INDEX    RSS    ADMIN

塩ビシート貼り建材撲滅運動

話は最近の建材によく使われている 塩ビシート の事です。

室内のドアや窓枠などの表面に木目の印刷をして、木材の様に見えるけど

実は塩化ビニールのシートを貼り付けて、中身はベニアであったり

木材チップを接着剤で固めたモノであったりします。


更新の励みになりますので

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ ←どちらか押して頂けると嬉しいです。

コチラは広島のローカルブログランキングサイトです。

広島ブログ


最近では、フローリングまで塩ビシート貼りのモノが増えてきて

階段やカウンターの天板、下駄箱等、ありとあらゆる建材が

塩ビシート貼り建材になって、このまま行くと、木造住宅も樹脂造住宅とか

プラスチック造住宅になってしまうのではないかと心配になります。


確かに、以前から塩ビシート貼りの建材そのものは有りましたし

フローリングなどでもかなり以前から塩ビシート貼りのモノはありました。


ですが、一応フローリングなどはベニアの下地に突き板といって

本物のナラやケヤキなどの木材を薄くスライスした物を貼り付けて作った物が殆どで

一応、張り物ではあっても、本物の木を貼った物が一般的でした。


ところが、ここ20年くらいかな?住宅の低コスト化とともに

塩ビ貼りの建材が急速に多く使われる様になって

この 偽物(似せ?)木材の建材が広まり一般化してきました。


それはそれで、室内建材に木材(良質の)を使わずにベニアや

製材クズなどのチップを固めた下地に、印刷した塩ビシートでお化粧すれば

良質の木材を大量に使わずに済みますから

ある意味エコロジーでありエコノミーでもあるのでしょうが


問題なのは、この塩ビシート20160917-112144-0古くなると劣化して

シワになったり20160917-112034-020160917-112317-0

固くなって縮んだり、破れたり20160917-112251-020160917-112242-0剥がれたりします。

塩ビなどの樹脂は紫外線で劣化するので、特に日光の当たる窓辺に使われている

窓枠などは痛みが激しくて、みっともない事になってしまいます。


そうなった場合、本物の木材ならサンド・ペーパを掛けて塗装をし直すとか方法がありますが

塩ビは塗装しても剥がれてしまいますから、取り返しが付きません。


家を建てるには沢山の費用が掛りますから、材料費のコストを抑えたいのは山々でしょうが

いくら安くても数年してこのザマで、オマケに修理出来ないとなると

文字通り、安物買いの銭失いになってしまいます。


出来る事なら、少し予算は上がりますが、窓枠やドアだけでも本物の木材を使った建材を使う事をお薦め致します。

また、そういった事を分かっている工務店で家を建てる事も大事だと思いますよ。

そういった意味で、安くて買いやすい物ばかりを薦めて買わせる営業や工務店で家は建てない方が良いと思います。


最後まで読んで頂いて、有難う御座いました。

また明日も来て頂ければ幸いです。

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うんうん!まったくですね!!建材もですが家具類でもビニールだらけで、下手に日光に当てられません・・
おまけに火事になると毒ガスが発生しそうで恐ろしいですわ。。

Re: 銀蔵さん

銀蔵アニキ、コメント有難う御座います。

確かに燃やすと真っ黒い煙が出て有害そのものですから
薪ストーブの燃料にもなりません。

樹脂製品は耐久性が低くて短寿命ですね
今時の日本製品が壊れやすいのは、樹脂を使いすぎるからです。

Re: 鍵コメさん

鍵コメさん、コメント有り難うございます。
塩ビシート貼りのドアでも重い物はいくらでもありますよ。
以前のウッドワンのソフトアートシリーズは
塩ビ貼りでも、芯材がパーチクルボードで出来ていたので
重くて、建て付けが狂いやすかったです。

最近の建具は概して大きく背の高い物が多くて、重くなり易く狂いやすいです。
それにもまして、安い建材を使う言えという物はグレードが低くて低コストなので
職人自体も腕の悪い職人を連れてくることもままあります。
その逆もまた真なりの面もありますよ。
建具の建て付けが狂うのは職人の腕によるところも大いにあります。

実際、以前はドアなどの建具は現場に合わせて建具職人が作っていました。
多少水平・垂直が悪くても、それに合う様に切りはめしていましたが
今は既製品なので、切ったり削ったり出来ませんから、狂った時はタチが悪いです。

一番問題なのは
シートがいずれ近い将来、みっともない事になると言う事を説明せずに客に勧めることです。
中には、塩ビシートが印刷だと言う事に気が付かずに使い続けている施主もいます。
高額な商品ですから、知らぬが仏では済まないと思います。
臭い物に蓋では無いですが、耳障りなことを施主に言って、契約を躊躇されたくない為に
黙って勝手に使うのは良くないと思います。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード