INDEX    RSS    ADMIN

薪の搬入が面倒臭いので

薪ストーブの面倒な面の一つに、薪の搬入があります。

日々使う量の薪を薪ストーブの側まで運搬・搬入しなければイケません。

我家で言うと、多い時期には20㎏~30㎏の薪を毎日搬入しなければイケ無い計算なのですが

晴れた日なら良いですけど、雪の日や雨の日、寒い日に薪の運搬・搬入するのは大変な労力が必要です。

一番良いのは、家のスグ側に屋根付の薪棚があってそこで乾燥させつつ、搬入もスグに出来れば良いんだけれど、スペースの関係もあるから、理想的に行かない事が多いと思います。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ            にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

ウチなんかも、薪棚は自宅敷地内に数カ所構えていて、一番近いものは玄関脇のウッドバッグで

その次が南側ガレージ(徒歩10m)最も遠いのは裏庭の薪棚で徒歩20m位かな?裏にはの薪棚も

玄関から出ると遠いんだけど、勝手口から出れば逆に10m以内ナンだけど

いずれにしても、直ぐ手の届く所に有るわけじゃ無くて、いずれにしても少なくない搬入の手間が要ります。

 

特に雪の日などはDSC_0121[1]薪棚までの経路は雪で歩き難くなりますし

一輪車も使いにくいDSC_0120[1]四駆の一輪車が欲しい!(笑)

今までは、あまり思った事がなかったんだけど、ここんところ積雪があったりして、薪の搬入が億劫です。

 

薪の保管場所を勝手口のそばにでも造ろうか・・?と今で何度か考えた事もありますが

今ひとつ良いアイデアが浮かびませんし、予算も必要なので実行できていません。

 

取りあえずはDSCF2983薪ストーブの炉台周りに1週間分程度は置けるんじゃないか?

チョット狭いけど、両側の壁にキレイに積めば、何とかならないかな?

搬入経路としてはDSCF2984薪ストーブの背面に窓があるので

そこから搬入しようかと思っています。

日曜日に天気が良ければ、家族で作業すれば30分で1週間分程度は搬入出来るんじゃないかな?って思ってます。

 

 

新春キャンペーン実施中

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

薪で家を建てたら外に取りに行かなくてもええんやで。

No title

1日に20〜30kgだとして、1週間でマックス210kg
結構な量を家の中に入れることになりますね。
我が家は勝手口からすぐに薪棚ですのでクッソ便利ですよ。
フルチンで取りにいってます。


フルチンはうそです

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

> 薪で家を建てたら外に取りに行かなくてもええんやで。

ナラやカシで家を建てられたら最高ですね。
固いので加工は大変でしょうけど。

Re: モチ吉さん

モチ吉さん、コメント有り難うございます。

今週末、最強の寒波がやってくるそうです。
薪の搬入急がなければ凍え死ぬ鴨です。

モチ吉さんもフルチンが文字通り「シモヤケ」にならない様お気を付けて!(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード