INDEX    RSS    ADMIN

ウッドバッグにテント型のカバーを掛けてみた。

薪は割ってしばらく(1ヶ月程度)雨ざらしにしておくと乾燥し易くなるんですが

今時は梅雨なので、あまり長く雨ざらしにするとカビの原因になりますから

そこそこの天気を見計らってウッドバッグの上に雨避けのカバーを掛けました。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへにほんブログ村       にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

DSC_0621これは以前、掛け終わったテント型のカバーです。

このテント型のカバーの性能、その他に関しては取りあえず

こうすると早く乾いてカビが生えにくい・・と言う程度で軽く流して

 

テント型にする為にDSC_0667竹の柱と棟が入っています。

以前はこれを、ホムセンとかに売ってるイボ竹(園芸用の支柱)でやってたんだけど

土場の傍に竹藪があって、そこに本物の竹が生えてるんで

何も金出して偽物の竹を買う必要も無いって事で、資源の有効活用をしています。

 

ウッドバッグのストラップに「この竹立てかけた」とDSC_0656

早口言葉を言いながら、ウッドバッグのストラップに柱状に竹をビニール紐でくくりつけます。

 

横方向の棟に当たる部分はDSC_0663ノコギリで切れ目を入れて

DSC_0664ナタで割れ目を入れると四角い穴が開きます

DSC_0660縦の柱を、この穴に差し込みます。

このままでは風が吹いたら抜けてしまいますから

DSC_0661結束線(鉄筋を組み付ける時に使う細い針金)でくくりつけます。

私は51NDdN9gsaL._SL1000_ハッカーという道具を使ってくくりつけますが

ペンチでもナンでも構いません。

DSC_0668その上からビニール袋を被せて、飛ばないように

胴体(ウッドバッグの上下の真ん中辺り)をビニール紐で巻いて結びます。

DSC_0669袋に関してはいのり薪生産組合さんから近日発売予定です。

※ 画像の袋はいのりさんから発売される商品とは違います。

 

 

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum国産ホンダ GXエンジン搭載

PLOW(プラウ) PH-GS13PRO-GX  新登場!!

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

 

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc80tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]htc90tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

関連記事

コメント

No title

パレットに積み上げている薪を2パレット分ビニールハウス風に囲っています
元々塩ビの屋根があったから、周囲を囲って下と上に開口を開けて通風を確保していますよ。

煙突を付けてドラフトで上に抜いてやればもっと良いのだろうけど
そこまでやるのはさすがに面倒。

袋の内側が結露していると、袋の内部が飽和状態なので
薪から蒸発しなくなるから、結露しないように通風をよくして置けば尚良いです。

No title

普通に竹をU字型にしたのではダメなんですか?

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

袋の内側が結露するのは、必ずしも内部の湿度が飽和状態に有る訳じゃ無くて
内側の温度がそれだけ上昇した上で、袋の内側で熱交換が行われ
除湿されている状態だといえます。

例えば、薪ストーブを使って、やかんで湯を沸かしてる室内は過乾燥にもかかわらず
サッシ窓のガラスでは激しく結露してる場合があります。

テント型のカバーの意味は、袋の内部を温室効果で上昇させる事にあります。
ですから、あまり通気を良くし過ぎると、内部の温度が上昇せず温室効果が得られません。
温度が上がらないのなら、普通の上だけカバーする方法と同じ事になってしまいます。

本当を言えば、袋の通気口の大きさを、季節や時間帯によって変える事が出来て
実際に、それを調節すれば良いのですが、小まめにそれをするのは難しいですから
適度な大きさで、「通気」と「温度上昇」の両立を図らなければイケません。

例えば、冬は気温も湿度も低いので、温室効果を寄り多く必要とするため
通気口は小さめで構いませんが
夏は逆ですし、少々通気口が大きくても内部の温度はカチ上がります。

穴の形状と大きさに関しては、今も研究中の課題ではあります。

Re: shige02さん②

shige02さん、続いてお世話になります。

> 普通に竹をU字型にしたのではダメなんですか?

別に決まりがある訳じゃ無く、ナンでも構いませんよ。
上部に空間(空気溜り)を作って、尚且つ
雨や雪が溜まって、袋が薪にくっ付かない様にする事で
薪の乾燥を早めたり、袋が薪の角で破れるのを防いでいます。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード