fc2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

薪屋のオッサインの私 正体は大工です。

最近、いろんな所から仕事(大工工事)を頼まれるんだけど

割と先まで予定が入っていて断らなければいけない。

仕事が無いのも困りますが、折角来た仕事を断るのは申し訳なく、とてもストレスを感じます。

 

 

仕事の依頼は工務店からが多くて

リフォーム工事での大工工事の依頼ですが

 

近頃、リフォームが出来る大工が少なく、工事件数に対して大工の数が圧倒的に足りてないとの事です。

 

ちなみに、新築とリフォーム(増改築)を大工の技量で比べた場合

一般の方は新築の方が難しいと思ってる人が居られますが

 

近頃の新築は桁や梁などの構造材料を工場でプレカットしてあり

現場では組み立てれば良いだけですし

 

ドアや建材も同じく既製品を組み立てれば良いだけで簡単になっているので

たいして知識や経験は必要なく、乱暴な言い方ですが

見よう見まねで素人でも建てられなくはない。

 

それに比べてリフォーム工事は

既存の建物を改造してリニューアルするため

古い建物だったり傷みのある建物の場合が多く

水平や垂直が長年の風雪で悪くなっていたり

 

柱や梁が曲がっていたり、場合によっては土台や柱に腐りがあったり

シロアリに食害されている場合も少なくない。

 

なので、工事の内容や建物の状態によって対応や工事方法が違って

新築に比べるとはるかに知識や経験、年期を必要とします。

 

勿論、私も10年位前までは新築を多くやってましたが

「新築は職人じゃ無くても出来るから面白みが無い」と思って

新築からリフォームへ転向しました。

 

お陰で、新築は仕事が少ない(家を買う若い人が少ないので)ようですが

リフォームは先ほども言ったように出来る大工が少ない為

割と引く手あまたで、暇無しで仕事の依頼があります。

 

お陰様で薪割りの仕事が遅れがちな䄇、忙しいのですが

難しいのは、忙しいのと儲かるのとは違うって事なんですよね~

 

知識や経験、年期を必要とするため

そう簡単に熟練した職人にはなれないのに

金銭的には儲からないってのが困りものです。

 

だから、大工になろうって若者のエントリーが少なかったり

そこから育ってこないってのがあって

現状で数少ない熟練工の取り合いになって、私が忙しい原因になっています。

 

いずれにせよ、今すぐ大工に弟子入りしても

早くても4~5年は修行が必要ですから

大工不足は今後も続く事が予想されます。

 

と言うわけで今日はお終いまた明日です。

↓↓ ポチッと押して頂けると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

広島ブログ

またの起こしをお待ち致しております。


キャンプ用の薪を販売しています、薪ストーブ用に作ったこだわりの薪です。

含水率は平均17%程度になるよう、ナラやクヌギを二夏乾燥させているので

火持ちが良く火力の強い極上の薪に仕上がっています。

是非、一度お試しください。

1束→¥500(税込) ※2023年1月1日現在

場所は広島県廿日市市津田にある岩倉ファームパークキャンプ場に入って、奥の駐車場を川下方向に約600m抜けた所です。

20181118-150359-0

関連記事

コメント

No title

我が家のリフォームの時、マンションなので天井や壁のデコボコをスッキリしてもらいました。
こういうのは経験でわかってるらしく、手の入らない隙間は作らないと、なるほどと大工さんの技量次第というのわかりました。
予算内でここまでは出来る、というのも教えてもらいました。
大工さんすごいなぁと思ってます。

Re: minto さん

minto さん、コメントありがとうございます。
「大工さんすごいなぁと思ってます。」そう言って頂けると大工として嬉しいです。
それに、そう思える大工に当たって良かったですね。
結構、腕の良し悪しがあるので当たり外れがありますから。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 薪の生産販売
 薪割り機等の販売と修理
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
建築の上野薪生産販売所「薪無人販売所」
岩倉ファームパーク奥の駐車場を抜けて500m川下側です。
「薪販売」の幟が目印!
 昼間連絡先 090-3632-7344

  de8iku@gmail.com

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード