INDEX    RSS    ADMIN

蒲刈島へ息子と煙突掃除に行ってきた。

以前から依頼を受けていた、瀬戸内海の島 上蒲刈島にある、とある別荘へ

中二息子と煙突掃除に行ってきました。

上蒲刈島は、広島県呉市にある島で文字通り風光明媚な島で

特に、日曜日は天気も良く、秋晴れの中、ウチの秘密基地から2時間の距離で

息子とドライブがてら観光気分です。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ           にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

上蒲刈島へはDSC_0039_345 安芸灘大橋 安芸灘諸島連絡架橋(通称 とびしま海道)を走ります。

島に渡り、上蒲刈島は島伝いに二つ目の島です。

到着したDSC_000001_362依頼を受けた別荘は

 

DSC_000001_355 海のそばの 

DSC_000001_356 まさにオーシャンビュー!!

普段、山中に生活してて、仕事も山の中の別荘で仕事させて貰う事が多くて

海べりの別荘は初めてだけど、屋根上から見る海の景色は感動です!!

DSC_000001_371息子君も海に向かって石原裕次郎ポーズ(笑)

はしゃいでる場合じゃ無いので、仕事ですDSC_000001_350角トップを外すと

トップ内部はDSC_000001_349そこそこ汚れていますが

2年目での煙突掃除なので、こんなモノでしょう。

DSC_000001_351煙突パイプ内は結構煤が多めで

DSC_000001_352計測すると、5㎜厚位の煤が付着していました。

結構多めですが、但し、タールの固化は見られず、フカフカしてるタイプで落としやすい。

DSC_000001_354屋根勾配は6/10かな?勾配的には緩くは無いけど

屋根葺き材がアスファルトシングル葺で滑りにくいので、作業は楽な方です。

これが、金属屋根で、特にステンレス製の屋根だと滑って怖かったりします。

 

それでも念のために、チムニーからハシゴまでをロープで固定してハシゴが横滑りして転送するのを予防するとともに

DSC_000001_360安全帯をロープに掛けて作業しました。安全第一です。

作業中は手袋を着用していたり、その手袋も煤で真っ黒なので、写真を撮ろうと思うと

手袋外したり、手を洗ったりするのが面倒臭くって、写真をあまり撮っていません。

 

上記の事情で写真は無いのですが、薪を別荘の建築に使ったパイン材を使っておられたのと

2シーズン使用した後の煙突掃除と言う事もあって、結構な量のススが溜まっていました。

全て掃除機で吸い取ったのですが、あまりの量の多さに、途中で掃除機のフィルターが目詰まりして

一旦、掃除機の掃除をせざるを得ない状態でした(汗)

DSC_000001_366室内煙突と

DSC_000001_364バッフルなどの内部パーツは外に持ち出して

息子君に掃除させました。 

ちなみに、大人も子供もそうですが

煙突掃除をする時は必ず、マスクを着用しなければイケません!!

なぜなら、には何十種類もの有害物質が含まれていて

主に気管支疾患の原因になる可能性が指摘されていますし

中には発癌性が疑われる物質も数多く含まれているとの事です。

 

毎日、接触するわけでは無いので、大人はそれ程神経質になる必要も無いとは思いますが

子供は、そういった事に感受性が高いので

出来れば子供は煤との接触は避けるべきかも知れません。

 

ちなみに、息子君にはマスクを着用させていますが、煤の付着の少ないバッフルなどを掃除させて

煤が多く付着した煙突は私が掃除しました。

 

煙突掃除の後に、煤の量の多さから推測して、焚き方が少しマズいと思ったので

あれこれと、アンケート的に質問してみたのですが

やはり、温度管理が悪くて、低温で燃やしている事が分かりました。

 

部屋の大きさに対してDSC_000001_375ストーブの暖房容量が大きいため

低めの温度で燃やしていたのと、各所空気バルブの使用方法が上手く行ってない様子でした。

一番良いのは、実際に薪を燃やしながら説明するのが一番良いのですが

特に今日は、今の時期としても汗ばむくらいの陽気でしたし

掃除したばかりの火室に、火を入れるのもチョット勿体ないので、口頭での説明となりましたが

 

もしかしたらですが・・ウチから薪の購入を検討して下さるそうなので

それが実現すれば、薪の配達時に実際に焚き付けて説明するのが一番良いと思っています。

 

ただ、例によって交通費や運賃の問題が発生してしまうのですが

特に、うちから距離があるためにそれなりに運賃が掛ってしまうので

そのへんの所をなんとか考えなければなりません。

 

 

ウェブShop 薪ストーブ日記 Yahoo!ショッピング店 

 新着情報 2015/09/13電動薪割り機を追加しました。

↑ ↑ ↑ で各種取り揃えています。

このブログをご覧の方は de8iku@gmail.com へメールで御相談頂ければ・・・いろいろ相談に乗ります。

薪割り機各種取り扱っています。

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thuエンジン式薪割り機 破砕力22トン

GRAVELY22-ton GV2200

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

他にも多数取り扱い機種御座います。お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは de8iku@gmail.com まで。 「見積り希望」とメール頂ければO.K.です。

関連記事

コメント

No title

運賃に関しては事務所兼自宅からコンパスを引いて半径10キロ以内なら無料、それ以上は3000円とか、30キロを超える場合はお見積りといった具合にしたほうがいいですね。
実際送料の事を考えると運賃なんてかなり安いでしょうし。

Re: モチ吉さん

モチ吉さん、コメント有り難うございます。

運賃に関しての設定方法、全くもってモチ吉さんの仰る通りですね。
運賃はこちらにとっても結構負担になるので、頂くのは仕方無いです。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード