INDEX    RSS    ADMIN

大工道具入門 鑿(ノミ)の研ぎ方

DIYが趣味の方ならノミを持っていて

それなりに拘っておられる方も多いでしょう。

 

最近は、ホームセンターにも結構まともな手道具が売られていて

ノミなども用途に合わせて数種類・・

少なくとも大・中・小 3種類程度持っていると便利です。

 

ちなみに、ノミやカンナの大きさは昔ながらの貫法で呼びます。

 

例えば、幅15㎜のノミは 15㎜÷3㎜(一分)=五分ノミと呼びます。

幅30㎜のノミは一寸ノミ 幅36㎜のノミなら一寸二分ノミです。

↑ プロの大工は 一寸ノミは「すんノミ」 一寸二分ノミは「すんに(ノミ)」と略して呼ぶことが多いです。

 

さて、どんな道具でもそうですが

いくら良い道具、高い道具(高い道具が良い道具とは限らないです)でも

手入れをしないと、使うウチに傷んだり、摩耗して使えなくなってしまいます。

 

丸鋸の刃などは使い捨てでも良いかも知れませんが(プロの大工は研磨屋さんに目立てに出しますが)

ノミやカンナなどの手道具が切れなくなったからと言って一々買い換えていては勿体ないですから

 

今日は手道具の手入れについてお話しします。

 

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

まず、初回の今日は一番よく使うと言う事で

ノミの研ぎ方についてお話しします。

 

当たり前ですがノミを研ぐにはDSC_0734[1]砥石が必要です

上の画像で 左が仕上げ砥石 右が中砥(なかと)です。

 

普通はまず中砥で研いで刃を付けて、仕上げ砥石で磨いて仕上げます。

たまに中砥でしか研がずに仕上げ砥石を掛けない方が居られますが

ノミならそれでも使えないことは無いけど、仕上げを掛けた場合と比べるとスグに切れなくなります。

ましてや、カンナなら切れないので仕上げまで掛けないとイケません。

 

さて、まずは持ち方ですDSC_0769[1]ノミが短いので分かり難いですね・・

 

横から見るとDSC_0764[1]こんな風になってます。

 

左手だけだとDSC_0741[1]刃先のなるべく近に人差し指と中指を添えて

親指の先は柄に当てる。上の画像でノミの柄と指とで三角形を作るようにします。

 

人差し指と中指は指先に神経を集中して砥石とノミの研磨する面がピッタリ密着する様に

上から砥石に軽く押しつけるイメージです。

 

今度は右手DSC_0740[1]画像の通りですが

右手の役割は主に ノミと砥石の角度を正確に保持しつつ前後に動かすことです。

 

こう言うと簡単なのですが、一般の方がこれをやると

前後に動かす動作で手がぶれてノミと砥石の角度を正確に保持するのは至難の業だと思います。

 

コツは、両腕とも脇を締める事、特に肘を遊ばすと手がぶれる

※ゴルフでも野球でも脇が開くとスイングはぶれる。

 釘を打つのもそうですし、薪割りも脇が開くと思った場所に振り下ろせません。

 

話が前後しますが、ノミと砥石の角度は30°が基本です。

 

ただし、これはあくまでも基本です。

角度を30°より鋭くとがらせればより良く切れますが、切れ味が落ちるのが早くなり

固い材料や、節などを切ると刃こぼれが生じることもあります。

 

角度を30°より鈍く研げば切れ味は落ちますが、長切れがする様になりますし

固い材料や、節を切っても刃こぼれする事は少なくなります。

 

要は材料や用途(例えば、叩いて使うか?手で突いて使うか?)に合わせて

30°を基準に上下すれば良いです。

 

お~っと、またまた前置きが長くなって時間となってしまいました。

この続きは また次回と言う事で・・(また引っ張るんかあ?)

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

ここまで解説してくれると助かります
角度とか深く考えず見よう見真似でてきとーに今まで研いでました
プロの技はやはりタメになりますね~

No title

砥石の研ぎ方をはよはよ!

Re: ぐりむさん

グリムさん、コメントありがとう御座います。
紹介している内容は、私が修了した職業訓練校で習った物です。
って事は28年以上前に習った事ですね。

基本と言う物には必ず合理性があります。
基本をシッカリ身につけておくと、早く上達しますよ。

Re: yasさん

> 砥石の研ぎ方をはよはよ!
今日は出ずっぱりで忙しかったので
写真等、準備出来なかったので
また明日のお楽しみに。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード