INDEX    RSS    ADMIN

薪の配達費用を考える

以前の記事薪の宅配で、ウチの乾燥薪の配達方法について運送会社と商談してみたんですが

いろいろと分かってきた事もあるんですが、逆に問題点も浮上してきて

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

 

例えば、当初考えていたDSC_000001_84フレコンバッグに詰めて

それを運送会社の営業所止めにして、それをお客様に引き取って頂く方法ですが・・・

この配送方法は、大きさと重量の両方で計算して、多い方で運賃を計算します。

大きさに関しては宅配便などと同じく、縦✕横✕奥行き✕係数 で数値を出しますが

 

フレコン詰め薪の場合、大きさが大きいので、一袋に付き500㎏分くらいの送料が必要で

非常に割り損となってしまいます。

それなら、いっその事、ウッドバッグに入れたままDSC_0013_152

ウッドバッグ入りのまま出荷すれば良いのだけど

このままだと、重量が500~600㎏あって、引き取りするお客様は

軽トラでは過積載になってしまいますから、ボンゴなどの小型トラックが必要になってきますので

利用できるお客様は限られて来ます。

 

それに、ウッドバッグは重心が高くて不安定な為、トラックのに台の上で転倒する可能性があり

運送会社が荷物の委託を拒否する可能性がありますから、取りあえずボツになりそうです。

 

それと、私が今まで地元のお客様に薪を配達した経験で言うと

薪を買われるお客様って、軽トラックなどのトラックを持っている方は殆ど・・って言うか

全く居ませんでした。

※薪割り機を買われるお客様ってのは軽トラ所有の方が多いのですが・・・何となく意味が分かります。

 

あとはジットボックスって配送方法があって、これは

かご台車に積み込んで、配送する方法で

これは営業所止めじゃ無くて、配送先のお客様方まで直接配達するのと

運賃も比較的リーズナブルで良いんだけど

問題なのは、事業所配送しかしない事になっていて、個人宅へは配達して貰えない事になってる。

 

あとは普通の宅配便ですが、これは小口配送なので非常に高く付くし

コチラとしても、箱詰めの手間暇や箱代も掛かるから、薪の単価自体を上げざるを得なくて

薪代そのものが高くなってしまいます。

 

何か良い方法無いかなぁ・・・

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thu[2]エンジン式薪割り機

GRAVELY22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thu[1]小型軽量にもかかわらず、破砕力13トンと強力

PH-GS13PRO は絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

関連記事

コメント

No title

現時点で、パッキングのコストの問題があるにせよ、自分の研究結果では、米袋に詰めることが一番低価格であろうかと思います。

米袋の場合、薪は最大でも約20kg程度しかはいりませんが、袋自体が安価、新品でも50円程度なので、1kgあたりの梱包資材費用が数円で済みます。

米を入れておくものですから、ある程度の強度もありますし、通気性もあります。
乾燥した薪を入れて送るのには、問題がないと思っています。

米袋を使用した場合、木くず等で他の貨物を汚す心配がありませんから、普通に宅急便などで送れます。小口の販売に適した方法と思います。

ただし、袋への充填が手間なので、今充填装置を開発しています。

Re: shige02さん

shige02さん、お世話になってます。

自分も米袋で配送しています。
年末に一件、静岡県に配送しました。
配送方法等は次回の記事にしましたのでソチラをご覧下さい。

記事の薪は30センチの薪だったので袋に収まりやすかったのですが
それ以上の長い薪は袋に対して縦に入れなければならず
収納量が減る可能性があります。

それと、米と違って薪は簡単に袋を破ります。
お客様からのリポートによると、10袋中、無傷だったのは2袋だけだった様で
中には大きく破れて、転げ出そうなモノもあったようです。

次回からPPバンドで束ねて入れるか、補強入りの米袋にしようと思っています。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード