INDEX    RSS    ADMIN

赤くきらめく煙→それが炎の正体 固化した煙→それがススの正体

たまには真面目な話をしてみようかと思います。

と言うか、今まで何度かブログに書いたネタなんだけど

炎と煙の関係について書いてみます。

それを理解する事で、薪ストーブを上手く使いこなすことが出来るようになるかも?

知れませんし、薪を節約する事にもつながると思いますから

チョットお付き合い下さい。



毎度お手数をお掛けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けると、頑張って更新出来ます。

コチラは広島のローカルブログランキングサイト広島ブログです。

ポチッと押して頂ければ元気が出ます。



炎って実態がある様で無くて、ほんとつかみ所が無いんだけど(素手でつかんだら火傷しますが(汗))

それが幻想的で、ゆらゆら揺れてる炎を見てると癒やされます


炎ってなんでしょうか?結論から先に言っちゃうと

炎の正体は燃えてる煙です。


薪を熱すると、薪の成分である炭水化物が気化して可燃性のガスが発生します。

これが煙なんですが、火室内の温度が十分上がっていれば・・つまり、発火点まで温度が上がっていれば


煙は熱化学反応により燃焼して(酸化して)熱を出します。

その時の熱エネルギーは赤い光となって我々の目に届くので、それを我々は炎として認識します。


ちなみに

植物は光合成によって、水と二酸化炭素を合成して炭水化物を作ります。

水と二酸化炭素に太陽のエネルギーによって炭水化物(植物そのもの)が出来上がります。

それを乾燥させて薪として利用しています。


薪は燃やす事で、再び水と二酸化炭素に分解され、その時に太陽エネルギーは熱となって還元され

部屋を暖めるのです。


こういうのを何の保存法則というのか知りませんが、見事に保存法則が成り立っていて

薪を燃やして出る二酸化炭素と水は、元々大気中にあった物がカーボンオフセットされて

薪として形を変えていた物ですし

薪を燃やして出る熱は光合成という太陽エネルギーが薪の中に詰め込まれていて

再び還元されるというエネルギーオフセットだと言えます。


話がチョット逸れましたが

煙は燃えれば炎(熱)になって、水(水蒸気)と二酸化炭素が煙突から排気(廃棄)される

それが理想的なんですが

燃えなければ煙のまま煙突から出て行ってしまいます。

つまり、煙を燃やして熱にする事無く、煙突から無駄に捨てて終っていることになりますから

非常に勿体ない事をしていると言えます。


それと、もう一つ勿体ないのは

薪から立ち上る煙は、薪が気化(昇華)しているのですが

煙突内で冷まされて再び固化します。

実はそれがススの正体で、煙突を詰まらせる原因になり、最悪は煙道火災の原因になります。

煙突掃除を頻繁にする必要がありますし、業者を雇えば費用が掛かりますから

二重、三重の無駄になります。


薪を買うにしろ自前で作るにしろ、費用や労力が掛かりますから

薪を煙に下だけでシッカリ燃やさずに煙にして捨てる様では意味がありませんし勿体ないですね。


煙を出さない上手な焚き方をすれば、薪が無駄にならず、部屋が良く暖まります。

それではどうすれば煙を出さずに薪を燃やす事が出来るのか?


それは不定期に続く~20161015-071018-0



薪の販売致します。

20161015-142137-0樹種は主にナラ等の広葉樹 

10㎏→¥594(税込)

配達は500㎏以上から承ります。

価格は500㎏→¥29,700(税込) ※配達費用別途

※配達費用は廿日市市内→¥3,000(税込)~別途御見積もりとなります。

※配達は車上渡し、若しくはトラック横への投げ下ろしとなります。

 トラックから離れた場所への運搬や、薪棚への積み上げ等は致しませんのでご了承下さい。

※配達は基本的に日曜日のみで、予約制となっておりますので、お早めに御注文下さい。

小口での引き取り大歓迎です! 10㎏→¥594(税込)です。

引き取りは前もって連絡頂ければ、随時引き取り可能です。

以上 de8iku@gmail.com までご連絡下さい。

最後まで読んで頂いて、有難う御座いました。

また明日も来て頂ければ幸いです。

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

と言う訳で、雨が降らなければ良いですが・・運を天に任せるしかないですかね。

関連記事

コメント

No title

薪を焚かなければ、煙は出ません!

糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

うちは結構、煙り出てますよ
ケヤキとか桜とか、樹種によっては煙を出さないのが難しい。

No title

触媒機からフレックスバーンに替えてから、煙が良くでます。

平屋だから煙突がぎりぎりの長さなのと
口元から1mほどがシングルスライドなので
どうしても温度が下がりやすくて

シングル煙突の部分で温度が下がるとドラフトが弱くなり
二次燃焼を起こしにくくなり煙が出ます。

炉内は温度が上がっていても、2次燃焼室が別なので難しいですね。

シングルをセラミックファイバーで囲ってみる予定。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
前回頂いたコメントが返信はしたけれど
承認し忘れで表示されていませんでした。
スミマセンでした。

フレックスバーンは触媒機よりも煙が多いと聞きますね
何故なのかなぁ・・?

ストーブの仕組みもですが
大型のストーブはどうしても煙が多くなりがちだと感じます。
煙突掃除にしてもススが多いです。

ススの量は、焚く薪の量が多いので仕方無いのもありますが
火室の広さと薪の量(熱量)のバランスがとりにくく
火室温度が上がり難いのも原因だと思います。

オールシングル煙突でも小型のストーブは煙が出にくくススも少ない場合が多いです。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード