INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブを室内に搬入する方法

薪ストーブを自力で設置工事する場合

煙突に関しては貫通口の穴あけ工事が最難関だと前回、書きましたが

オッとその前に

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

1ポチ宜しければ押してやって下さいませ。

 

 

薪ストーブ本体の設置に関して言えば、とにもかくにも重量が重い事が全てのネックになる

 

運送会社のトラックで運ばれてきた薪ストーブを荷受けする所から始まって

建物の中(室内)に運び込むのも重量が重い為、通常の物を運ぶのとはワケが違う

 

今日は薪ストーブの搬入方法の一例を挙げてみます

 

まずは、運送会社が運んできた商品(薪ストーブ)を荷受けする時に

私は自分のトラックを運送会社のトラックの荷台につけて

自分のトラックの上に一旦載せます。

こういった状態ですPB070079_ks

上の写真でも分かるように鋼管パイプを2本用意して

肩に担いで、肩と膝で持ち上げます。

 

人間、手で物を持ち上げるってのはとっても非力です

 

特に私の様なエロ男金と力は無かりけり

というのは本当です。

ですが、足腰の力は結構あります。

少なくとも自分の意体重くらいは持ち上げるどころか

ジャンプさせたり、100メートルを10秒で走らせたり出来ます。

 

ですから、膝の曲げ伸ばしで物を担げばどうにか持ち上げて

水平に移動する事が出来ます。

 

で、PB070085_ksそのまま現場に運搬後

テラスからトラックに足場板を掛けてPB070087_ks

その上に厚めの合板(コンパネ)を載せてそのまま屋内に搬入しました。

 

PB070093_ks

これを簡単に済ませる為に

ホンマ製作所のHTCシリーズストーブの分解・宅配サービス致しております。

ストーブを分解して持ち運べる大きさまで分解して宅配便にてお届けするサービスです。

こうすれば130㎏を優に超えるHTCシリーズの薪ストーブも

一人で楽々荷受けして、室内へ楽々設置できます。

只今、分解工賃無料サービス実施中(煙突部材、一式全てお買い上げのお客様に限る)

※ただし、宅配料と梱包材費は別途、御見積とさせて頂きます。

加えて安全設置相談しながらの販売致しております。

まずは de8iku@gmail.com までご連絡下さいませ。

 

と言った大サービスもありますのでご利用ください。

関連記事

コメント

うちの50TXはまだ100Kgくらいなので運送屋さんと二人で担ぎました。自分は前職で結構100kgくらいならしょっちゅう担いでたのでまだいけましたが慣れてない人は腰痛めますよね…
しかしエコエコさん男前ですね〜

No title

明日は大坂へ張ずら
あ~ まんどくせ~ まんどくせ~

Re: タイトルなし

83さん、コメントありがとう御座います。
> しかしエコエコさん男前ですね〜
いや~あ、それほどでも有りますけど(笑)

カメラの画質落としておいて良かったー(笑) 

近々、90(41*)tx注文がはいる予定です。

Re: 83さん

83さん、コメントありがとう御座います。
> しかしエコエコさん男前ですね〜
いや~あ、それほどでも有りますけど(笑)

カメラの画質落としておいて良かったー(笑) 

近々、90(41*)tx注文がはいる予定です。

Re:yasさん2

> 明日は大坂へ張ずら
え~yasさんって働いてるの?
あそび人かと思ってました(爆)

No title

仕事してるふりをしてるんだよ!

Re: No title

> 仕事してるふりをしてるんだよ!
まあ、みんなそんなところよ。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード