INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブ 着火から巡航運転まで。

どうも鼻風邪引いたらしくて調子が悪い。

微熱程度で身体が熱っぽくて怠い・・・けど、仕事休むほどじゃ無いし、痛い所があるわけでも無い。

鼻風邪だから、鼻水と鼻づまりがひどくて、鼻のかみすぎで鼻の下が切れて痛い・・・(T_T)

鼻水で過ぎて脱水症状になりそうです・・・(笑)

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ            にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

昼間と朝晩の温度差が大きくて、朝晩は衣服も冬物じゃ大袈裟だし・・

かと言って薄着だと肌寒くて物足りない・・って感じで風邪引きやすい気候ですから

皆さんもお気を付け下さい。

 

そんな中でDSCF2558娘が書道のお稽古しながら

「父さん!寒い!」

って言うので、ストーブに火を入れる事に。

そんな様子を着火から巡航運転までをアップしてみました。

 

DSCF2540画像では見え難いですが、一番下に栗の割り薪を置いて

その上に燃えやすい米松のタルキと杉の板(いずれも建築端材) その上に着火用の薄板の切れを置く

DSCF2542ガスバーナーで点火でがす!!

DSCF2543燃ゆるで御座る。

DSCF2554杉板はスグに燃えて無くなりますが、上手く火を拡げます。

DSCF2555特に、煙突から煙を出したくない場合は全ての扉を開いて

空気を大量に取り入れます。

ただし DSCF2556正面の扉は中の薪がパンパン爆(は)ぜると

室内に火の粉が飛び出て床を焦がすこともありますから、少し隙間を開ける程度にします。

薪は表面が爆ぜるので、木口方向になるサイドローディング扉は開けてても火の粉は飛びにくい。

ただし、扉を開けてる時は、ストーブの側から離れない方が良いですね。

DSCF2559ある程度焚き付け出来たら

DSCF2563中割り程度の薪を足して行きます。

DSCF2564この度は、栗の薪を使ってるので火力が上がり難い。そんな時は一次燃焼空気を少し開いて、空気を入れて火力を上げます。

DSCF2571ほどなく天盤温度は250℃を超えてきますから

そしたら、燃焼空気は絞っていき

DSCF2572煙突ダンパーも閉じます。

あとはDSCF2575二次燃焼だけで燃やしていきます。

薪が熾火になって、温度が落ち始めたら、薪を足しながらDSCF2574

巡航運転に入ります。

就寝前にDSCF2576太く割った薪を

DSCF2577火室の奥において後は朝までお休みなさい~(-_-)

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

 

薪ストーブ日記 Yahoo!ショッピング店

 新着情報 2015/09/13電動薪割り機を追加しました。

↑ ↑ ↑ で薪割り機各種取り揃えています。

このブログをご覧の方は de8iku@gmail.com へメールで直接御相談頂ければ、お積り致します。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お世話になっています。

鍵コメさんになってるので、一応名前は伏せておきます。

リンク大歓迎です!
これからも一生懸命ブログ書きますので、宜しくお願いします!
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード