INDEX    RSS    ADMIN

鉄製架台の仕様変更してみる その三 強度試験は郷土の埃まみれ

鉄製架台の脚を単管パイプで作ってみました。

一応、製作の手間暇は切断が難しい野と、溶接が若干難しい程度で

切断はレジトンの切断砥石で切れそうですし、溶接は溶棒を細い物にして電流を低めにする

あとは“慣れの問題”ていどで、Lアングル鋼の場合とそんなに違いは無いと思いました。

 

↓更新の励みになります。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ どちらか一つだけでも御協力お願い致します。別窓で開きますので邪魔しません。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

では実際に700㎏あるウッドバッグを乗せて強度を試して見ましょう。

20160504-153301-0画像右側のウッドバッグを試作した架台に載せてみます。

20160504-155053-0スリングベルト4本をツメに掛けて

20160504-155149-0上から被せて

 

 

 

20160504-155308-0ウッドバッグ下部の吊り輪に通します

20160504-155335-0米松タルキで閂して

20160504-155524-0高い高ーい! 吊り上げます。

20160504-160447-0乗せ替えたら、地面から救い上げて、降ろしたり上げたり

横から突いたり、乱暴に扱ってみましたが、取りあえず壊れたりしませんでした。

20160504-161258-0溶接箇所が切れたり割れたりしていないかチェックしましたが

異常無しでした。

今後は鉄製架台を作るときには脚は単管パイプで行こうと思います。

20160504-160131-0ちなみに、ウッドバッグを吊り上げたスリングベルトは

1本の耐荷重=1,200㎏ありますが、4本吊りなので4,800㎏吊れます。

ウッドバッグは700㎏なので十分ですが、吊り荷の下に入ることは禁止です。

 

今日はそんな所で また明日です。


ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

脚にPADを付けないと地面にめり込むよ。

Re: yasさん2

yasさん、続いてお世話になります。

> 脚にPADを付けないと地面にめり込むよ。

ウチの土場は真砂土なので、殆ど大丈夫ですが
奥の方が踏み固まって無くて、埋まる地帯があります。

埋まっても数センチ程度で止まるので
埋まって抜けなくなると言う意味では無いのですが
問題なのは不等沈下して傾くのがマズイです。
一度傾き始めると、ウッドバッグが荷崩れして余計に傾きが酷くなります。

そういった場合のみ何か敷板をするか?
全ての場合において脚の底に蓋を付けるか?
取りあえずは試用してみてから決めたいと思います。

ちなみに、ブログ記事にしました。ネタ有難う御座います。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード