INDEX    RSS    ADMIN

大工が教える薪棚の作り方6 屋根編

 

 

大工が教える薪棚の作り方・・って言っても

教えると言うほど大した話も無いまま、引っ張りに引っ張って

あっ!そんなに引っ張っちゃあ駄目・・・乳首が伸びちゃう・・

って、またページ稼ぎですが(笑)                ↑吸い付いてるのは長男です。私じゃ無い

 

マジで最近落ち目で御座います。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

で、今回は屋根編です。

屋根を施工した日は、あいにくの雨模様でしたが、雨天決行で結構です。

 

まずは屋根タルキを取り付けますDSC_0682[1]ピッチは455㎜です

タルキの大きさは35㎜角を今回使いました。

屋根葺き材を波板で工事しますので、取付は全て木ねじで施工しています。

 

※一昔前は釘で施工するので、台風などの強風で釘が引っこ抜けて飛ぶことがよくありました。

  屋根が飛ぶことで小屋自体は飛ばなかったりするのですが・・(笑)

 

タルキの上に木舞(波板取り付け用の横桟)DSC_0685[1]ピッチ約500㎜

 

塗装してないので手を抜いたようですが、防腐剤は逆に波板(樹脂)を腐食させるので敢えて塗ってません。

 

※その内時間が経てば日に焼けて同じような色になります。

 

屋根葺き材はポリカの波板ですDSC_0692[1]

 

ポリカは結構 値段が高いので塩ビにしようかな・・?って思ったのですが

塩ビは月日が経つと劣化してもろくなり、強風時に取り付けている傘釘の周りが割れて

Gone with the wind (風と共に去りぬ)になっちゃいますので

強度のあるポリカにしました。

 

※本当は、塩ビを買うつもりがホームセンターに行ったらポリカの波板が売り出しで安くなってたので(笑)

 

以前は傘釘も文字通り釘だったのですが、最近はDSC_0688[1]

ビスで留める傘ビスが出ているので便利です。

当然、波の山の部分に打ちます、谷に打つと雨が漏れます(笑)

ピッチは今回、6山毎に打ちました。

 

※下穴を開けなくても大丈夫ですが、難しく感じる方はドリルで下穴を開けるか、

  釘でポンチしてから使うと良いです。

※値段は従来の傘釘の数倍高いです(^^;)

 

波板の重ね代はDSC_0687[1]2.5山以上が基本ですが

多く重なるのは悪くない。割りの関係で最後の一枚が1.5山になったりする事があるが

風が強いと雨が漏ることがありますので、出来れば避けたい。

 

※その場合、1枚余分に入れて重ね代を増やす。それでも割りが半端なら切るしか無い。

 

DSC_0701[1]タルキや木舞は波板から5~6㎝引っ込める

波板の端にそれ以上近いとタルキや木舞に雨が掛かって腐りやすくなります。

逆に引っ込めすぎると積雪時に波板が折れ曲がります。

 

DSC_0693[1]DSC_0720[1]

DSC_0716[1]完成したので雨の止み間に薪を積んでみました

※屋根を取り付けたら早く薪を載せたいです。

 この薪棚は薪が載ってないと軽いので強風で飛んでしまいますので。

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

GWだなぁ~
ミカンの木を置いてもらっているから、取りに行かなきゃだけど
今日は部落のかやくがあるから行けねー

Re: yasさん

yasさん、お早うございます。
今から職人さんと一緒にいつもの薪場に行ってきます。

妻と子供達は「菓子博」に行くらしいですが
あまり良い評判聞かないのにねェ。

No title

うーん勉強になります。少しアドバイスを頂きたいのですが。
結構広葉樹の薪は重いので、底板は、余った不良品の無垢桧フローリング材では、強度が不足しますでしょうか?それならたくさん有るのですが。
広葉樹はじめ、枯木や落として時間の経ってもてあましているような枝をもらってくることが多いので、既に虫食いがあったりしますが、自分の家に木製の車庫兼作業場みたいなところがあるのですが、それこそ屋根を作るのがめんどい、いやもとい大変そうなので、エコエコさんの器具庫前の従来の薪棚のあるような場所に新設しようかと思っていますが、建築端材や生木でないとシロアリの発生の恐れがあり、気づくのが遅れると建物自体が最悪倒壊する危険がでてきますでしょうか?コンクリートの基礎はありますが。
手持ちの水性の塗料は屋外につかえないもんなあ・・・キシラ買ってこようかなあ・・・
現在はストーブの入っていたパレットや木製の梱包、古いテレビ台を改造して使っている、足りないとべた置き、もしくは野外に放置しています。梅雨前には完成、収納させたいです。

Re: enayamaさん2

enayamaさん、お世話になります。
無垢のフローリングを薪棚の床に使う件ですが
私の薪棚も棚の貫板は無垢のフローリング(パイン材)です。

無垢と言っても所詮、板材なのでたわみますから
立てて使っています。
こうすると、薄い板材でも90㎝スパンですが重い薪を載せても全くと言って良いくらいたわみません。
それと、立てることで、水平面を減らし雨水が溜まるのを防げます。

シロアリや食害虫に関しては私も詳しく無いですが
建築の防蟻屋さんの話では
例えば
どこかから貰ってきた木材にシロアリが居たとしても
そのシロアリが新しい環境(enayamaさんの薪棚)で繁殖する事は滅多に無いらしいです。
シロアリは、社会性昆虫で巣が無かったり、女王が居なかったりと
コロニーの一部を持って来ただけでは生きていけないのだそうです。

ただし、庭や近所の家に居た物が移ってくる事はありますから(木材が腐朽すると臭いでやって来ます)
心配のある部分は必ず防腐・防蟻処理をしましょう。

心配のある部分とは、コンクリート基礎と木材の接触部分や
木材同士の接続や接触している部分は水が染みこみやすく、乾きにくいので腐りやすい。

特にコンクリートは雨が掛からなくても、湿気を呼びやすく
シロアリの食害に合いやすいです。
ただ、薪は2年程度で使うので食害があれば分かるはずですから
建物が倒壊するまで気が付かないと言う事は無いとは思いますが・・

いずれにせよ、虫が居ることが分かっている薪や腐敗し始めている薪は
心配なら勿体なくても、処分した方が良いでしょう。
今から、梅雨時分は特に注意が必要ですね。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード