INDEX    RSS    ADMIN

薪割り機と腰痛

ウチの薪割り機は往復割りの薪割り機ph-gs20a-01PH-GS20

DSC_0797[1]

往き復り両方割れる様になっているので、通常のカッターが復る時の待ち時間が無いのが取り柄です。

破砕力は20トンなので、まず割れない物は無い大型薪割り機

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ           にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

ただ、大型の薪割り機によくある

縦横兼用gv2700t-c_tateyokoではなくて横割り専用です。

縦横兼用機の縦割りのメリットは、大きな玉(薪長さに切った丸太)を割る時に、薪割り機の上に玉を持ち上げなくても良いって事。

重くて大きな玉を薪割り機の上に持ち上げるのは、腰や腕に負担が掛りますからね

地面を転がして、立てたまま割るのがよいのです。

 

私もご多分に漏れず腰痛持ちなので、あまり重い物を持ち上げるのは怖いですから

DSC_0792[1]DSC_0798[1]

大きな玉はフォークリフトで持ち上げて作業しています。

それかDSC_0607[1]トラック等で原木を持って帰る場合は

地面に玉を下ろさずに、荷台から直接薪割り機に乗せる

またはDSC_0750[1]チェーンソーで予め半分に縦挽きするとかしています。

この横型専用のPH-GS20ですが、薪割り台が高い位置にあって、玉を乗せるのが難儀な反面

乗せてしまえば腰の位置で作業が出来て、作業中は前屈みにならなくて済みますから

逆に、腰に負担が掛らないので、腰が痛くならないってのはメリットです。

 

縦割りの薪割り機の場合、玉を持ち上げなくても良い代わりに

玉を転がしたり、割る向きを変えたりの作業が地面近くですから、前屈みでの作業で

腰(筋肉)が痛くなるってのはよく言われることです。

それにpl-el8t-img11小型の薪割り機の場合も、レバーの位置や

薪乗せ台の位置が低いので、やはり腰痛になりやすいですね。

私は小型の薪割り機の場合S0072361腰掛けて作業していました。

 

そんな薪割り機各種

ウェブShop 薪ストーブ日記 Yahoo!ショッピング店 で、取り扱っています。

 新着情報 2015/09/13電動薪割り機を追加しました。

↑ ↑ ↑ で各種取り揃えています。

このブログをご覧の方は de8iku@gmail.com へメールで御相談頂ければ・・・いろいろ相談に乗ります。

薪割り機各種取り扱っています。

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thuエンジン式薪割り機 破砕力22トン

GRAVELY22-ton GV2200

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

他にも多数取り扱い機種御座います。お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは de8iku@gmail.com まで。 「見積り希望」とメール頂ければO.K.です。

関連記事

コメント

今回のブログの内容とは関係ありませんが、今、息子さんと娘さんの身長ってどれくらいなんですか?

Re: 名無しさん

名無しさん、コメント有り難う御座います。

> 今回のブログの内容とは関係ありませんが、今、息子さんと娘さんの身長ってどれくらいなんですか?
 
息子(中二)が154 娘(小六)が165 くらいです。
小さな時から、兄・妹を姉・弟に間違えられます。
最近、ようやく息子も伸び始めたようですから
その内、追い越すでしょう。

No title

いつか息子にムスコの大きさで負けるとかそんな日が来るかと思うと
なんだか目から汁が出そうです。

Re: モチ吉さん

モチ吉さん、コメント有り難うございます。

息子のムスコに負けるのも
それはそれで悪くないかと思います(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード