INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブの思い出は 重いで!!

ブログ村 ブログランキングサイトに参加中です。ブログ更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 廿日市情報へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

1ポチ宜しければ押してやって下さいませ。

 

以下本文

 

私は大工ですが

薪ストーブの販売と設置もやっております

先日来

私が薪ストーブを分解する理由と銘打った記事を数回にわたって書きましたが

 

その理由は大形重量物で宅配便取扱商品外である薪ストーブを

分解・分割して宅配便として取扱える商品にして

玄関先で受け渡しが出来るようにすれば

荷下ろしに人員の手配をしなくて良いし(通常は4人程度必要で、それでも困難です)

普通の宅便取扱商品のように土日祝日年中配達(通常は日曜祝日は配達してくれない)

時間帯指定配達を使えば会社から帰ってから配達して貰える(通常は平日昼間しか配達してくれない)

 

 

我が家の薪ストーブDSCF1322HTC60TXは

ホンマ製作所の鋳物製薪ストーブの中では中型機種ですが

重量は138㎏もあります。

 

一言で138㎏と言いますが

一人では、ほんの少しも持ち上がらないですし

二人で持っても

手で持ち上げたら、数センチ浮かせて2~30㎝動かすのがやっと

ロープで棒につるして江戸時代の篭かきのように前後二人で担げば

数メートルは動かせますが

 

ただし、水平面を動かすのがやっとで、段差があるような場合

例えば、庭からリビングなどのテラス戸(掃き出し窓)などの

段差を持ち上げて床上に乗せる等は至難の業です。

 

玄関から入って玄関框の段から床上に上げて

狭い廊下を抜けてリビングの炉台の上に乗せるなども

やはり至難の業だと思いますし、壁や床の養生をしていないと

重量物を無理して運ぶのですから床や壁を傷つけてしまう可能性が大です。

 

ですが、分解してパーツの状態にしてしまえばHTC60TXの場合

大きくても20㎏前後の重量で、天板などのパーツは片手で持てるくらいの重量ですから

 

玄関先で宅配便として複数個、受け取って

 

室内の設置場所まで一人で運び込んで、その場所で組み立てれば

人手も要りませんし、片手で楽々持ち運びが出来ます(危ないので、なるべく両手で持って下さいね)

 

ただ、問題は

分解した後に梱包する手間代と

宅配便業者の送料をどの程度に価格設定するかというのは今のところ悩んでいます。

 

まあ、荷下ろしに人員を手配して貰ってもいくらか掛かるようですし

そうして貰っても玄関先に下ろしてくれるだけで室内までは運びませんから

私が考えたサービスなら多少価格が高くてもニーズはあると思うのですが・・

関連記事

コメント

なるほど!
そういうことだったんですね(・∀・)
エコエコさんの見積りでは
ざっと何個口の荷物になりますの?

う~む、この駄洒落は

ストーブなのに、寒い

Re: ますかっとさん

ますかっとさん、こんばんは。

ええっと、大体10個口前後です。
送料にすると1万円を超しちゃいそうですが
それなりにメリットはあると思います。

組み立ても簡単ですよ。

Re: う~む、この駄洒落は

⑦パパさん、コメント有り難う御座います。

> ストーブなのに、寒い
パパさん、上手い! 一本取られました!
って、スミマセン。

顔洗って出直してきます(T_T)

No title

面白い試みだから生暖かく見守っていますね w

Re: yasさん

yasさん、いつもありがと!
> 面白い試みだから生暖かく見守っていますね w
ええ、
生暖かいのが気持ちええです(笑)

PL法の件なんかもそうですが、yasさんは良いところ(痛いところ)突いてきますからね
またアドバイスに乗って下さいね。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード