INDEX    RSS    ADMIN

ウッドバッグミニの薪を計量してみました。

レギュラーサイズのウッドバッグ一袋に入る薪は

ナラの乾燥薪の場合、500㎏~600㎏入ります。


毎度お手数をお掛け致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ポチッと押して頂ければ元気が出ます。


20161206-143915-0軽トラックの荷台に載せると

こんな感じになりますが

軽トラックの最大積載量は350㎏ですから、このまま公道を走ると違反になります。

重量自体は、軽トラでもこのくらいの過積載なら平気で走れますが

問題は、重心が高くて上に過積載してるので、カーブで曲がれないとか

ハンドリングがメチャクチャ悪くなり、思った方向に曲がらなくなります。


それに、ウッドバッグそのものが荷崩れして道路に産卵・・散乱させる危険があります。

勿論、軽トラじゃ無くて普通トラック以上で積載量に余裕があって

転倒しないように必要な対策を取れば問題無いです。


ただ、これは以前にも書いたんだけど

秘密基地へ引き取りに来られる場合は軽トラで来られる方が殆どで(今のところ100%)

レギュラーだと、さっき言ったように、そのまま積み込めないので

20161204-084056-0フレコンバッグ(トン袋)に詰め直すのですが

コレだと、300㎏~350㎏入って、軽トラの荷台にリフトで吊って一括で乗せられて

楽です。

引き取りのお客さんから注文が来た場合、軽トラで来られると

結局は350㎏以下の注文になってしまい、レギュラーサイズのウッドバッグだと

小分けして売る事になってしまいますから、予め350㎏で荷造りしなければイケなくなります。


それなら、最初っから350㎏程度しか入らないウッドバッグミニを使って生産して

引き取りなら、ウッドバッグに名札でも付けておいて、私が留守でも

「このバッグから取り出して持って帰って下さい」ってやり方も出来ます。


それで20161206-160738-0ウッドバッグミニ一袋の重量を計量してみました。

20161206-160759-0パレット等、諸々込みで400㎏です。

パレットが20㎏程度でウッドバッグが1㎏程度かなぁ?

風袋引いて370㎏ってところかな?

ちなみに20161206-160744-0画像のウッドバッグミニは中身がコロ薪なので

普通の薪よりも少し多めに入っています。


これ(ウッドバッグ)を開発された いのり薪生産組合 さんの意図が

「軽トラに乗るように」と言う事ですから、ドンピシャな計画通りの製品です。


今のところ、10袋程度、ウッドバッグミニの空袋あるので、それで試験運用してみようかと思ってます。

生産面では、収納量が減る分、保管場所を取るというのはあるので、ロスが出る面もありますが

販売面での効率化が図れるメリットはあるので、次回から試験的にやってみようと思います。


と言うか、販売出荷が忙しくて、生産に手が回らないので(上記、出荷時の非効率が忙しさに拍車を掛けてる面もあります)

それを取りあえず打開しないと行けません。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


薪の販売致します。

20161015-142137-0樹種は主にナラ等の広葉樹 

10㎏→¥594(税込)

配達は500㎏以上から承ります。

価格は500㎏→¥29,700(税込) ※配達費用別途

※配達費用は廿日市市内→¥3,000(税込)~別途御見積もりとなります。

※配達は車上渡し、若しくはトラック横への投げ下ろしとなります。

 トラックから離れた場所への運搬や、薪棚への積み上げ等は致しませんのでご了承下さい。

※配達は基本的に日曜日のみで、予約制となっておりますのでお早めに御注文下さい。

小口での引き取り大歓迎です! 10㎏→¥594(税込)です。

小口引き取りは前もって連絡頂ければ、随時引き取り可能です。

以上 de8iku@gmail.com までご連絡下さい。

※価格は2016年10月20日現在のものです。薪の価格は変動しますので要問合せです。

最後まで読んで頂いて、有難う御座いました。

また明日も来て頂ければ幸いです。

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

関連記事

コメント

No title

ただ、そうすると、鋼製の架台であるとか、乾燥のためのカバーについては、同じ費用がかかりますし、ウッドバッグミニにしても、多少安くなる程度であって、資材のコストに関しては、かえって高くなるのではありませんか?

それと、ウッドバッグからは一旦出さないと、たとえ、クリーニングした生薪を充填していても、乾燥中に虫がくったりして、多少、木くず等が付着したり、虫そのものを取り除けないわけで、どのみち出すなら、関係ないと思いますが。

その上で、別に、普通のサイズだから目一杯入れないといけない、ということはないですから、フォークにバケットでもつけて、計量しながらすくって350kgをウッドバッグに充填して、山田様とか、鈴木様とか、名前を書いた札を付け、ヤードに軽トラの荷台と同じ高さにした台を作り、そこにハンドリフトでも設置しておけば、勝手に積んで帰れると思います。
泥棒の問題があるので、100均の番号鍵(チェーンロック)ででもで、入り口に鍵を掛けておけば、それで事足りるのではと思います。

No title

まあ、建前的には350kgまでなんですけどね・・・実際のところ1トンくらいは乗りますね。
もちろん乗せて公道を走行してはいません。もう一度いいます。いませんよ。

Re: shige02さん

shige02さん、お世話になっとります。
ウチでは今までのところ、生産過剰の状態なので
OPECじゃ無いですが、今後は販売量に合わせて減産しようと思っています。
その代わり、品質を重視して歩留まりの良い薪を作るつもりです。
ですから、ウッドバッグの数自体は増やさずに行くつもりですし
レギュラーウッドバッグも適量使うつもりです。

品質はウッドバッグにテント型カバーをするようになって
カビなどでハネル薪が殆どなくなりました。
平均的に、500㎏のバッグ中に3~5本程度しか不良品が出ません。
虫に関しても、今のところ、皮を剥いでるモノを出荷してるので
虫ではねた薪は出ていません。

あと、ウッドバッグミニは乾燥期間が比較的短くて
乾燥ムラが出難いのがメリットですから、レギュラーよりも
品質は向上しそうです。

Re: モチ吉さん

モチ吉さん、お世話になります。
私も昨日、軽トラに600㎏乗せて走りましたよ。
自宅から10分程度の距離でしたがね(^_^;)

No title

( ・∀)人(∀・ )通報しますた!

Re: yasさん2

yasさん、続いてお世話になります。

> ( ・∀)人(∀・ )通報しますた!
ここらの百姓は稲刈りシーズンには、皆1トン程度の米を平気で運んでます。
皆逮捕ですね(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード