INDEX    RSS    ADMIN

炉台の性能も薪ストーブの暖房性能の一部だと思うよ。

薪ストーブ周りの壁や床だけど

フローリングに薄いタイルを敷いただけや

壁も石膏ボードに難燃クロスを貼っただけの物だと

それそのものは燃えませんが、壁内部や床の木材に熱が伝わると

低温着火(炭化)火災 低温炭化火災 が起きる危険がありますから

シッカリした炉台や炉壁を施工して、そこに薪ストーブを設置しましょう。


いつもスミマセンです。

一日1ポチで元気になります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
広島ブログ


我が家の炉台20170923-011627-0思いっきり所帯じみて地味~ぃ


壁は腰まで外装用のタイル貼りで、その上は珪藻土塗り

中身は床から1mの高さまでは高基礎でコンクリートブロックです。


壁と薪ストーブの離隔距離は

後ろが35㎝  横が左右とも55㎝ ですが

マキストーブ使用時、後ろの壁は表面温度60℃以上になりますし

横も40~50℃までは軽く上がります。


炉台周りの壁や床の温度は低温炭化火災の恐れが無ければ思いっきり熱くなった方が良いです。

周囲の壁や床が暖かくなる事で、部屋の空気を暖めて暖房効率が上がります。


石材やタイル、煉瓦など蓄熱性のある素材を使って暖かさを長持ちさせたり

表面に凸凹の多い材料で施工すれば、壁の表面積が増えて、ラジエーター効果により

壁に触れた空気を効率よく暖めることが出来ます。

※欠点は、埃が壁に付きやすいことですが、送風機や扇風機で吹き飛ばせば綺麗になります。


床は表面を磨いた黒御影石で仕上げていますが

薪ストーブ周りの床って、炭や灰で汚れやすいので、汚れが拭き取りやすく染みこまない

ツルッとした磨き石で施工しています。

これで、普段の掃除で掃除機を掛けるのもノズルを傷めずに楽々です。


薪ストーブ周りの壁や床は薪ストーブの熱を受けてとても熱くなるので

それを利用して空気を暖めます。

薪ストーブは輻射暖房器具なので、周囲の壁や床が温まる事を利用するのは

とても大切なことなのです。


それには、冒頭で書いた低温炭化火災を起こさない炉台や炉壁を作る事が非常に大事です。

ウチは建築業が本業ですから、そういった炉台や炉壁の工事も請け負っております。

施工可能地域などはde8iku@gmail.comへお気軽にお問合せ下さい。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売を致しております。

ar2200t

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード