INDEX    RSS    ADMIN

薪の乾燥について 二夏の経験

我が家の薪棚の薪20170625-180114-0

黒ずんでるのが昨シーズン来の在庫で薄茶色のが今年作った物です。

いつもお世話になっております。(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

ウチの薪は歪な形の薪が多くて

割りたては20170625-180209-0薪棚に収まらないような物もあるんですが

割って数ヶ月経つと薪は縮んで20170625-180216-0隙間が出来てくるので

最初収まりきらなかった物も収まるようになります。


薪の収縮って結構大きくて、ウッドバッグなんかも日の良く当たる側が乾くと

そちらに傾いて20170528-135329-0時にウッドバッグそのものが転倒してしまうほどです。

水分が抜けて縮むという単純な物理現象なんですが、気が付かない内に徐々にそれは進んで

気が付くと結構縮んでたりして、驚く事があります。


ナラの薪の場合、割りたての重量の70%程度に重量が減ると、薪ストーブで使用出来る程度に乾燥出来ています。

含水率で言うと20%を切って17%前後になるかな。

実際の重量で言うと割りたての薪をウッドバッグに収納すると700㎏~800㎏になりますが

それが490㎏~560㎏程度に減ると出荷出来る様になります。


期間的に言うと、ウッドバッグだと(ウチの場合)1年以上必要ですが

タダ単に期間的に一年程度とすると、下の方は乾いていなくて乾燥ムラが出る事があるので

実際には期間と言うよりも、夏を二回経験するのが薪の乾燥にとっては良いようです。


つまり、春に割終えた薪の場合、その年の夏と翌年の夏で2回夏を経て次の年の秋には出荷出来ますが

逆に秋頃に割終えた薪だと、次の年の秋(ちょうど1年後)だと上から3分の1程度は良く乾いていますが

下の方やウッドバッグ中心部は乾きが悪いことがままあって、もう少し乾燥期間が必要になります。
その年の冬だと、期間的には一年数ヶ月経過した事にはなるのですが、それでは乾燥状態はあまり良くありません。

タダ単に期間的に一年数ヶ月乾燥させた薪よりも、夏を二回過ごした薪の方が乾燥状態が良いというのが

私の経験上言える事です。


となると、期間的には最短で言うと、今頃割終えて乾燥を掛ければ一年と3ヶ月程度あれば乾燥できる事になりますが

夏が終わった頃に割終えた場合は、次のシーズン(一年数ヶ月後、冬以降)には使用出来ず、更に次の年まで待たなければなりませんので、最長で2年必要という事になりますから
夏までに割終えて、乾燥開始させるのが一番効率が良いと言う事になります。

勿論、原木の伐採時期とか、その年の気象条件とか色々条件が良ければの話で

逆に、条件が超絶整えば、一夏で乾く事もあります。

ちなみに、針葉樹の杉や桧を普通の大きさに割るのなら、一夏経れば薪としてつかえる場合が多いです。

勿論、風通しの良い日の当たる場所で上手く乾かしての話ですけどね。

度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード