INDEX    RSS    ADMIN

動詞の活用形 未然・連用・終止・連体・仮定・命令で断熱二重煙突の話

英語の文法(グラマー)って学生時代は嫌いで苦手だったなー

高校時代のグラマーの先生は新卒で若いけど、体型的にはジャパニーズだったので

「先生はペチャパイなのにグラマーかよ?」ってしょうも無い冗談かましてからかったら

その学期の通知表のグラマーの成績が悪かった。これってアカデミーハラスメントかな?

と言うか、そもそもコッチがセクシャルハラスメントだって話ですが(笑)爆笑

まあ、成績が悪かったのは、授業サボって校外の喫茶店でダベってたからですけどねあかんべー

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

英語の文法って食わず嫌いだったかなー? 英語のそれは日本語に比べるとシンプルで理解しやすいです。

私は社会人になって、英語圏のネイティブ(アメリカ人)に数人の友人が出来ましたが

外国人にとって日本語は難しい言語だろうな~って感じます。

英語に比べると日本語の文法ってイレギュラーが多くて、厄介です。

時々、そのアメリカ人の友人達に日本語の文法について質問されることが何度かありましたが

日本人の私でも完全に理解するのは難しくて、日本語の文法の説明を出来ませんでした。

まだ、英文法を説明する方がまだ簡単だったりします。

コレって、日本人は日本語の文法をあえて習う機会が少ないってのも有るんですかね?

 

日本語の文法って言えば、中学校の国語の時間に

動詞の活用形って習いませんでした?

未然・連用・終止・連体・仮定・命令って言うヤツです

例えばDSC_0833[1]ホンマ製作所の断熱二重煙突を例にとって入ると言う動詞で説明すれば

 

まずは未然形

DSC_0831[1]ロック部分は切りカギになっているので

水が入る(連体形)可能性があるとよく言われるのですが

確かに入れれば(仮定形)入る(連体形)構造で、見た目で言っても、水が入って(連用形)もおかしくないですが

DSC_0838[1]オス・メスを組み立てた状態では

メスが上から被さって隠れてしまうので、この部分に雨が入る可能性は殆ど無くて

水は入らない(未然形)と思います。

ただし、煙突を立てに接続している場合は余程の事が無い限り、接続部分の切りか欠きに水が入る可能性は少ないのですが

横接続(煙突横引き)の場合はDSC_0842[1]ロッキングバンドの取付が悪いとか、煙突の接続部分に隙間がある(ねじ込みが甘いとかの施工不良があると水が入る(終止形)

ただ、一応、横引きの場合でもDSC_0847[1]接続部分の耳の手前に

堀の様なくびれがオス・メス両方の縁に設けてあって、煙突の上に落ちた雨水は

この溝を通って下に流れ落ちる仕組みで、簡単には接続部分に侵入しにくくなっています。

※勿論、接続部分は直接外部に露出しない様に

ロッキングバンドDSC_0843[1]を被せておかなければイケません。

画像のロッキングバンドは旧型で、今の物とは形状が違います。

 

そんなわけで、接続部分の切りカギは確かに穴になっていて水が入り(連用形)うる形状ではありますが

その切りカギ部分まで水が入らなければ(未然形)カギ自体に水は入れ(命令形)と言っても入らない(未然形)ように形状に工夫が為されています。

 

ただ一点、気を付けなければイケない点があります。

それはDSC_0814[1]煙突のトップ部分。この部分は切りカギが露出しているので

万が一、余程の暴風で横雨が吹き付けるとDSC_0813[1]

雨水が侵入する可能性はあります。気になる場合は、この部分だけはトップを被せる前に

煙突部分の切りカギにコーキングを注入してシーリングしておくと安心です。

※注 トップごとシーリングすると煙突掃除の時にトップが外れなくなるので、煙突のオス側切りカギ部分

    のみをシーリング処理することをお薦めします。

 

この部分の形状はウエザートップ(笠)の形状に改良の余地があると思いますので

今後、ホンマ製作所へ改良できないか提案してみるつもりです。

文法なんてDSC_089222222[1]猫の耳に念仏ニャン猫 眠くなるニャンLOVE

 

 

新春キャンペーン実施中

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

今日はすごく熱が入っていますが,「どうし」たのですか?w

No title

水は入らなくても、蒸気は入るから厄介なんですよ。

空気が入り、中で結露すると体積が減るため中の圧力が下がり
さらに空気を吸い込む。

吸い込むと結露するをくりかえします。

二重煙突に限った話ではなく、防水の携帯も同じです。

では、なぜ断熱材に水が入るとダメなのか。
と言う肝心の話がどこにも出てこないんですよね。

煙突がシールされているのは手段であって、目的ではない
シールの目的は内部に水分の侵入を防ぐこと。

最も重要なことをいつ聞かせてくれるのだろうか?

Re: ふぃーゆパパ さん

ふぃーゆパパさん、御世話になっております。
日本語は難しいですね
弁護士さんは日本語の達人なのですね(^^)

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
良いコメント頂きました。
ブログのヒントになります。

今日はパソコンの調子が悪くて、アップロードし難いです。
もしかしたら、FC2の傷害かな? 時々あるんですがね。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード