INDEX    RSS    ADMIN

同級生の丸太

薪割り中に丸太の年輪を数えてみたS0519816

ハッキリと判るだけで48本はあった。私と同級生かな?

 

 

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

 

50年近く掛けて大きくなったナラの大木でも

燃やすのはほんの数週間~長くても1ヶ月余りだ

 

DSC_0783[1]

バイオマスエネルギーは再生可能エネルギーだと言うけれど

樹木が育つには長い年月が必要だ。

 

再生可能って言葉の響きは良いけど

何か、後ろめたさを誤魔化す免罪符では無いのかな?

 

人間が経済活動を行う為に、林野を切り開いたり

こういった樹木を伐採したりするのは致し方ないとは思う。

 

そう言った中で一種の廃棄物として出る樹木を燃料として再利用することは

良い事・・とまでは言わないけど、化石燃料の消費を減らす観点から言えばマシとは言える。

 

ただ、薪の為だけに原生林に入り、薪に適した木ばかりを狙って切り倒すとしたら、どうなんだろうか・・?

 

人が利用する為に任意で植林した物は別としても

自生した樹木は、それそのものが森の生態系の一部になっている

つまり、自生したナラの木はストーブの燃料になる為に生えている訳では無く

 

例えばどんぐりの実は小動物の餌になるし、秋なると大量に落とす落ち葉は

虫たちや微生物の餌となり、栄養豊かな腐葉土となり

新たな植物の温床になる。

 

決して、人間に伐られて燃やされる為に何十年も掛けて大きくなった訳では無い・・・

何も、特別 良い事をしている訳では無い。

あくまでも、マシ・・言い訳程度の物だなあ・・

 

って、少しばかりストイックになったのは

ある昼下がりに薪割りしてて、大きな丸太の年輪を数えてたら

自分の年齢と近かったものでね、

 

ナラの丸太に、何故か我が身を見るような気がして・・

 

チョット尻滅裂でスミマセン。

これ以上続けると余計な事を書いてしまうので今日はここまでにします。

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

それはそれで置いておいて
同級生と両方割ってみたらどうぢゃろかな。

全くですよね

生木をキノコ栽培に使ったり、使えないものや枯れた木を燃やすのならまだしも、道路の干渉木でもなく森林内の健康な木を枝打ちするでもなく、幹ごと丸ごと切って薪にするのは、ある意味贅沢の極みですよね!エコじゃないですよねえ。僕が木なら成仏できませんよ。

Re: yasさん

> それはそれで置いておいて
> 同級生と両方割ってみたらどうぢゃろかな。

逆にワシが割られる(^_^;)

Re: 全くですよね

enayamaさん、お世話になっています。

実は私も、薪の為に大きなナラの木を今まで何本か伐採したことがあります。
伐採した樹の枝に小さな新芽を見つけた時に「ああ、可哀想なことをした・・」
って感じました。
改めて、足元を見たら沢山のどんぐりの実が落ちていたんですが
それさえ、伐る前には気が付いていなかったんですよ。

まあ、私がとやかく言うことじゃないですし
薪ストーブ屋をしてるのにこんな事言うのはおかしいのかも知れませんがね。

No title

エコの定義によりけりだから、気にしないことだね。

そうですね

そうですね。
薪のために伐採・・は心苦しいですね。

でも、伐採されそのまま焼却されてしまう原木も・・
せめて我が家のストーブ経由で灰にしたいですね。


それから、未整備の森林、里山、適当に人の手が入ってまわっていたサイクルもあるのでは?
そんなところで、原木を調達したいと思いますがいかがでしょう?

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
> エコの定義によりけりだから、気にしないことだね。
そうですよ。エコの定義がややこしいです。
最近、何でもエコって言えば何でも許されるからねェ・・
特に建築なんてヒドいもんだよ。

Re: そうですね

F650さん、いらっしゃいませ。
いえ、F650さんの様な考え方(里山の利用、森林整備等)に私も同感です。
気を悪くされたら謝ります。ゴメンナサイm(_ _)m


実は、コメントをメールで頂くことが結構あるのですが
中に、伐採した薪=善(エコ) で建築端材などの廃材=悪
といった勘違いをされている方が居られまして(結構多いのですよ)
それに対しての記事だったのです。

いろんな事に少しでも意識を持つとか、意味を考えるとかするだけで
やってることの意味は違ってくると思います。
やはり、ユーザー一人一人が考えないと
いずれはいろんな問題が起きてくると思うのです。

チョット、上手く書けなかったので少し補足の記事を書いてみます。



No title

はじめまして。
僕も、このところ集中してナラを薪にしています。でも、倒木です。
たまに立ち木を切ったりしてますが、僕の地域ではナラ枯れは手を入れない=ナラが老木化してるからだ、という見解ですので、むしろある程度間引きするのは、山全体を見れば良いことだ、と思ってました。
これは、人間びいきの理論なのでしょうか?
NHKでも、山を焼き払ったりナラを切ることで、30年サイクルでキチンと山が再生され、そこで山を利用して生活を営んでいる、という特集をやってまして、自分のやってることにさらに確信を深めたのですが・・・
確かにおっしゃるとおり、立ち木を切るときは、心が痛みます。それと同時に神々しい気持ちにもなります。
でも、これも自分よりの思惟なんでしょうか?悩みますね。

No title

定義なんてのは、自分の立ち位置と見る方向で変わるからね
一つの事象をとっても、どこに立ち、どの方向から見るかで全く逆の評価が出来るし

そもそも人の世界観なんてのは人それぞれ、同じではないのだから。

記事のコメントをメールで返すなんて事があるんだね
自分の主張は堂々と言えばいいのにね
このブログにコメントを付けたところで、命まで取られることはないでしょ。

デモモシカスルト・・・ ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ダブルミーニング

エコロジーでもないし、エコノミーでもないというダブルミーニングです。
今では貴重な広葉樹を薪にするためだけに化石燃料使って、切って金儲けしている人が、自分の商売正当化して売るために、綺麗事でエコだとか言っているのが、気に入らなかっただけです。
山主に頼まれて切っている方or、広葉樹の薪が好きな方は、気を悪くされたらごめんなさい。そこに一石を投じたかったそれだけです。
そもそも、日本の山林のありかたに文句があるので。林野庁は散々乱伐しておきながら、自然保護といって、今ではブナの原生林に人も許可がないと観察もできない立ち入らせない国有林や自治体が多いんですよ。
丹精込めて育てた雑木かどうかわかりませんが、手入れをして健全に育つように枝打ちしたり間引いたなら、山に放置されて肥料になるより良いと思うのです。今本当に必要なのは、放置されている植林の間伐材を薪にすることではないのかと思っていますアレルギー対策にもなるでしょうし。
今年から森林県民税を徴収されている、とある山だらけの県民の独り言でした。

Re: whomeさん

whomeさん、初めまして。コメントありがとう御座います。

概ね、私もおっしゃる通りだと思います。
現状、薪ストユーザーや椎茸のホダ木に使ったりと言った程度で
環境破壊にはならないと思いますが

人間のやることはつい、過度に陥りがちです。
伐っても必ず再生する。と言う訳ではなく
やはりそれなりのノウハウという物は有る物です(私に有る訳では無いですが)
そう言った知識を身につけることも大事なのかも知れませんネ。

伐採した後に、苗木を植えておられる方も結構いらっしゃいます。
私も見習わなければイケないとは思ってますが・・思ってるだけの横着者です(^_^;)


Re: yasさん2

yasさん、引き続きお世話になります。

まあ、私も「大きなお世話」を言っていると思いながら記事を書きましたし
突っ込んで来られるだろうな~って思ったんだけど
ブログのページ程度のボリュームで上手く思った事が書けないんですよね

だって、沢山の方が見て下さってるので
yasさんのおっしゃる通り、いろんな立場や価値観の方が読んでて
それぞれの立場に気兼ねで書きにくいんですよ(笑)

まあ、要は「物事はトータルバランス」って事が言いたかったんですよ
少しずつどこか悪いところがあるんだけど、悪いは悪いでバランスを取ればそれも良いって事も有る・・・
って、言うと余計分かりにくいか・・まあ、いいや!やっぱり書けないや!終わりにしよう!

Re: ダブルミーニング

enayamaさん、お世話になります。
あ~段々話がややこしくなってきましたねェ・・(^^;)

私も林業に詳しい訳でもナンでも無いので偉そうな事は言えませんが。
街には街の、山には山の問題があるようですねえ。。

我妻の実家は(元)林業家ですが手付かずの杉や桧が植えてありますが
今となっては杉の大木(それも道縁で簡単に出せる物を大量に出して)でさえ1本数千円になれば良い方で、無理して出すと出し賃の方が高く付いて赤字になるのは目に見えている。

さりとて、杉や桧では薪としても高くは売れないでしょうから
いっそのこと、ナラやカシを植えて薪にした方が高く売れる(かも知れない)


ウチの近所の山も
杉や桧ばかり植えてある山(不自然な山)が殆どですが
結局手付かずで、この先もその状況は変わらないでしょう。

数年前に中国地方で集中豪雨で土石流や堤防の決壊などの災害が多数起きて
多くの被害と犠牲者を出しました。

集中豪雨が原因とはいえ、その一因に山に植えてある木の割合が針葉樹が多く
針葉樹は保水力が広葉樹に比べると低いからイッキに川に水が流れ込んだのが原因だと聞きました(新聞の記事の受け売りですが)

漁協の人が山に入って広葉樹を植林したりしてます。
これも、広葉樹が腐葉土を作るため水を浄化して、尚且つ川の水にミネラルを多く供給して
ひいては川から海に流れ込み、魚介類に良い影響を与えるのだそうです。


関係ない話ばかりでスミマセンが、私が山林に関して知る事はこの程度なので。。。

そんなつもりは

ごめんさいね!ややこしくするつもりは毛頭ありません。毛頭ないのは私の頭ですか!(自爆)申し訳ありません、最近、欺瞞と偽善がはびこっているもので。ついつい言い過ぎました。
節度をもって、バランスよく、不足もなく、行き過ぎることもなくというところ、まさに中庸ってことでしょうか!確かに大規模な気候変動に比べれば人間の破壊した自然などたかが知れています。あまり気にするほどのものではないのかもいれません。
ほんとに、エコエコさんやみなさんのおっしゃる通りです。昔の人のやったことをするのはなかなか大変ですね。楢枯れも年老いた大木ばかりを最初狙うようです。本当に海と山もつながっているんですよね。ほんとに保水力がないから、梅雨末期は、すぐにオーバーフローして土嚢積みに駆り出されますので困ります。昔に比べると、薪にしない分、山の木は生い茂りすぎだと地元の年寄りは嘆いております。
少しは切らないといかんということみたい。ということで必要以上のものは切ったらみんなで薪にしましょう。

Re: こちらこそ、そんなつもりは・・

enayamaさん、こちらこそ 
そんなつもりで「ややこしい」って言ったんではないのです。
記事自体、さほど深く考えて書いた訳じゃ無くって
丸太を見てて少し感傷的な気持ちになったので
それを軽く(大して意味なく)書き綴っただけだったのですが、

そんな私の浅はかさとは逆に、皆さん結構
環境に関して深い造詣をお持ちで、逆に私の方が考えさせられましたし
勉強になりました。

皆さんのコメントから「環境問題に関しては、様々な考え方やその方法が有るんだな・・」
と、言う事を知ったので
その辺りを「ややこしい」と言っただけでenayamaさんのコメントをとやかく言ったのではなく
私の言葉遣いが悪かったのです(スミマセン)

ともかく、私のブログが皆さんの交流の場として使って頂けると嬉しいです。
友達の友達は皆友達です。どんどん輪が広がっていけば良いなあ。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード