INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブメンテナンスと煙突掃除

先日はお客様の依頼で、煙突掃除に行ってきた・・って記事を書きましたが

実は自宅の煙突掃除はやって無くて、オマケにストーブ本体はガスケットが外れたままで

使えない状態だったりします。

まだガマンできますが、ここ数日、朝晩肌寒い日がありますし

10月に入りましたから、そろそろストーブも使える状態にしとかねばと思い

煙突掃除とメンテを実施しました。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ           にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

 

まずは DSC_000001_526 煙突掃除から取りかかります。

今回は、煙突の煤は薪ストーブの中に落としちゃいます。

まずは、屋根までハシゴで登りますDSC_000001_475トップを外して

下に持って下りましたDSC_000001_476トップの中にもススが溜まっています。

DSC_000001_471今回はブラシをピアノ線に取付けて掃除してみました。

普段はネジ式ワイヤーブラシを使うんですがアレはアレで、繋いだり外したりが面倒臭いので

シームレスで使えるピアノ線で掃除してみます。

DSC_000001_472上に上がってまずは煙突内の確認。そこそこにススが溜まってます。

DSC_000001_473ワイヤーブラシを突っ込んでいきます。

高所作業なので、落ちると死ぬ可能性もありますからね、気を付けましょう。

ウチは煙突のレイアウトが屋根出しストレートなので煙突掃除は楽です。数回、ブラシを上げ下ろしして終了。

次に、外して下ろしたトップはDSC_000001_478ブラシで煤を落とした後

水道で勢いよく水を吹き付けて綺麗に掃除します。トップはステンレスなので、水で洗っても錆びたりしません。

DSC_000001_511今回、長年の使用でトップの塗装が剥がれ始めていたので

耐熱塗料で補修(塗り替え)する事にしました。

スチールウールやワイヤーブラシで磨いて

DSC_000001_524純正塗料で塗ったら、新品っぽくなりました。

DSC_000001_480室内に入って、ストーブ周りの邪魔なものを片付けます。

DSC_000001_481ストーブ脇にハムスター(ムー助)が生息しているので

DSC_000001_483家を開けてみると、寝てたみたいで、寝ボケてます。

基本、夜行性なので、昼間は寝てるんですよ~可愛いわ♡

ストーブから煙突を外してDSC_000001_486煙突から落とした煤を確認します。

そこそこの量がありますね。

 

薪ストーブ日記 Yahoo!ショッピング店

 新着情報 2015/09/13電動薪割り機を追加しました。

↑ ↑ ↑ で各種取り揃えています。

このブログをご覧の方は de8iku@gmail.com へメールで直接御相談頂ければ、見積り致します。

これは掃除機で吸い取りますが・・・この続きはまた次回に続きます。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード