INDEX    RSS    ADMIN

薪作業場のウッドバッグ見廻り。一年経過ウッドバッグとの比較

日曜日は久し振りにブログ更新お休みで珍しく休刊日になってしまいました。

今週は妻の入院でアレコレ忙しく

妻が居ない中、生活環境も変わって不慣れな事もいろいろとこなして

オマケに梅雨の高温多湿で少々バテ気味だったので、ブログ更新はお休みしました。

また今日から新しい週で頑張って更新します。


いつもお世話になっております。(^_^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


ブログ更新はお休みでしたが、プロ野球はオールスター前の9連戦の真っ最中ですね

選手の皆さんは休み無しでご苦労様です。

カープ選手の皆さんは、疲れからケガでの故障や不調につながらないように

でも、出来れば負けないように頑張って下さい!(笑)


私も頑張りたいのですが、ここのところ雨が多くて薪割り出来ないです。

タープテントを広げて雨避けして割れば良いかもですが

流石に夕方からなのでそこまでする気にもなれずで

せいぜい見廻り程度でお茶を濁しています。


ただ、雨が降る時こそ見廻りしないと、ウッドバッグに掛けているテント型カバーが

破れて中に雨が入ったりすると、薪が傷んでしまいます。

20170708-192654-0勿論、薪は多少雨に濡れても乾けば元通りになりますが

穴が開いてる事に気が付かずに、長期間雨水が入って濡れ続けていると

ウッドバッグ内部が湿気て、カビたりキノコが生えたりして駄目になってしまいます。

特に、一年程度以上経過して、あらかた乾いた薪は注意が必要で、割りたての薪よりも

カビにやられやすい傾向にあります。


乾いた薪にカビが生えやすいのは

割りたての薪は木の細胞がまだ生きていて、カビ菌に抵抗力が残っているのですが

乾いた薪は細胞が死んでいて、菌に対する抵抗力が弱まっているので、カビが生えやすいのです。

一旦乾いた薪は、濡らさないように管理を徹底しています。

※生薪にもカビは生えます。


下の二袋並んだウッドバッグは

DSC_6312左が最近割った薪で右が1年前に割った物です

写真の撮り方が少し悪くて分かり難いのですが、一年違うとウッドバッグの高さに

随分差が出てきます。

形崩れして沈むというのもありますが、乾燥で全体が縮んで小さくなるのが理由です。

重量的にも150㎏~200㎏軽くなって、殆ど薪として使える状態ですが

まだ多少、乾燥ムラがあります。

もう一夏、今年の夏を過ぎれば良い薪になります。


20170708-192928-0コチラはウッドバッグミニで小さいサイズ(容量7割)のウッドバッグです。

レギュラーサイズ=700㎏ ミニサイズ=500㎏で7割程度の容量ですが

少ない容量でより早く、乾燥ムラも少なくなるのではないか?と予測して実験中です。

これで上手く行けば、ウッドバッグミニの比率を増やすことも考えています。


そんなこんなで、梅雨時分の薪仕事は何かと気を使います。

早く梅雨が明けないかな~~ でも、梅雨が明けると暑い夏が来るし

夏が来れば台風もやって来ます。いろいろ難しい仕事です。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード