INDEX    RSS    ADMIN

薪を割るか?薪を買うか? 薪作り。その4 薪割りは重労働である。

私も今でこそ、フォークリフトを持っていますし、薪割り機で割っていますが

以前は斧で割ってましたし、薪の移動も一輪車で運んでました。


Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

コチラは広島のローカルブログランキングサイトです。

広島ブログ


今にして思えば、それで薪屋をしようなんて、無謀もいいとこですが

若かったと言うか、バカかったと言うか

ものを知らないってのは、怖いって事も知りませんから、無敵です!(笑)


作業場も今は大きな空地を2箇所借りていますが、当時は住宅地にしては少し広めの・・

と言っても80~90坪程度の裏庭に原木を無理矢理置いてました。


5メートルの原木を6トンも入れれば、足の踏み場が無い状態でしたが

それでも、アレコレ工夫しながら玉切りや薪割りしていました。

2016年7月11日かなり無理がある当時の原木入荷

フォークリフトが無かったですから、丸太なんかの重量物は一度置いたら動かせませんし

ウッドバッグなんかも、もし場所がマズくて動かさなければイケ無いとなると

手で全部取りだしてから一輪車に何回にも分けて積込んで移動させていました。


勿論、薪屋と言っても副業でしたし、始めたばかりで右も左も分からず

商売と言っても、商売の体を為していない情況で

作業も、本業の建築仕事が終わって、帰宅後に日が暮れるまで作業したり

投光器を灯して、夜遅くまで作業したりしてました。


勿論、6トン~7トンの丸太を手割でさばくにはかなり時間が掛かりますから

日曜も祭日も無く、年中無休、暇さえあれば薪割り作業に明け暮れて・・

最初の夏で、確か体重が5キロだったか?減ったのを覚えていますが

結局、それでも最後頃は原木が腐り始めたり、乾いて固くなって

斧では割れなくなっちゃったのを覚えています。


結局、夏が終わる頃にはヘロヘロに疲れ果てちゃった

私を見て、当時、事業仕分けで厳しかった蓮舫議員よりも更に予算に厳しい妻もついに

「薪割り機を買っても良いよ」って言ってくれました。


※ただし、「買っても良い」と言うのは私のPM(ポケットマネーの略)買っても良いと言う事で

 妻が「買ってくれる」と言う意味ではありません(笑)


この頃の記事は薪の原木が入荷した・・困った・・って記事に書いてて、自分で読んでて懐かしかったです。

この記事によると、6月下旬に入れた10トンの原木(10トンも無くてせいぜい7~8トンです)が

8月6日のこの記事の段階で、「半分近く残ってる」と、書いています。


1ヶ月余りで3トン余りの原木を処理した勘定で

薪屋初心者にしてはよくやってる方だと思いますが

コレでは一般の個人が自家用で割るのと大差ない量ですから、他人様に販売するには ほど遠い状態です。


7~8トンの原木から取れる乾燥薪の量(2年後の予想重量)は、歩留まり考慮すると4トン程度ですから

当時の私のペースだと、3ヶ月程度掛って4トン程度の乾燥薪を生産している事になりますが


一年で換算すると、16トン程度しか生産できない計算になりますし、実際は紆余曲折あって

それにも満たなかったと思います。


16トンの薪って、多いのか?少ないのか?

私の薪ストーブや薪割り機のお客さん、またはブログ仲間の中には10トン以上の薪を自分で生産して

自ら消費する方はザラにいらっしゃいますから、私の生産量は一般個人と大差ないとさえ言えます。



とは言え、結局この年の夏は家族サービスもロクに出来ず・・と言うか、薪割りを始めてから

家族と行楽に出掛ける事はおろか、家族と過ごす時間がメッキリ少なくなったのは確かです。



ちょっと、話の本題から外れたかなぁ・・なんか、私の身の上話になってしまいましたので

次回に持ち越しします。


最後まで読んで頂いて、有難う御座いました。

また明日も来て頂ければ幸いです。


ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

毎度お世話になっております。

薪割りは重労働です。その通りです。

しかし!夜中にキラキラグッズを身に着けて
徘徊するよりも、水の中で行ったり来たりするよりも、夜景を見ながら進まぬ道を走り続けるよりも、楽しいですよ。

趣味だから楽しいんでしょうけど、ずいぶんと無謀な事をやっておられたようですね。
バルカン担いじゃうわけだ!あっはっv-12

Re: Ianさん

Ianさん、こちらこそいつもお世話になっております。

Ianさんこそ、かなりのハイペースで片付けちゃったですよね?
実は感心していました。
かなりのハイパフォーマンスの持ち主ですね、それとも仕事が暇なのか・・(笑)失礼しました。

あとは、飽きずに出来るか?ですね。
最初は面白いから捗るんですが、やってる内に飽きてくるから
面倒臭くなって、捗らなくなります。
その内、義務感に刈られる様になって、仕事みたいになっちゃって
苦痛になってきます(笑)

そうならない為にも、ボチボチやるのが一番です。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード