INDEX    RSS    ADMIN

日曜日に買い付けた薪原木の計量。

日曜日に持って帰った薪用原木の重量を計量しました。

薪の原木は重量単価✕重量で代金を支払います。 単価は企業秘密だから言えませんが

最近、何処の地域も高騰してきている上に、手に入りにくくなってるので薪屋の悩みの種です。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ            にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

持って帰った原木DSC_0568_1292コンテナボックスの中には

荷台後部からはみ出した部分が違反にならない様に、玉切りした物が入っています。

スリング(吊りバンド)で吊り下げて計量DSC_0571_1292

DSC_0572_1292こっちから見ると、結構イケメンな原木の面構え

フォークリフトには荷重計が装備してあってDSC_0570_1292白光器機株式会社製

1,050㎏ との計量結果です。

樹種はナラ 長さ3m前後 直径25㎝~35㎝ 重量1,050㎏ です。

 

原木の状態でこれだけの重量があっても、薪にして乾燥させると重量は減ってしまいます。

伐採した時期や樹種によって違いますが、割りたての薪(生木)の重量は乾燥薪になると

70%前後になります。

 

1,050㎏の原木は木口の半端の切り捨て等みると1,000㎏の歩留まりになりますから

出来る乾燥割り薪は700㎏程度になります。   結構厳しいですね。

 

それでは今日はココまで。

 

商品画像1薪割り機のご用命もお待ちしております。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

あちこちで助成金とズブズブのバイオマス発電なんぞが流行っているからかな?

大規模バイオマスから小規模バイオマスを産地の近くに作る様に
方向転換もあったみたいだし
業者は高く買ってくれる方に持っていくよなぁ。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

あまり詳しくは教えて貰えないんですが、チップ屋さんによると
紙原料(パルプ)としてのチップの国産比率を上げる必要があるらしく
ノルマが課せられてるらしいですよ。
達成できないと、助成金がカットされるとかあるらしくて
血眼で雑木を探し回ってるようです。

海外での日本の木材買い付けが、環境破壊につながっているとの批判を少しでもかわすためでしょうかね?
杉や桧の間伐材を使えれば良いんでしょうがねェ・・
もう、いっその事、杉桧やめてナラ・クヌギを植林するべきですかね。

No title

結局は助成金がらみなんですね。

国内産業を守り維持するためには仕方が無い部分もありますが
最初から助成金ありきだとモヤモヤする事が多いです。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

助成金、補助金の類は全部が全部ダメとは言いません。
ウチらみたいな零細にとってはとても助かりますし
ウチも受けた事ありますが、それを糧に事業を成功させて
いずれは国に納税という形で返済しようと思っていますし
企業として社会に貢献するべきだと思っています。

> 国内産業を守り維持するためには仕方が無い部分もありますが
> 最初から助成金ありきだとモヤモヤする事が多いです。

全くその通りですね、補助金の種類や組織によっては
最初からアテにして、働くつもりの無い組織もありますね
まるで、ヤク中に薬代をやってる様なもので、完全に堕落しきってます。

もう少し、厳しい成果主義を敷くべき場合も有りかと思っています。

No title

助成金を全て否定はしません。

ただ助成金の対象となる線引きに対して、それ良く考えたのか?とか
線引きで100か0かだったりするのがダメに見えることが多いです。

助成金の網をもっと広げて、助成金と助成対象の関わり具合を勘定した上で
段階的に、助成金額を決めろって思うことが多いです。

Re: yasさん2

yasさん、続いてお世話になります。
助成金は業界団体が押す議員と政党の圧力で予算が組まれるので
団体に対しての「御礼」の意味合いが強いため
どちらかと言うと、ばらまきになる場合が多いですね

それと、助成金も枠があって
毎年、その枠を使い切らないと、次の年から減らされる恐れがあるので
申請が少ないと、募ってまで使い切ろうとする傾向にあります。
年度末に道路工事が多くなるのと同じですね。

やはり、必要としている人に対してシッカリ審査して
有望な事業や事業者に対しては助成金の上限を上げてでも充実させるのが良いと思います。

それと、儲かってて余裕のある企業や団体にまで助成金を交付するのはどうかと思います。
もっと零細な企業が起業や事業の拡張に使い易い制度にしてほしいです。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード