INDEX    RSS    ADMIN

ホンダウォークF氏がMASAKARI持ってやって来た!

新潟県に本社があるホンダウォークの猛烈営業社員のF氏が

純国産自走式薪割り機MASAKARIを担いでやって来た!


毎度お手数をお掛け致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ポチッと押して頂けると元気が出ます。


流石に自走式と言っても、新潟から自走してくると時間が掛かるので

トラックに積んでやって来ました20170413-095731-0

ちなみに、新潟から直接広島にやって来られたのでは無くて

九州(鹿児島以外)の販売店を回ってから東上して来られたそうですが

毎年一度、こうして新製品を携えて遠路はるばるやって来られます。

それにしても大変なお仕事だなぁ・・っていつも感心します。


ウチの秘密基地に来て休む間もなくデモ機を下ろして

実演運転を始められました。

20170413-100100-0じゃじゃ~ん!鉞(MASAKARI)登場!

縦横兼用薪割り機ですが、まずは縦割り運転です。

縦型で割るメリットは持ち上げるのが困難な大きな玉を、持ち上げずに地面で転がしながら割れる事です。


20170413-100356-0直径40㎝弱の比較的大きな玉を割ってみます。

重量は40㎏前後あって、人の力では持ち上げるのが少々難儀ですが


地面を転がしながらカッターの下にセットして割る事が出来るので楽です。

20170413-100445-0少し右に流れて(斜めに逸れて)割れているのが分かりますか?

実は少し意地悪して20170413-100528-0芯が二つ有る、性の悪い玉でした。

それでもMASAKARIは破砕力40㌧もあるので、難なく割ってしまいました。

20170413-100843-0カッターは毒蛇ヘッド(と勝手に名付けた)で

鋭く割って、両側に切り裂きます。



今度は横型での作業です。

持ち上がる程度の太さの玉なら、コチラの方がしゃがみ込んで作業しなくて良いので

20170413-101522-0腰や膝に負担が掛からず楽です。

20170413-101615-0簡単に割れてしまいます。


さて、このMASAKARIですが、純国産薪割り機と言う事で

細かな仕様に関しては次回の記事で紹介致します。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。


関連記事

コメント

No title

ヤマハのエンジンとカヤバの油圧と言う触れ込みのヤツですね。

やはりコントロールレバーのレイアウトが気に入らないなぁ。

これはMTDのレイアウトがいいわ。

でも40tも要らんから、20tで十分だから
その分、安い方がいいなぁ。

後は縦に起こすとき、シリンダーが重いと大変なので
どうせなら油圧でやれたら良いのに。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

価格的には高いですが、それなりに作り込んでるのと
やる気は感じました。

縦に起こすのは油圧も考えたらしいのですが
コストと故障のリスクを考えて
ガスシリンダーでバランスを掛けて、上げやすくしています。
あと、横に戻したときのショックを和らげる為に
バネ式のアブソーバーも付いています。

エンジンはヤマハで、音が静かだと感じました。
あと、作動油に自動車と同じタイプのオイルエレメントが付いていて
取り替えが出来るのが良いと感じました。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード