薪の話 取りあえず薪を割って乾かす方法

前回、薪ストーブを知らずして薪が作れるか!

って記事を書きましたが

これから薪ストーブを導入しようとしている方に

薪に関しての相談を受ける事がよく有ります。


いつも有り難う御座います。

一日1ポチで元気になります!
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ



今日は薪の作り方に関して書いてみようと思います。


まずは、薪の乾燥に関してです。

薪は良く乾いた物を使うべきなのですが

具体的には最低でも20%は切りたい。


針葉樹の杉や桧等なら、あまり太く割った物じゃなければ

1年1夏越せば乾いて使えると思いますが


広葉樹の堅木のナラやクヌギだと1年では乾燥不足で

これらの薪をホントに良い薪にしようとしたら2年は掛かると思います。


先ほど割る太さに関して少し触れましたが

割る太さや形状は薪の性能に関わる大切な問題です。


割る太さは、あまり太く割るとかえって燃え難く火力が落ちるので

牛乳パック程度の太さ(断面積)までを割った方が良い。

太い薪は見た目が立派で火力がありそうだけど

燃やすと表面積(燃える面積)が少なく、火力は弱かったりします。


丸い薪(皮の付いたままの薪)は乾きにくく、燃やすときも燃え難い

皮は木が乾くのを防ぐ為に付いているのだから当たり前と言えば当たり前

出来れば丸いまま乾燥させずに、半分に割ると乾きやすくなります。


乾燥させる方法

薪は割ったら、出来るだけ雨が掛からない場所に積み上げて乾燥させます。

雨は割って1ヶ月程度なら濡れても平気だけど、あまりいつまでも放置して雨晒しすると

乾かずに腐り始めますから、必ず屋根を掛けて濡れない様にしなければなりません。


地面に直接置くと、当然乾き難く、腐ったりカビが生えたりするので

出来るだけ地面から隙間を空けて(コンクリートブロックを置くなどして)積み上げるのが良いです。


薪は出来れば俵積みするのでは無く、井桁に積んだ方が隙間が多く乾きが早い

ただし、井桁積みすると場所を取るので、やむを得ず俵積みする場合でも

あまりキッチリ几帳面に詰め込むのでは無くて、隙間を空ける様に積むのが良い。


あと、年間に焚く薪はかなりの量が必要なので、乾燥場所もそれなりに沢山必要になります。

場合によっては、1シーズンで数トンの薪を消費するので、薪棚はそれなりの大きさが必要だと覚悟して欲しい。

20171015-083752-0ウチの薪だなですが、これに600㎏薪が収まります(ナラの乾燥薪の場合)

我が家の場合、この薪棚一杯の薪を1ヶ月で消費してしまいます(極寒期だと足りない)

ウチでは1シーズン3トン前後焚くのが平均なので、この薪棚が5台必要になります。

実際には木製薪棚やウッドバッグなど複数に分けて乾燥させています。


薪棚を置く場所については

昼間暖かく、地面が良く乾いて(湿気の無い場所)、風通しの良い場所が良いです。

そういった場所に薪棚を設置して、雨が当たらない様に屋根を掛けます。


庭が広くなく、建物の軒先に(建物壁にくっ付けて)薪棚を設置せざるを得ない場合もあるけど

その場合は①南壁面②西壁面③東壁面の順に条件が良い


建物の北壁面や、建物の中は薪の乾燥に向いていないので不適です。

日の当たらない場所で陰干しすると、いつまで経っても乾かない。

堅木の薪だと、3年経過しても乾いてない場合があります。


20170917-144331-0ウチの薪棚です。

薪棚はあまり一段を高くしない方が良いと思います。

高さ80㎝程度毎に床を設けて、一段が高く積み上げない様にします。

こうする事で、多少ラフに積んで隙間を設けても、薪が倒れないのと

下の方の薪に重量が掛かって、ぎゅっと隙間が詰まってしまうのを防ぎます。

薪はあまりキッチリ隙間無く積まずに、隙間を空けてラフに積むのが大切です。


ともかく、薪作りはチョットした大きさの違いや、形状の違い

また、乾燥方法にしても少し工夫するだけで結果が違ったり

結構、奥が深い世界だったりします。


と言う訳で、今日はココまで。


度々スミマセン。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪の販売しています。

ナラ乾燥 ウッドバッグ 1袋(500㎏) 

500㎏×¥55/㎏=¥27,500+税 =¥29,700(税込)

配達費用は別途御見積もり(¥4,000~¥6,000高速料金別)

範囲は概ね片道1時間以内までですが、該当地域以外は応談いたします。

今年はカミキリムシの幼虫食害で、幹と樹皮の間から粉が出るものが多いです。

薪としては火力等全く問題ありませんので

室内に取り込む時に良く振るって取り込むか、そっと運んで下さい。

「薪は自然の物なので当たり前だよ、気にしない!気にしない!」

って人は御注文お待ち致しております。

※地域最安値で販売しておりますので選別、クリーニングは出来ません。

御注文とお問合せはde8iku@gmail.com

携帯電話 090-3632-7344 上野までお気軽にお問合せ下さい。

薪ストーブ日記 薪割り機の販売を致しております。

gx_11

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
過去の御来場者数
ブログランキング参加中
ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク大歓迎です(悪意のないものに限る)相談不要です。 一番下のボタンからリンクして下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード