INDEX    RSS    ADMIN

DIYで雨が掛る場所へ木材を使用する時の注意点

このブログをご覧の皆さんの中には日曜大工だとか

趣味で木工をされる方も多いと思うのですが

日曜大工とかDIYでウッドデッキ等で、雨が掛る部分に木材を使う場合の

注意点をいくつか説明します。


Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

コチラは広島のローカルブログランキングサイトです。

広島ブログ


雨の掛る部分に木材を使用する場合

当然、屋外用の防虫・防腐塗料等の防水や撥水効果のある塗料を塗布して

木材に雨水が染みこんで腐らない為の処理をすると思うんだけど

防腐塗料を使っても

20160831-093257-0ウッドデッキ等は数年すれば必ず腐りが出てしまいます。



何故かというと

木材の表面には割れが入っていて20160831-092305-0(腐った木材の断面)

塗料を塗った木材の表面から水は染みこみませんが、割れの間から水が染みこんでしまいます。


木材の割れは、新しい時にはでていなくても、ウッドデッキの様に直射日光の当たる場所では

雨に濡れたり乾いたりを繰り返す間に、木材の表面に大小の割れが入ってしまいます。


実はこの「木材の割れ」は出易い使い方と出難い使い方があるのです。

つまり、腐り易い使い方と腐り難い使い方があるという事なのですが

皆さんは、木材を使う時に木表と木裏を意識して使っていますか?

20160831-092305-0

上の画像を拡大して見て欲しいのですが、断面を見て上側が木表(木の表面側)で

下が木裏(木の中心側)になります。

木表はカンナなどで削ると艶が出やすく、見た目も良いのですが

実は木表と木裏を比べると、木表の方が伸縮が大きく、割れやすいという性質があります。

特に、直径の小さい原木から取った材料は割れやすい傾向があります。


木表を水の掛りやすい上側に向けて使うと割れから水が浸入しやすく、腐り易くなります。

同様の理由で、ビスや釘を揉み込む際には割れが入らない様に

必ず、適当な径の下穴(ガイド穴)を開けてからビスを揉み込む様にしましょう。

特に、割れの入り易い木口にビスを揉み込む際は割れが入らない様、注意します。


※ 上記の内容は例外もあります。 

※そもそも、割れ難く水に強いチークやイペ等の南洋材を使えば良いわけで

 米松をデッキ材に使う事自体が腐る元だと言われればそれまでですが

 費用の問題もありますから悪しからずという事で。


最後まで読んで頂いて、有難う御座いました。

また明日も来て頂ければ幸いです。

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

関連記事

コメント

No title

をぉ!
薪屋さんから大工さんへ転職ですね~ w

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
> をぉ!
> 薪屋さんから大工さんへ転職ですね~ w

儲かりますかねえ~?(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード