INDEX    RSS    ADMIN

煎餅薪やら座布団薪

今日の薪は煎餅薪・・って言うか煎餅だとかなり薄いイメージだから

どちらかと言うと座布団薪っていう言い方の方が合ってるかなぁ

20170211-190740-0

玉切りする時に35㎝とか40㎝で切っていくと

最後に20~30センチとか割り切れない余りの部分が出る事がよくある

それをタマにして割っても良いんだけど、薪割り機に乗せるのも面倒なくらい

中途半端な短い球の場合は、いっその事輪切りにしてそのまま乾かして

そのまま薪として使ってます。


他にも節が多い部分やコブなどで割り難い部分、特に

木の根に近い部分は、繊維が強くて割り難い場合が多いから

薪割り機で割るよりも輪切りにした方が手っ取り早いです。


それに、節の部分って、普通の薪にすると乾きにくいけど

輪切りだと繊維が短く切断されてるので、水分が抜けやすくて乾きやすい。

木の繊維って、言うなれば細いパイプの様なものだから

短く切れば、中の水が早く抜けるのは当然ですね。

少々、厚めに切っても半年あればカラカラに乾いてるんで良く燃えて火力も強い。


薪棚に乗りにくいって欠点もあるんだけど、ウチはウッドバッグで乾燥させるから

全く問題じゃないしね。



まあ、1本の木を全部輪切りにして、全て輪切りの座布団薪を作って商品化したら?

ってのもあるけど、流石にそれは輪切りの手間が掛かりすぎてボツです(^^;)

小量を自家用として使う程度なら良い方法だと思います。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

関連記事

コメント

No title

貧乏臭くてすみません。
これ、結局売り物にならないんですが、結構馬鹿にならない量でますよね。
SAMI社の薪製造機の場合、こういうものが発生しないように、また、不良部位などをレーザ等で計測して、最適化して薪を生産してくれる機能があるようです。
例えば、φ300mmのもので、20cmの半端が出れば、約12kg、これ、1kg50円なら、実に600円のロスです。30cmを作るのであれば、理論上、原木1本で15cm平均ロスがでますが、まあ、10cmだとしても、100本なら10m分ですから、600kg、ウッドバッグひとつ分はゴミ薪になってしまいます。
貧乏ついでにいえば、チェンソーって刃に厚みがあるので、たくさんオガ粉はできるし、丸鋸だと切断も早いし、無駄が出にくいし、そういうせこいことばかり考えてしまいます。

Re: shige02さん その2

shige02さん、続いてお世話になります。
クズを出すまいと思う余り、手間暇掛けると逆効果ですから
私はあっさり、自家用と割り切っています。

35センチと40センチを組み合わせて端材が少なくなる様に出来ない事も無いですが
複数の種類の玉が混在するのも割る時に邪魔になったり、より分けたりする手間が余分で
あまり段取りとして良くない気がします。

大鋸屑は、そのものが勿体ないとは思いませんが
掃除したり、処分する手間が結構バカになりません。
直ぐには燃え難いし、置いておくと雨に濡れて全く燃えなくなるし・・
大鋸屑は少ない方が良いです。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード