

 

ましてや、クラスの友達の行動をとがめると言う事は小学生の息子には難しいのかも知れません

 

ですが

息子も小6ですからね、もっとシッカリしなくてはイケません。

言いにくいことでも言わなければならないことは世の中沢山ありますし

言いにくい事も言い方を考えれば言えるでしょう。

 

電話の中で担任の先生に

ウチの息子にはその器量があるので、「それを見込んで少し強く注意した」と、フォローして下さいました。

それがせめてもの救いでした(先生 結構、上手ですな)

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

怒ると叱るはちがうんだぜ~

被害者がいたのなら、加害者がいたと言うことだから
加害者の親も叱らないといけないですね
子供のしたことは、親の責任です。

最近は子供のしたことだからと、誤りもしないで
子供を免罪符にするのが正当な権利だと間違った考えのダニ親が増えているそうで、こまったものです。

ただ熱い先生というのも視野が狭い(世界観が狭い)事が多いので、こちらも安心は出来ないです。

Re: yasさん

yasさん毎度です。
松岡先生(仮名)は熱く怒りながら叱ります(笑)

私の見たところでは、親もアホ親ですが
そのまた親がアホジジイ、アホババアで甘やかし過ぎな場合が多いです。
少子高齢で、「孫」が希少価値になってますし
年寄りは金持ってますから金銭的にもユルユルのアマアマで
子供の躾けに悪影響を及ぼしている例を多々見うけます。
「親のほんそは他人の憎まれ」
親が叱らず甘やかして育てることは、結果的に他人から憎まれるような人間になると言う意味ですが
祖父母の場合はされに輪を掛けている場合が多いです。

可愛いがる事と甘やかすことは違いますね、私もそれは肝に銘じておこうと思ってます。


非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード