INDEX    RSS    ADMIN

無くてはならない物だった(その2)ウッドバッグ

ウチでは薪の乾燥をウッドバッグでやっています。

ウッドバッグってのは九州の薪屋いのり薪生産組合さんで販売してる薪用の乾燥袋で

こんなモノですDSC_0062 ※←画像は旧型のウッドバッグで、新型はストラップの形状が違います。 

画像は薪を入れたばかりの荒乾燥中です。後日、上に農ポリシート等で蓋(カバー)して、雨の侵入を防ぎます。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

このウッドバッグ、薪棚の様に建築コストが掛からず

比較的安価に買って来て、任意の場所に置けば(袋を広げれば)良いので、とてもお手軽です。

 

薪棚の様に几帳面に積み上げる必要が無く、袋の中に投げ込めば良いので

薪積みの手間暇が省けます。

 

それに通常、薪棚は一度設置すると、例え薪棚が空でも移動する事は難しいですが

ウッドバッグは袋そのものがポリプロピレン樹脂で出来た袋ですから、軽くて移動が簡単に出来ます。

例えウッドバッグに薪が詰め込んであっても、フォークリフトがあれば薪ごと移動が出来ます。

 

設置場所も薪棚だとある程度の広さと、形の整った土地が必要ですが

ウッドバッグなら、多少歪な場所や、狭い場所でも置く事が出来て、土地の有効利用が出来ます。

 

薪屋として大量に薪を乾燥、保管する私が

もし、ウッドバッグを導入せずに通常の薪棚で賄っていたとしたら

かなりの建設費用と、スペースを確保しなければならなかったでしょう。

 

ウッドバッグも今年は追加で注文しないと足りなさそうです。

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thuエンジン式薪割り機

GRAVELY22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

 

pro_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_th[2]小型軽量にもかかわらず、破砕力13トンと強力

PH-GS13PRO は絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

関連記事

コメント

No title

ウッドバッグを空にしたところへ薪棚を作る予定
重機でのハンドリング、中身をそのまま移動だけならとっても便利だけど、薪棚のような小出しでの使用は今ひとつ

割ったのをパレットに積み上げて、一年後に薪棚へ移動するのならウッドバッグでもいいけど
薪棚で2~3年寝かすのなら最初から薪棚かなぁと言うところです。

でもコロ薪はウッドバッグが便利だし、一番上にコロ薪を置いておくと、一年で良く乾燥しているし

据え置きと仮置きで使い分けて、TPOに合わせてつかえばいいか
と言うのが今の処の考えです。


Re: yasさん

yasさん、毎度です。
そもそもウッドバッグはプロユースを想定して導入したモノを
一般向けにも販売したら好評だったと、いのりさんに聞いた事があります。

次回の記事で触れてみようと思ってるんですが
WBはリフトがあると格段に利用価値が上がります。

例えば薪棚だと、割った薪を薪棚まで移動させる手間が掛かりますが
WBは割場で割った端からその場で詰め込んで、好きな場所に移動させられますし
後々、位置を変えたり、乾燥ムラ無くす為に向き(南北)を変える事も簡単に出来ます。

在庫管理も袋単位で出来るので量を把握しやすいです。

欠点はyasさんが仰る通り、薪の取り出しが難しい事
特に、中程や下の方の薪は簡単に取り出せないので
含水率などの状態を確認する事が出来ない。

コロ薪は薪棚に乗らないのでWBは持って来いですね。
ウチは全量コロ薪のWBが数袋有ります。

ちなみに、初期型のウッドバッグ(手提げ袋タイプ)のストラップは
吊り下げると割と簡単に切れますから注意した方が良いですよ。
いのりさんから注意は受けてたんですが、つい吊り下げちゃって
今までに二袋も切っちゃいました。

改良型はその点を改善してるそうです。

No title

ウッドバッグは、使えるとか使えないとか、それ以前の問題として、あまりにコストが高過ぎる気がしないでもないです。

現実問題、写真にもある通り、パレットを敷いて使うんだし、吊ったら切れるわけで、だったらはじめから、底も、ベルトも必要ないんじゃないのか、と思ったりするわけです。

薪ネットや薪ネット袋がどの程度使えるのかが気になりますが、どうしても袋がいいにしても、ウッドバッグだけはない選択です。

あまりにコスト競争力がありません。

参考までに:
http://sell.pakuya.com/product-info/246542/breathable-bulk-bag-for-firewood.html

これでも高くて俺は採用してないんですが、業販だと、ウッドバッグは1000円くらいになるんでしょうか?
1000円でも正直俺なら採用しない。

Re: shige02さん

shige02さん、お世話になってます。
現状でウッドバッグの性能を超えるものは有るのでしょうか?
送って頂いた資料のバッグだと、通気性が良くない様に見えますが
実際には通気するのでしょうか?

価格が高いというのは私も感じますし、業販でも1,000円は無いと思います。
ただ、薪棚を作る事を思えば安いと思いますし
袋である事の利便性は非常に感じます(現行のモデルは吊り下げても切れないらしいので)

勿論、ウッドバッグがベストだとは思っていません。
薪が良く乾いて、便利で安価な物があればソチラに乗り換える事もやぶさかでは無いです。
良い物があれば教えて下さい。

No title

いのり薪さんご自身がブログに書いてあることですが、PackFixを導入したかったが出来なかった(理由は不明)なので、ウッドバッグを開発した、とのことです。

今は、NakazawaとかなんとかいうところがPOSCHの代理店をやっているようですから、かなり買いやすく放ったのではと思いますが。。。

この間、いのり薪さんも見学に行ったグリーンリボンさん、という滋賀の薪屋さんの見学をさせていただきました。
PackFixの現物や、ヤードを見せていただきました。

現物を見た感想ですが、ウッドバッグとPackfixでは、やはりPackfixに軍配が上がると思います。

ただ、Packfixは安くない機械ですし、かなり大型。
Packfixへの薪の投入も、ベルトコンベアが前提ですし、その後の搬送にも重機が必要ですね。

敷居(固定コスト)が高いので、生産が非常に小規模であれば、ウッドバッグという選択も魅力的と思う人が多いので、売れているのだと思います。

引き合いに出した乾燥用のバッグですが、使っているわけではないので、どの程度、ということはわかりません。MADE IN CHINAですから、書いてある性能があるかどうかも怪しいですしね。

とりあえず、薪ネットが届いたら、行けそうかどうか、ブログにアップしたいと思います。

Re: shige02さん

shige02さん、続いてお世話になります。
ウッドバッグにしろ、Packfixにしろ
この手の袋型の一番のメリットは「移動できる」と言う事と
「積み上げの必要が無い」つまり、投げ込めば良いって事
他にも「安価」「手軽」・・・etc.など複数有りますが
特に「移動できる事」は、薪棚の様な固定式のモノに比べて
土地の利用に関して自由度が上がる面が非常に優れていて
作業効率アップにも繋がると思います。

ただ、欠点も複数あって
雨に濡れ易いとか、中程の薪が乾き難いとか・・・etc.ですが
一番厄介なのは、上側のカバーの問題だと思っています。
袋ですから、当然上側は開いてるので、必ずシートやフィルムで覆う必要があるのですが
これが適当なモノが無くて破れたり、めくれたりし易く、定期的(比較的短い期間)で交換が必要で
常に管理が怠れず、うっかり破れたまま放置して、中へ雨の侵入を許すと
薪がカビもぐれで、商品価値が無くなってしまいます。

特に、乾燥終了後の乾いた薪ほど濡らすと、必ずと言って良いほどカビが生えますから
オフシーズンに関しても、カバーの管理は目が離せません。

袋本体の乾燥性能やコスト、耐久性、利便性は勿論重要なのですが
上を覆うカバーを何でどの様に覆うか?と言う問題を解決しないと
ウッドバッグにしても、Packfixにしても、結局行き詰まる事になると思います。
現状、この点を解決するのが最重要課題だと思っています。





非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード