INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブと高気密住宅

ブログに記載のメアドに日々、ご質問等多数頂くのですが

先日

煙突が屋根出しの時の 部屋の天井とか屋根の部屋側の所の

二重断熱煙突との隙間は どのように 埋めるのか 教えて下さい。

昨今の高断熱、高気密住宅等の 気密の確保を どうやっているのか

気になって います。

 

と、言った内容の質問を頂いたのでメールで答えを返信したのですが

届いたかどうか自信が無いのと、ブログで記事にした方が写真等あって分かりやすいと思いますので

ブログをご覧になっておられることを期待して記事にしてみます。

 

ランキング苦戦中で御座いますっ!

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

早速ですが

我が家の天井メガネ板ですDSCF9969

これは本来、壁出し用メガネ石カバーなのですが、天井用は値段が高いので

開口を小さくしてメガネ石用カバー場使えるように工夫しています。

 

で、質問の答えから先に言えば、隙間は何も埋めていません。

特別明確な理由は無いですが

 

タマに点検・メンテナンスのためにカバーを外したいのと

煙突貫通口(煙突シャフト)内の通気・換気の為・・と言ったところ

早い話、隙間を埋めなきゃならない理由が無いって事です。

 

屋根フラッシングは

DSC_0280 ※これは我が家ではなく、お客様宅のフラッシングです

フラッシングと煙突、同じくストームカラーは念入りにシーリングしますので

コチラはある程度気密します。

 

さて、高気密住宅に薪ストーブを設置する場合ですが

薪ストーブは室内の空気を使って薪を燃焼させて煙突から燃焼後のガスを排気しますので

高気密住宅にそのまま薪ストーブを設置する事はお勧めしません。

 

給気口DSCF9973を薪ストーブの近くに設けるか

薪ストーブに外気導入システムを装備(メーカーオプションの場合有り)するかしなければ

ドラフトしなくなり(吸気が無ければ排気できない)燃えが悪くなり

最悪の場合、不完全燃焼を起こしてしまいます。

 

ちなみに、以前は高気密・高断熱が住宅の売りだったのですが

近年はシックハウス症候群対策などもあって

室内外の通気性を重要視していて24時間換気システムや換気口を各個室に取り付けて

規定の空気量が換気されなければならないことが法規で定められています。

 

薪ストーブが煙突から排気する空気の量は相当な量があるので

私個人的には、外気導入ユニットを取り付けるよりは、給気口を設けて

薪ストーブの排気を換気として考えれば良い換気システムだと思っています。

 

以上がご質問に対する私の回答です、お分かりになりましたでしょうか?

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

うちの家も各部屋に換気口があるな~
夏は開けて、冬は閉めてる
換気口を閉めても完全には閉じないから
吸気はどこぞから入ってくるでそって感じかな。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
一昔前は「高気密」をうたって気密性重視だったんですが
最近は手のひらを返したようにシックハウス症候群対策で
「通気性」が重要視されています。
ドアの下なども隙間を大きく取るので場合によってはすきま風が入って
足元が寒かったりします。

私的にはサーキュレーターなどを使って室内空気の「循環」も大事だと思ってます。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード