INDEX    RSS    ADMIN

続・住まい選びのケツの穴

全開と今回の記事のタイトルは

住まい選びのケツの穴と言うずいぶんお下劣なお題なのですが

ブログ村 ブログランキングサイトに参加中です。ブログ更新の励みです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 廿日市情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

1ポチ宜しければ押してやって下さいませ。

 

 

実はずっと以前、ペット(犬だったか?猫だったか?)の本かテレビか覚えていないのですが

ペットショップで健康な犬猫を選ぶには!っ話しで

 

ケツの(っては言ってなくてお尻)の周りが汚れている子はダメ

ってのを見た事がある。

本当にそうなのかどうかは知りませんが、

 

そう言う理由は 

 

調子が悪い子はお尻が汚れやすく

汚れてもシンドイから自分の尻の掃除も出来ないからだそうだが・・

 

と、言った所で

住まいを選ぶ上で大工目線で見た

住まい選びのケツの穴を書いてみようと思います・

 

今回のケツの穴は現場管理の話しです

 

最近の建築業界は工務店が請け負って

それぞれの業種・・例えば大工や左官、水道配管、電気、ガスなどの下請け業者に

仕事を出しますが

そういった業者達が安全、且つ円滑に仕事が出来るように管理監督したり

 

現場では日々大勢の作業員が出入りして作業しますから

近隣にとっても騒音や悪臭、ホコリ、果ては工事車両の駐停車まで

近隣に迷惑が掛からないように管理する必要があります

 

で、そういった業務を実行する予算を

施主様から頂く建築費の中に管理費として計上してあるのですが

 

 

 

それと、現場には大勢の作業員が入場しますし

足場などの仮設物や材料などが沢山設置してありますので

散らかったり、道路にも車両を駐停車させなければイケません。

 

そういった工程を管理したり作業の安全、整理整頓するのが現場管理なのですが・・

 

S0152128これはある現場の表に掲げてある看板ですが

私はアホなので書いてある内容が理解できないので

    誰か教えて!

まずは、上から3段目

私達はご近所に迷惑を掛けない様、細心の気配りをして仕事をします。

って書いてあるんですが・・

これは現場とお隣との境界S0212144草が伸び放題

着工以来、現場の雑草を取り除いてないからお隣の敷地にまで草が侵略しています。

中には、この草の種が由来と思える雑草がお隣の芝生の中に生え始めています。

 

私は、ご近所づきあいは建築中から既に始まってると思ってますよ

隣にこんな現場、こんなずさんな工務店で家を建てる人が引っ越してくるなんてイヤです。

※私なら苦情の電話入れますが、お隣さんは出来た方ですよ。

 

画像向こう側の軽トラはS026215812現場監督の社用車

この現場監督は日本人では無いのか?

竹島の向こう辺りから来た外人らしい、道の右側に車を止めている!

 

この現場監督は滅多に現場に来ませんし、来ても何もしない。

するつもりも無いし能力も無い。

大工に頼まれた材料も忘れずに発注した例しがない。

 

どうせ「現場に長居をするつもりはない!」と言う心理が

無意識に車両を逆駐車させるのでしょう。

本来、こういったルーズで危険な行為は現場監督が注意して是正させないとイケないはずです。あ

 

それに「私達の心得」の最後の段に

私達はお互いに声を掛け合い、思いやりのある住まい造り、明るい職場作りに努めます。

と、あるのですが

この現場監督は自分から挨拶が出来ない人間です。

コチラからしても、ぼそぼそ言うだけで挨拶になってない。

挨拶が出来ない大人ほど軽蔑に値する人間はいないと私は思ってます。

 

ともかくですが、施主様からは多額の管理費を頂いているのに

これでは、この工務店は管理費を施主様に返すのが筋だと思います。

 

売る時は情熱的ですが建てる時は全くやる気が無い!

釣った魚に餌をやらない!

そんな汚れたケツの穴がこういった部分に現れるという一例でした。

 

※建築途中の現場を外から見回すだけでも結構見るべき所はあります

以下に、私が普段心がけている事を書いてみます。

 

現場周辺の雑草は処理してあるか?

材料の保管の状態(キチッと積み上げてあるか?とか)

ゴミが散乱してないか?

地面は整地してあるか?

足場のメッシュシートのたるみ、紐のほどけがないか?

ラジオを大音量で流していないか?

道路に現場から泥が流れ出ていないか?(特に放置すると隣家の前にまで流れ出て迷惑)

タバコの吸い殻などを側溝に投げ入れてないか?

仮設トイレから悪臭がしないか?

 

等々、現場室内は比較的整理整頓していても外は目が届いていない事が多い。

少しぐらいは仕方ない面もありますが、あまりひどい場合

工務店の管理が行き届いていない証拠なので、

こういった工務店で家を建てるのは考え物ですね。

関連記事

コメント

No title

なるほど なるほど しっかりメモして覚えておこう

竹島は日本の領土だから、「竹島の向こうから来た外国人」とした方がより正確です
あやつらは些細なことで添加を取ったように言うからね、スキを見せないようにしましょ。

No title

ご近所づきあいは建築中から既に始まっている。。。
たしかに! ( ・_・´) ウンウン

良く見かける 「私たちの心得」 的なパフォーマンスは
実際やれてないから必要なのかもねぇ。
きちんとしている所は、誰が見ても分かるから
そんなパフォーマンスはいりませんもの。

ウチはその辺をちゃんと出来ているかなぁ。
現場に行って確かめることはできないけれど
せめて気にして写真をチェックしてみます!!

No title

まったくそうですよ~!!

現場を綺麗にする職人が100%良い仕事をするとは限りませんが、現場を散らかり放題にする職人は100%良い仕事をしません・・・というか出来ないですね。

家は3回建てて希望通りの家が出来る・・・と昔の人は言ってましたが、冗談ではないですよね!!

益々筆がノッテきましたね~

No title

私はある人をとても尊敬しています。
名前は海老〇王という方ですが、実はこの方、30年以上前に函館空港にMig25戦闘機が亡命のために着陸したとき、ソ連軍の侵入を警戒するため、海上自衛隊で海の守りを固めた時に、現場の一番上で指揮された方です。
以前、〇菱商事で上げた人工衛星の保守のため、私は海上自衛隊で仕事をしたことがありましたが、その時、この海老さんが天下りで〇菱関連の会社に入り、私の上司となり一緒に働いたことがありました。
その時、海老さんがよく口にしていたことが、「あの時(亡命事件)、私の部下は誰も逃げ出さなかった。あいつらは偉い」。でした。
自衛隊は日本の法律上、ソ連が攻撃した後でしか攻撃し返せません。
そのような厳しい最前線の中で、海老さんは自分の部下を褒めるのですが、これは違うと思いました!
一番つらかったのは、部下の命を背負っていた海老さん自身だったはずです!
上に立つ者というのは、部下の一人一人に気がいき届いてこそ、初めて部下の信頼が得られると思います。
エコエコさんの今回のブログを読んでいて、思わずこの海老さんを思い出してしまいました。
「すべての水を支配する海は低き所にある‥」。そうでなけれいけないはずなんですがね‥。
ちなみにこの方、調べてみると現在は広島県に御在住であることがわかりました。
長いコメント申し訳ございません!

Re: yasさん

yasさん、毎度っす。

> 竹島は日本の領土だから、「竹島の向こうから来た外国人」とした方がより正確です
> あやつらは些細なことで添加を取ったように言うからね、スキを見せないようにしましょ。

ホントじゃ~寝ボケてましたね、後でお直ししときます。
校正ありがとm(_ _)m

Re: ますかっとさん

ますかっとさん、いらっしゃいませ。
レディーに「ケツの穴」とか下品でしたねー(笑)

ここの会社はキャッチコピーが多い
看板なんか、書く所が無いくらいコピーが踊ってます、
それだけ営業熱心なのは分かりますが
建てる時も熱心になって欲しいですよ。

施主さんはどなたも良い方ばかりなので
会社のそういった姿を裏から見てしまうと余計ハラが立ちます。

もっと誠実にならないと、会社の先は見えてます。

Re: No title

銀蔵さん、いつもお世話になっています。

> 現場を綺麗にする職人が100%良い仕事をするとは限りませんが、現場を散らかり放題にする職人は100%良い仕事をしません・・・というか出来ないですね。
>
> 家は3回建てて希望通りの家が出来る・・・と昔の人は言ってましたが、冗談ではないですよね!!

そうですね、人が一生を掛けて建てるのですから
「建てて良かった!」って思えるような家にしたいですね。

> 益々筆がノッテきましたね~
へへへ・・って言うか、銀蔵さんに乗せられて「お調子」に乗ってきたって感じです(笑)
足元救われないように気を付けないとね(^^;)

Re: みっちゃんさん

みっちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。
長いコメントって、嬉しいですよ!
気持ちがこもってます。

私も少しは他人様から尊敬される人間になりたいモノです・・が、
いつまで経っても未熟な私です(T_T)

私のブログには、今から家を「買おう!」「建てよう!」って方々が沢山来て下さってます。
私がアドバイスできるような立場では無いですが
大工ならではの「現場目線」で見た
住まいの選び方や、「気を付けなければ陰でこんな事が起きてます!」ってのを紹介して、
少しでもお役に立ちたい!ってあれやこれやと書き綴ってます。

私も住宅ローンを背負って生きている身で、家を持つ苦労は知っています。
文字通り一生懸命働いて払っていかなければイケないのですから
後悔しない家作りをして欲しいのです。

No title

エコエコ薪ストーブさんこんばんは。

どこの会社もそうですが・・・こーゆーことしないと(あっ・・心得のことですが・・)会社として体裁が保てないんですかね。 

施主はそんな看板立てても実践されてなけりゃ逆に腹が立つと思うんですけど・・。 だったらやれもしないこと書くな!って・・言いたい。

ちゃんとしたところなら(例えば・・ケツの穴とか・・下品満載の工務店さん)いちいちそんなこと書かなくても仕事振りを見て納得するものですし・・。

前記事の板貼り・・気になります。 どうせならもっとずらすとかパターンを変えたほうがまだまし・・。 極めて中途半端だ。 物置なら許せるけど。 いや・・そーでもないかな。

Re: あいやばばさん

あいやばばさん、返信が遅くなってゴメンナサイ。
販売時のパフォーマンスばかりが熱心な会社が多すぎます。
「健康住宅」「スマートハウス」「エコ〇〇」「天然〇〇」「ハイブリッド〇〇」
な~んか言葉だけが一人歩きで「どこが、どう違うの?」って聞いても
タダの言葉のイメージで売ってるだけで、いつもと全く同じ!

客の払った建築費の大半を宣伝広告費と会社の利益にまわして
肝心の現場には材料費も手間代もまわさない!
上辺だけの張りぼての建物のほころびを誤魔化す事にかけては一流です。

今日は施主さんが現場に来られたのですが
現場監督が居るにもかかわらず、施主さんを案内してあれこれ説明したのは
大工の棟梁でした(私は応援で行ってるので、一兵卒です)
ここの監督は現場が分からないので、全く何の役にも立ちません。

そんなバカの給料も建築費で賄われているのですが・・。

Re: あいやばばさん2

あいやばばさん、追伸です
あいやばばさんのコメントの承認ボタンを押し忘れていたらしく
承認待ち状態になってました。

以後気を付けますのでお許し下さい。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード