INDEX    RSS    ADMIN

死にたくなければ金を出せ!! 煙道火災の話

ブログ村 ブログランキングサイトに参加中です。ブログ更新の励みです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 廿日市情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

1ポチ宜しければ押してやって下さいませ。

 

皆さんは煙道火災と言う言葉をご存知でしょうか?

私の様に仕事で薪ストーブや煙突の工事にたずさわる者や

薪ストーブユーザーは当然知っているハズなのですが

 

一般の方にはなじみの無い言葉だと思いますので

チョコッと説明致します。

 

紙や薪(木材)が燃えると煙が出ますが

これは紙や木材は主に炭水化物で出来ていて

熱せられる事により炭水化物が昇華して可燃性ガスとなる

 

その可燃性ガスと酸素が熱で化学反応(酸化)を起こして熱を出す

その熱で再び次の反応が起きて・・その反応がとして目に見えるのですが

 

薪から発生した可燃性ガスが火室内で完全に反応しきってしまえば

煙突から出るのは二酸化炭素(CO²)と水(H²O)と若干の窒素酸化物(NOx)

煙突から排出されるだけで若干の水蒸気の煙が出るだけです

 

ですが、薪ストーブで薪を燃やす場合は

理想的な条件で燃やす事が出来たとしても燃焼効率は

最大でも80%前後だとされています(某メーカー公表DATA)

 

つまり、残りの20%以上の可燃性ガスは燃え残りとなって煙突から抜け出て放出される

それが空気に触れて冷まされ白くという形で目に見えます。

 

で、煙となったガスは煙たい!とか、洗濯物が臭くなった!とかご近所から

苦情が来るので問題なのですが

 

もう一つ大きな問題は一部の燃え残りのガス(煙)は煙突の内面で冷やされて

再び凝固して付着します。

 

これが煙突のスス(他にタールも含まれる)なのですが

このスス、多く付着すると煙突を詰まらせて薪ストーブの燃えが悪くなって

性能に影響を及ぼすのですが、詰まって燃えないくらいならフェールセーフで(実際には一酸化炭素中毒を起こす可能性があるのでセーフじゃ無いけど)マシなのだけど

 

ススが厄介なのはススは非常に良く燃えるのと言う事なのです。

これが言いたい為に冒頭でくどくどと炭水化物がどうとか可燃性ガスがどうとか言ったのですが

 

ススは可燃性ガスが固化した固形燃料のような物なのです。

 

勿論、多少のススなら、簡単に燃えたりしませんし

仮に燃えても、ススの量が少なければスグに燃え尽きてしまって

大した被害には至らないかも知れませんが(でも、とっても危険です)

 

ですが、煙突の中に大量にたまったススに着火した場合

筒の中で勢いよく長時間燃えると煙筒の中の温度は1,000℃以上にもなり

煙突は真っ赤な焼けた鉄の塊になり、煙突そのものが変形して接続が外れたり

場合によっては割れたり、穴が空いたりする事もある。

 

それに、煙突の近くに可燃物がある場合、周りの物に引火してしまう可能性は十分ある。

ともかく、煙突の中でススが燃えると言う異常事態はとっても危険がデンジャラスなのです

 

で、万が一 煙道でススが燃えだした時

前回、前々回の記事で紹介した断熱二重煙突なら20121026233235

インナーとアウターの二重構造で、仮にインナー(内側)の筒が焼け落ちても

もう一枚、外側のアウターケーシングがあるのでダブルセーフティーです。

 

それと、断熱二重煙突なら断熱材が内側の激しい燃焼の熱を外に伝えにくいから、

周囲への引火が防げます。

 

※ と、言っても断熱二重煙突なら安心という過信は禁物ですし、

  万が一起きてしまった時はシングル煙突に比べればマシという程度で

  あくまでも比較論ですから、断熱二重煙突でも日頃の煙突掃除等のメンテナンスは

  決しておろそかにしてはイケません!

 

と言う訳で、断熱二重煙突は高いですが、死にたくなければ金を出せ!!って事で

さんざん脅した後で・・

 

ホンマ製作所の煙突部材一式扱っています。

安全設置の為の知識・経験ございます。

設置相談に乗りながら販売致しますので是非ご利用下さいませ。

 

 

ホンマ製作所薪ストーブ(HTCシリーズ)本体の分解・分割宅配サービス始めました。

荷受けが困難、運搬が困難、設置場所が2階、など重量物である事で生じる壁を

片手で軽々と超えてしまいました!

今なら煙突部材も一緒にご注文頂いた方は分解工賃無料(台数限定・梱包材・宅配料金は実費有料)

 

まずは 上野 誠一郎 de8iku@gmail.com までお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

No title

いつも拝見しています。
とってもとても参考になります。
今夏、クズ鉄などと評判の悪い、ホンマの薪ストーブを自前で据付ました。
知識が無く、煙突なんて煙を出すだけと重い、シングル煙突で施工してしまいました。
ただ、すべて露出ですのでメンテに気を付ければ4,5年は持つかと期待。
次は、断熱二重煙突・屋根までストレートを目論んでいます。
ここで、ホンマに対して力強いお話を読ませていただくので、少し安心です。
広島県三原市です。元、建築やです。
http://ameblo.jp/yamadagaga/entry-11329095707.html

No title

金で買える安全は買え

No title

今年に入ってこの「煙道火災」というものを経験しましたよ!

もちろん、我が家ではありませんが、火災保険に関しての事故でした。

まさか、火が出るとは思ってもないところからの出火でしたので、驚くやら驚くやら驚くやら・・・で大変でした!

No title

煙道火災はこの目で見た経験上とっても危ないもので管理責任上誰もが100%
避けるべきで同感します。
しかし「死にたくなえれば、掃除しろ!」が筋でしょう!笑
たしかに私もWで施工上安全だし責任上も理想的ですが煙突の抜き方やら建築論住宅との兼ね合い次第ではないでしょうか?
掃除さえきちんとする人の意識と設置場所であればシングル施工はそんなに避けるほどのデメリットがあるのかシングルで後悔しているユーザーさんの声も知りたいです。
施工工務店さんが安全を勧めるのは理解できるけど、had better位なのか
炎もオーロラ十分に見えるし、それ程の後悔があるんですか?

素直な疑問です。

死にたくないけど

金もない><;

Re: yamadagagaさん

yamadagagaさん、初めまして、コメント有り難うございます。
くず鉄ですか・・誰がそんな事言うんですかあー~~
安い薪ストーブが売れると困るどこかの専門店ですね~え?(笑)

薪ストーブの性能は決して「値段」で決まるモノでは有りません。
薪の質や、煙突、そして何よりも大事なのはその機種にあった使い方を知る事です。
どんな高級機でも使い方が悪くて途中で使わなくなる方は沢山居られます。
そういった方は「高ければ安心」と言った間違った入門をされている方が多いと思います。
ストーブの性能はユーザーの性能でもあります。

そういった情報以外の悪ふざけが多い当ブログですが、これからもお付き合いして下さいませ。


Re: yasさん

yasさん、毎度。
> 金で買える安全は買え
短いですが、ウンチクのあるお言葉、傷み入ります。

短くて、ウンチ臭い私の脚とは大違いです。
どうやら、ぼんやりして歩いてたら踏んだみたいです・・・。

Re: 銀蔵さん

銀蔵さん、お世話になってます。

> 今年に入ってこの「煙道火災」というものを経験しましたよ!
>
お気の毒に・・人的被害が無かった事をお祈りします。

私としては後学の為に詳しく伺いたいですが
銀蔵さんには保険代理店としての守秘義務があるんですよね?

私も、こういった事故を起こさないように責任を持って施工致します!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさん

鍵コメさん、こんばんは。
問題ないです。
皆殺しにしてやって下さい(笑)

Re: うさぎさん

うさぎさん、返信遅くなってスミマセン。
ちょうど、このコメントの返信とも言える記事を書き終えた所です。

「死にたくなければ金を出せ!」とはチト言い過ぎと言いますか
タイトルとして沢山の方の目を引きやすいように付けたアイキャッチで
低俗な週刊誌の表紙のようなもんですからご了承下さい(笑)

シングル煙突での施工はケースバイケースでしょうが
やはりプロとしては後の安心感や快適性を考えると断熱二重煙突を薦めます。

例えばうさぎさんのように経験者で、上級者なら良いですが
初めて導入する方はコチラとしても「何をしでかすか分からない」状態ですからね
それに、人それぞれ感受性も違いますから、いくらコチラが危険性を訴えても
あまり危機感をいだかない人も居ます。
かわはらさんのブログにも時々、煙突が大変な状態になってる人がいるでしょ?
あれって、ストーブ屋の説明不足もありますが、本人の情弱や性格(ルーズとか・・)も大いに有ると思います。
プロであるからこそ、「素人考え」を大事にしなければイケません
「分かっていない」のが当たり前と思わないとイケない部分が多分にあります。
分かってるだろう・・やるだろう・・は禁物です。


それと、煙道火災や設置が悪いことが原因の火事は顕在化していないだけで結構有ると思いますよ
芸能人の何某が火事になった時に問題になりましたが・・。

ともかく、安全に対してやり過ぎは無いと思います、念のためは大切です。
今回の記事、読んでみて下さい。


No title

はじめまして。今年から薪ストーブの世界に
入ろうとしている初心者です。

タイトルにとてもびっくりしましたが、
皆さんのコメントも含め、勉強になりました。
居間で火を燃やすのですから、
ユーザーの自己責任の部分って
大きいですよね。
キチンとした知識と選択眼と判断力をもって
これからも薪ストーブライフを楽しんで
いきたいです。

Re: 薪 焚太郎さん

薪 焚太郎さん初めまして、コメント有り難うございます。

薪 焚太郎さんのブログ拝見致しました
いろいろ調べて、研究して、工夫して、素晴らしいです。
私も見習って頑張らないといけません。

薪ストーブはいくら専門の業者にキチッと施工して貰っても
安全使用にはユーザーの技量も必要です。
正しい知識で安全運転!
楽しい薪ストライフ、私からもお祈り致します。

今後とも末永いお付き合いをお願い致します。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード