INDEX    RSS    ADMIN

薪が長すぎて扉が閉まらなかった・・

ウチの薪ストーブはホンマ製作所 HTC60TX なんですが

最大で入る薪の長さはカタログ上では40㎝って事になっています。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ            にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

実際には40㎝だとギリギリ一杯なので、私は35㎝程度に切って使用していますが

さっき入れた薪は完全に長すぎて・・・

DSCF2753斜めに立て付けて、火室を最大限に使っても

DSCF2752サイドローディング・ドアから覗いちゃってて、ドアが閉まらない

DSCF2754仕方無いので、サイドローディング・ドアを

開けたまま燃やすハメに・・(汗)

DSCF2756扉を開けたまま燃やすと、空気が火室に多く入るので

一見良く燃えるのですが・・ 空気が大量に入ると言うことは

実は火室内に冷たい空気が入る

火室の熱を一気に煙突から逃がすことになって、ストーブそのものの温度は上がらず

逆に冷めてしまいます。

 

この事を応用して

何かの拍子に燃やしすぎて、天盤温度が上がり過ぎて 温度を下げたいときなどに

逆に、正面やサイドローディング扉を大きく開けて、空冷する方法があります。

こんな時に「燃えすぎだから、空気を絞る方が良いだろう!」って空気を絞ると

熱がストーブ内にこもって、帰って逆効果になる場合があります。

 

ストーブの温度が上がり過ぎた場合は、上記の方法で一旦、空冷して温度を下げて

ある程度温度が下がってから、扉を閉めて燃焼空気を絞れば、過燃焼は収まります。

 

ちなみに、薪ストーブのカタログに記載の「最大薪長さ」に関して言うと

あまりスペック通りの長さだと、入れにくくて扱い辛いので、数㎝程度短い方が楽です。

 

新規に薪ストーブを導入する場合

ストーブ設置前から薪を準備する人も多いと思いますが、カタログを鵜呑みにして

ピッタリに作るのでは無くて、多少短めに作るのが無難だと思います。

 

今日はそんな所です。

 

商品画像1薪割り機のご用命もお待ちしております。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

私は薪を作る時、40cmギリギリに玉切りします。なぜか・・・。給薪(?薪をくべること)回数を減らすためです。ですから、薪の太さも太いのと細いのを、7:3くらいで作ります。時々、長さが40cmを僅かに超える失敗作があり、火室に入れた後にエコ棟梁のように苦労することがあります。過去6年間で、1回だけどうにもならず、火のついた薪を庭に捨てたことがあります。冷や汗モンでしたが・・・。

ついでながら、最近は失敗から色々学んだ結果、前面の硝子の掃除回数が随分減りました。単純といえば単純なのですが、数ある空気調整法は面白いです。ちなみに我が家のはHTCー40TXで、最大薪長は40cmです。比較対象を持たないので、良いストーブかはわかりませんが、「知足常楽」が信条ですので、冬場の頼もしき相棒と思っています。

Re: ひまじん2号さん

ひまじん2号さん、コメント有り難うございます。

薪が長すぎて扉が閉まらないので、そのまま扉を開けたまま燃やして
火事になった話を聞いたことがあります。
おそらく、爆ぜた火の粉が何かに燃え移ったんじゃないでしょうか?

販売用としては万が一、長さがオーバーしてて入らないクレームが来るといけないので
少し短めにしています。
どこかの薪の販売サイトには
「長いときは自分で切って使って下さい!」って逃げ口上が謳ってありました
流石に、長いのを一々切るのは面倒臭いだろうなーって思います(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード