INDEX    RSS    ADMIN

迷い道クネクネしちゃう♡ 架台の課題

ウチは、ウッドバッグを鉄製の架台に乗せて乾燥させていますが

これは、ウッドバッグを高床式にして、地面から上がる湿気の影響を

避ける事と、ウッドバッグ下の通風を良くして、ウッドバッグに下から

風を取り込むことです。


毎度お手数をお掛け致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ポチッと押して頂ければ元気が出ます。


実際、この鉄製の架台は薪の乾燥に明らかに良い影響があるのですが

ここに来て再び迷ってることがあります。

それは、架台の形状なのですが

以前作っていたのは20170218-151705-0脚までの全てをL鋼で作っていて

方杖などのスジカイが無いタイプでした。

それを20161127-162708-0途中から単管パイプで脚を作る様に仕様変更して

補強に鉄筋で脚にスジカイを取る様になりました。


それぞれ一長一短あって、前者は作るのが簡単なのが長所で、短所は強度が多少弱いこと。

後者は長所として、丈夫で重量に良く耐えることで、短所は作る手間が掛かること。

↑単管は亜鉛メッキしてあって溶接がくっ付きにくいのと、肉が薄いので溶接しにくい。


製作費用(材料費)は脚まで全てL鋼で作る場合は

L鋼(1m)¥334×6本=¥2,004(税込)です。


脚を単管パイプで作る場合は

L鋼(1m)¥334×4本=¥1,336

単管 (脚)         ¥138×4本=¥552

鉄筋(スジカイ)¥93×2本=¥186

  合計          ¥2,074(税込)


なので、70円の違いで、殆ど変わらない。


全L鋼の場合は強度不足が欠点と言ったんだけど

ウッドバッグミニの場合は、レギュラーに比べると重量が軽いし(800㎏→500㎏)

高さも低くて重心が低いので横揺れも軽減されるので、全L鋼でも十分かも知れない。


レギュラーのウッドバッグの時は単管脚の架台で、ウッドバッグミニは全L鋼でと言う具合に

2種類を使い分けると良いかも知れません。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさん

鍵コメさん、コメントありがとうございます。
あとは大量に架台が必要なので、手間要らずで
ローコストを追求していきます。
またコメント下さいねー。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード