INDEX    RSS    ADMIN

土場の見回り 2016年5月12日

近頃、夕方日が長くなって、P.M.7時くらいだとまだまだ明るい。

自宅に帰る前に土場に寄って、割った後のウッドバッグの見回りするのが日課です。

 

↓更新の励みになります。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ どちらか一つだけでも御協力お願い致します。別窓で開きますので邪魔しません。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

20160512-185933-0割り終えて1ヶ月近くなるんですが

まだ少し、袋内部に結露がありますが、徐々に結露しなくなります。

20160512-185918-0ウッドバッグのテント型カバー(ヒートカバー)はビニ-ルノ袋を

逆さまにしてスッポリ被せてあると思われがちですが

それだと、袋内部が蒸れて薪が乾かなくなりますから、袋上部から数十センチのところに

穴を開けてあります。

 

下から入った風(空気)は温められながら丈夫に上昇して行き、この穴から外に出て行きます。

適度の福炉内の気温が上がって、薪を温めて早く乾かします。

 

特に夏場はウッドバッグが黒い事で日光の熱を集めやすく

テント型カバーの内部は気温60℃以上になり、炎天下に駐車した車の車内の様になります。

 

そう言えば、テント型カバーの在庫がそろそろ少なくなってたのを忘れてました。

作っておかなければイケません。

 

今日はそんな所で また明日です。


ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

GWに椚の細めの30cmに玉切りした丸太を割ったのだけど
玉切りしてから数ヶ月置いていたからか、かなり乾いていました。

雨ざらしにならないように、玉の山にノーポリを掛けて雨よけをしていたのが良かったのかもね。

一枚では幅が足りないから数枚使って、端を重ねるようにしていただけですが
重ねたとは言えデコボコなので隙間も有るから
天気の良いときは中が温まり空気も抜けていたのでしょう。

割った生木を入れて直ぐのウッドバッグは、テントカバーよりも
TOPだけのカバーの方が良い感じです。

割って直ぐだと蒸散する水分量が多いので
風が吹いていないときは朝の結露が昼過ぎまで残って入る場合があります。

天気が良くて風が吹いているときは昼前には結露は消えています。

GW中に試しに割ってテントカバーかぶせて1ヶ月位の物を、カバーをめくってTOPだけにして試すと、翌日は結露しておらず
1週間ほどそのままにして、その後カバーを下ろすと、ゼロでは無いですが、結露する量がかなり減りました。

来シーズンは、割った生木を入れたウッドバッグは、数ヶ月はTOPカバーだけにして、それからテントカバーにしようと思っているところです。

うちは山に囲まれた盆地なので、湿気が多いから他の処とは条件が異なりますので参考には成らないかもね。

今時分、朝は良く霧が出てるんですよ、少し天気が悪いと霧が掛かることも多いし。

あくまでもうちはこんな感じですよと言うことです。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
私の住む廿日市市津田も盆地地形で、霧がよく出ます。
日本の山間の町に盆地は多いですね。

最初の数ヶ月、トップカバーだけで乾燥させて
その後、テント型カバーで養生すると乾きやすいと言う説、強く同意致します。
今は最初の1ヶ月を雨晒ししていますが
雨晒しと言うよりも、風通しして荒乾燥してるのです。

木材は中の水分が外に出ることはあっても
外の水が中に染みこむことは通常有りませんが
夏場はカビることが多いので、1ヶ月~2ヶ月以内にはテント型カバーで覆います。

今研究中なのが、袋の換気口の大きさと位置です。
今のところ、袋の上部に近い場所に20センチの逆三角形の穴を開けています。
夏は大きめ、冬は小さめが良くて、出来れば開閉式なら良いです。

No title

私も最初の1ヶ月はトップのみのカバーがベストだと感じていました
現在は強制乾燥を行なっていますが、割ったすぐの薪を乾燥機へ入れても
思ったようには乾かないですけど、1週間でも良いので露天で予備乾燥を
行なうと乾燥期間も短くなります。


Re: inori-maki さん

いのりさん、御世話になっております。
ヒートカバーはとても良いです。
特に いのりさん提供のカバーは厚みも有り、風にもまけません。

初期の荒乾燥はとても重要ですね
ウチの場合、1ヶ月の雨晒しと風晒しで少なくとも1割程度重量が減ります。

乾燥機は良いですね、品質が安定して、お客さんの信頼度アップです。
羨ましいですが、当分私は天の恵みで頑張ります!
非公開コメント

スポンサードリンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード