INDEX    RSS    ADMIN

角煙道用フラッシングによる煙突工事 その①

以前から依頼を受けていた角煙道(チムニー)用フラッシングによる煙突工事に着工しました。

通常の薪ストーブ屋の場合、角煙道などの開口工事は工務店や大工に任せて

煙突の取付と本体の設置しかしないショップが多いのですが

ウチは元々、工務店なので開口工事や角煙道の構築工事から請け負う事が出来ます。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ           にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

角煙道用フラッシングは煙突屋根出しレイアウト

晴天が数日間続かなければ工事出来ないのですが、月曜日は快晴でカンカン照りで

雨は降りそうに無くって、屋根出し工事には申し分ない天気なのだけど・・・

 

炎天下で、オマケに焼けた瓦の上での作業なので

この時期の屋根上工事はホントにキツイ!! 仕事なので文句言ってる場合じゃ無いですが。

 

屋根出し・・特に屋根が瓦の場合、難しいのは位置出し作業です。

室内で煙突を出したい位置と、屋根から出た場所が瓦の割り付けで丁度良い場所に出れば良いのですが

場合によっては瓦を中途半端な寸法で切らなければイケなかったりするので

最初は小さな穴を開けて、内部の収まりを確認しながら、十分検討する必要があります。

DSC_0182_289 ←実際の開口よりも小さめの穴を開けて瓦の割り付けとの

バランスを取りながら、上下左右の位置を調整します。

DSC_0187_289 ←今回はナンとか瓦を切らずに上手く収まった。

下手をして、瓦の谷(凹んだ部分)で切らなければならないと、雨漏りの原因になります。

DSC_0191_289 ←壁の部分には断熱材30ミリを2重に入れて施工した。

DSC_0198_289 ←取りあえず、途中まで格好になりました。 

あと、水上側に雪割りを施工しなければイケませんが、板金屋さんと打ち合わせてから工事します。

内側にはケイカル板を貼り付けますが、それはまた明日です。 ・・・・続く

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

h002_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_t[1]htc80tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

 

 

薪割り機各種取り扱っています。

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thu[1]エンジン式薪割り機 破砕力22トン

GRAVELY22-ton GV2200

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

詳しくは de8iku@gmail.com まで。 「見積り希望」とメール頂ければO.K.です。

関連記事

コメント

公開質問状 !

雪割りって、屋根の頂上に近いところにある角煙道にもつけるもんですかね?

そろそろ 「 恐怖の皮むけ人間 」 になる頃ですね。無理にむきませんように^^;

Re: 公開質問状 !(ひまじん2号さん)

ひまじん2号さん、お世話になってます。
公開質問状!って言うから公開処刑なのかと思ってビビりました(笑)

棟に近い場合でも、雨水が瓦など屋根葺き材の下に入り込まない様に雪割りは作る場合が多いです。
「雪割り」と言う言い方をしますが、雨水をチムニーの脇に逃がす為の意味です。
形状は三角木馬にする場合が多いですが、平面にする場合もあります。

ともかく、水が上手く流れてくれれば良くって、道理にかなっていればO.K.です。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード