INDEX    RSS    ADMIN

鉄製架台の脚に沈み止めの底を付けてみました。

鉄製架台を導入して、ウッドバッグを地面から高くして乾燥させています。

これにより、地面から上がる湿気が薪の乾燥を妨げずに済みます。

 

↓更新の励みになります。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ どちらか一つだけでも御協力お願い致します。別窓で開きますので邪魔しません。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

1本の脚に掛る重量は200㎏にもなる

ただ、使っていると いくつか問題点が見えて来ました。

鉄製架台の脚がDSC_000001_1739地面の柔らかい場所にあると

埋まっちゃう場合があるのです。

そんなに深く埋まる訳じゃ無いんですが、多くて5㎝程度ですから、大した事は無いんですが

タダ問題なのは、4本の脚が全て同じ様に埋まれば良いのですが、4本ある中の片方2本だけ埋まったりして、傾いてしまうのです。

やはり、ウッドバッグは入れたばかりだと、薪の水分が多いので700㎏~800㎏の重量になりますから

4脚の1本1本に掛る力は200㎏にもなりますし

DSC_000001_1306脚は薄いL型の板ですから、地面が柔らかいと埋まるのも当然です。

 

不等沈下すると危険です

埋まっても、4本全部が均等に埋まるのならさほど問題ないのですが、片方だけが埋まると

不等沈下を起こして傾いてしまいます。

一旦傾き始めると段々酷くなって、終いにはウッドバッグごと転倒の恐れがあるので

そうなる前に沈下を防がなければイケません。

 

脚に4㎝角の座金で底を作った

そこで、脚にDSC_000001_1735角座金(4㎝角)で

DSC_000001_1737底を作ってみました。これだけでも随分違うはずです。

DSC_000001_1738錆止め塗装もしておきました。

 

今日はそんな所で また明日です。


ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

それくらいだと埋まるよ~

パッドを溶接するのがいいけど、座金を溶接したのなら
余った合板を下に敷いたらええよ。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

土場の敷地は半分以上が真砂土で
リフトが踏んづけて良く固まってるので埋まりにくいんですが
端の方の人や車が近付かない場所が柔らかくて埋まってしまいます。

あと、敷地に不陸があるので何かスペーサーが必要です
サイディングの切れっ端があるので小さく切って敷けば良いかもです。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード