INDEX    RSS    ADMIN

修理不能 不能です・・不能って言わないで!

ブログ村 ブログランキングサイトに参加中です。ブログ更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 廿日市情報へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

1ポチ宜しければ押してやって下さいませ。

 

 

以下本文

 

 

釘打ち機が故障したので修理に出しましたP9050134

 

これが何度目だろう・・?

 

新品で購入以来

ほぼ定期的(1年~2年)に同じ症状の故障を起こす。

 

その度に8,000円前後の修理代がいるのですが

去年の初冬ぐらいだったかに例によって故障したので修理に出したら

えらく高い見積もりの提示額(3万円程度)だったので

 

購入した販売店を通じて製造したメーカーに修理代の減額を求めたのですが

応じて貰えなかった。

 

そもそも、同じ症状の故障が定期的に発生するのは不自然で

偶発的に別の箇所が故障するのならいざ知らず

同じ箇所が、それも1年~2年という短い期間で故障するのは

商品に欠陥があるとしか思えない。

と言う趣旨の異議を修理に出したメーカーの広島営業所に申し立てたのですが

 

「修理代はびた銭一文負けられない、払わなければ修理しない」

という姿勢だったので

その事と、私なりに この釘打ち機が欠陥商品であり

そもそもリコールするべき商品で

ユーザーにそのつけを払わすこと自体が消費者に対する背徳行為であると言うことを

当時の私のブログに書き綴った上で

 

メーカーのカスタマーセンターにその記事のURLをメールに貼り付けて苦情を送った

 

そして、次の朝一番で広島営業所の所長から電話で

「本社から連絡がありました、ブログも見ました。

 申し訳ありませんでした」と携帯に電話があった。

 

その後、所長の方から私の見解通り私の釘打ち機には欠陥があり

当初からの設計ミスであると認めた

 

それに対して私としては「何故?リコールを申し出て無料で回収修理をしないのか?」

と問いただすと

販売台数に対して修理件数が多いのだけれど

リコールに至る割合には達していないと言うのだ

 

ですが、そうだとしても欠陥である以上、客から修理代を請求するのはおかしいのではないか?

と、の問には

 

「今後は、該当箇所に関しての修理代は頂きません」という確約をもらった

ただし、もうすぐ部品の保管期間が来るのでそれ以降は部品があれば修理しますが

無くなっていれば修理できない。

 

って言う事だった。

そういったやり取りがあって、

一応、欠陥隠しであったことをある程度認めた事と

修理代は今後無料である事を約束してもらったので

 

企業の経営理念や倫理的問題は私にとってどうでも良い事だし

今後はそういう目でこのメーカーを見ながら商品を選ぶだけだから

どうだっていいや。って事で矛を卸しました。

 

今考えたら、リコール隠しをしたのは

回収修理で問題を解決できない状態・・つまり部品交換で解決でいない状態だったのでしょう

つまり、商品自体を他の商品と取り替えるしか手が無い状況・・若しくは返金するしかない

もし、それをすると相当な経済的打撃をメーカーは被りますからね、隠したくもなります。

 

さて、その欠陥釘打ち機

今回は前回から1年を待たずに故障したのですが

今日、販売店を通して「修理部品の在庫が切れたので修理できません」

と、連絡があった・・

 

「部品の保管期間が過ぎても部品があれば無償で直します。」

と、言ってましたが

よく考えたら

日本中の同型機が同じく故障すれば部品の在庫はスグにきれるって事ですね・・

今回は諦めるしかないですね(他メーカーの新品と交換しろ!と言いたいですが)

 

まあ、二度とこのメーカーの釘打ち機は買いませんけどね。

関連記事

コメント

No title

メーカーが欠陥を認めているのであれば、今までの故障の履歴と修理代金をメーカーに請求して返金を求めてはどうですか?
60万円以下なら少額書訴訟もできますよ。

故障の履歴と、メーカーからの返答などの一連のやりとり、その後の対応などを全て経済産業省などの関係省庁へ通報して
悪質なリコール隠しで有るとの意見も付けて置きましょう。
欠陥は認めるけどリコールに至る台数に満たないと言うメーカー側の見解も悪質ですね。

欠陥商品を購入した結果生じたユーザー側の経済的損失を全く顧みていません。
このようなメーカーは社会から拒絶されて倒産して消えてしまえば良い、と言うのが私の意志です。

で、どこのメーカーですか? 私もそのメーカーの製品は購入しないようにするので、教えて下さい。
公益性の高い情報であれば、名誉毀損にはなりません。

Re: yasさん2

yasさん毎度。
釘打ち機のメーカは 旧カネマツ・デュオファスト社製ですが
カネマツは経営不振でマキタに吸収合併されました。
一連のやり取りはマキタの販売店との交渉内容です。

どうも、この件に関してマキタは「釘打ち機の設計ミスは買い取り前の会社の過失でマキタの過失では無い」
って考え方があって
言葉の端々にそういった腹の底が見え隠れしてました。

ちなみに、カネマツは石膏ボードを留めつけるビスの性能を偽って国土交通省の認定を取っていて
それがバレて、ゼネコン等から顧客への補償費などを請求されるなどして急激に経営状態が悪化して
マキタに買収されました。

ただ、今回の件はマキタですが、どこも似たようなもんで
たまたまです。

電動工具のリコールは自動車のそれとは違って特に法的拘束力はないようです。
業界団体の自主記載程度らしく、それもメーカーによって多少基準が違うそうです

確か、メーカー的には同一箇所が発売直後から5台に1台発生するとリコールになるとか言ってました
私的には5台に1台って自分に甘い基準だと思いました。

この問題は今度もう一度記事にするかもしないかも・・

No title

japanブランドの失墜ですかね。
プロが使う道具なんで消耗もあるでしょうが、基本的にそれほど難しい作りではないんで同じ個所の連続故障は…って感じですね。
薬局の仕事で使ってる機器のメンテナンスでも、メーカーを呼んでも一向に改善出来ないので自分で考えて対処しちゃう事も良くあります。それでも出張費用をとる所もあるんでビックリですよ。
こんな状態じゃ外国製のヘボでも安いのを使い捨て感覚で使ったほうがいいんじゃないかって思ってしまいます。

No title

こうやってブログに書いておけば覚え書きになるから
後々役に立つこともありますよ
さらに検索エンジンに引っかかればより多くの消費者が知ることも出来ますしね。

No title

エコエコ薪ストーブさんこんばんは。

いつもいつも電動工具しかり、携帯しかり・・はずれもん掴まされてますね。 

それともあまたある電動工具の中のほんの一部・・ですか? 

ネパールでドリルを買うと・・この機種は1ヶ月持てば・・・とか平気で販売店の人が言います。 倍の値段の韓国製LG製品だと3ヶ月は・・とかいうので・・結局LGを買うのですが・・・日本から持っていくと200Vに巻き直さなきゃいけないからどえらい高い物になっちゃうしで・・でもきっとすぐ壊れちゃいますね。 今のだったら・・。
 ネパールは電力事情が極端に悪いから電圧降下している時に使うと・・コイルが直ぐにいかれちゃうんです。 日本製持っていっても一緒。 

ただ・・どうしてこうも日本製神話が簡単に崩れて行ったのか・・・。 魂を入れてないですよ・・今の工具も車も・・機械と呼べるもの全般。 実に抽象的ですが・・。 

Re: エースさん

エースさん、こんばんは。
最近の日本製品は電動工具に限らず家電なんかもそうですが
基本的に耐久性というコンセプトは物作りに入っていない気がします。
修理費も高くて、数年使ったモノなら修理するより買い換えた方が得だったりしますからね(涙)
自社製品を使ってもらう感謝の気持ちや、ある意味プライドに欠けてます。
「高いポンコツつかまして、修理代まで儲ける気か!」ってメーカーの営業に怒鳴った事があります。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
そうですね、口コミ情報ってのは消費者側の数少ない武器ですからね
また、そういった情報を放流するのは「自分の為のみに非ずで」
良くも悪くも世の中全体で共有するべきですね。

それを嫌がるような企業は日頃からろくな事をしていないからだという事です。

Re: あいやばばさん

> エコエコ薪ストーブさんこんばんは。

こちらこそ、あいやばばさんこんばんは。

> いつもいつも電動工具しかり、携帯しかり・・はずれもん掴まされてますね。 

いえいえ、私だけでは無く 大工仲間に聞くと皆一様によく故障するって言ってます。
私がたまたまブログで書くからですよー。

実際、メーカー営業さん自身が言うには小さな欠陥や故障は修理しないで買い換えたり
ごまかしごまかし使っている大工が多いので、潜在的なクレームはもっと多いだろうと言ってました。

日本人も「ウサギとカメ」のウサギですね
優越感ばかりで努力しないから亀に追い越されて
それでも、後から負け惜しみを言ってるだけで、何も出来ない・・
そんな現状が今の日本の体たらくです。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード