INDEX    RSS    ADMIN

5月9日 薪ストーブ使っています。 架台の脚 位置を変更した。

毎シーズン終わり頃、いつまで薪ストーブを焚いたかブログで確認するために

備忘録として 「薪ストーブ使ってます」って書いとくんですが

今年も今日現在、まだ使っています。 勿論毎日じゃ無いけど、夕方は3日に2日ていど

20160509-223906-0夕方だけだけど、薪ストーブに火を入れています。

 

↓更新の励みになります。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ どちらか一つだけでも御協力お願い致します。別窓で開きますので邪魔しません。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

20160508-133050-0架台の脚が溶接不良で取れてしまいました。

当然、修理したのですが

20160508-144147-0一旦、全部外して内側に寄せて付け直しました。

その理由なんですが 20160508-122503-0分かるかなぁ?アングルが下にたわんでるの。

割りたての薪の重量って、700㎏~800㎏あるので、鉄の架台でも重さでたわんでしまいます。

それで、脚の位置を少し内側に寄せた方が、スパンが短くなって強度が増すと思ったのです。

 

それと、20160508-135712-0元の位置だと、アングルの重なり代で

20160508-134952-0 単管とアングルに隙間が出来て、溶接出来ない部分があるので

20160508-141819-0コッチに寄せた方が隙間無くアングルにくっ付きます。

いずれしても、アングルは狭いので、溶接が出来ない部分が出て来ます。

 

ちなみに狭いと言えば20160509-233344-0猫の額ですが

猫の額って何処よ?(笑)

 

今日はそんな所で また明日です。


ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

アングルの肉厚が薄いのと細いんだね
50x50x4tのアングルにすればいいよ。

長く使うのなら腐れシロもみておかなきゃ。

破断荷重=安全荷重ではないよ。
安全率は考慮してる?

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
安全率は垂直荷重なら3倍や4倍あれば良いと思いますが
問題は横からの力で、こちらは多めに欲しい所ですが
溶接が未熟で上手く強度が出せません。

アングルは50だと高いので、40で持たせます。
ウッドバッグを降ろしたら元に戻るので、何とかなると思うのですが・・
ダメなら、真ん中に束でも立てます。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード