INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブの火持ちの良さについて

先日、少し早めに家に帰ったら(夕方5時半ごろ)家には誰にも居なくて

ストーブに火を入れようとストーブの扉を開けたら

DSCF1400朝くべた薪が熾火になってまだ残っている。

朝最後に薪を投入したのが7時半頃だから、およそ10時間経ってる訳だが

下の灰取り口の扉を開けてあおるとDSCF1397簡単に点火可能

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

よく、薪ストーブの性能を評価する時に、

夜就寝時にくべた薪が、

朝まで熾火になって残ってるか?どうか?ってのを基準にする場合があるけど

私が思うに、そういうのってストーブの性能っていうよりも

薪の性能による部分の方が大きいんじゃ無いかな?

 

勿論、極端に保温性の悪いストーブや、空気の調整が上手く出来ないストーブじゃイケないけど

広葉樹の薪・・特にナラやカシなんかだと別にウチみたいなホンマ製作所の安いストーブでも

10時間経っていても、スグに焚き付け可能なほどの熾火が残ってる。

 

それと、針葉樹と広葉樹を比べた場合

広葉樹の薪だと熾火が残りやすいんだけど、それに関していえば

広葉樹の薪の場合、燃やすと大量に灰が出る。

特に、ナラなどは皮の部分が燃えると灰が沢山出るのだが

この灰ってのは、非常に高性能な断熱材であり、保温材だから

灰の中の熾火(炭火)を上手く保温しながら、それも空気を遮断してユックリと燃やすから

いつまでも熾火が残りやすい。

 

それに対して、針葉樹の杉、桧、松などは、燃やしても熾火を保温する役目をする灰が出ないので

熾火が火持ちし難く、ストーブの温度も冷めやすくなってしまう。

また、針葉樹の薪には灰分(ミネラル分など)が少ないことで薪が熾火になりにくい理由になっている。

 

と言う訳で、灰は普段、捨てるのが面倒臭かったりするんだけど

実は非常に有用な面も有るので、キレイさっぱり火室内から取り出すのでは無くて

ある程度残して、灰の機能を活用するべきです。

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thu[1]エンジン式薪割り機

GRAVELY22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で大好評販売中!!

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thu[1]PH-GS13PRO 絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

関連記事

コメント

No title

何よりも薪が一番だね

薪が無けりゃ始まらないわ。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

> 何よりも薪が一番だね
>
> 薪が無けりゃ始まらないわ。

仰る通りです。
いくら高級高性能薪ストーブでも薪が無けりゃ、タダの鉄の箱ですもんね。

No title

エコエコ薪ストーブさんこんばんは。

 毎度毎度、薪ストーブ初心者にしてみれば目からうろこの記事をアップしてくださいましてありがとうございます。

 10時間は持ち応えなくても、せめて夜入れた薪が朝まで残っていたら嬉しいのですが、ほとんど灰になってわずかな燠も残っていないのが現状です。 

 ストーブの温度もほぼ室温まで下がっているということは・・せいぜい3時間程度しか燃えていない?ってことでしょうか。 白樺だから?

 なかなか奥が深いですよ。 今度は灰を残してトライしてみます。

No title

お久しぶりです

広葉樹に早く薪を切り替えていきたいところですが
簡単に手に入る理由と、自分が頑張ってないせいで
当分切り替えられそうにないですね(汗

良いとこ6時間程度かな?残るのは。

一番重要なのはやっぱ薪ですよね。
後は室温、家の性能も重要だと思います。
寒い日と暖かい日では結構違うんですよね。ドラフトの強弱もあります
断熱性能の高い家だと影響は少ないかもしれませんが。

Re: あいやばばさん

あいやばばさん、こんばんは。

ナラの薪はかなり沢山灰が出ます。
建築端材がメインだったときは、週に1回程度灰受けトレイを掃除する程度でしたが
ナラになってからは、2日に一度灰を取ります。

灰が炭火をユックリ燃やすことは、火鉢の例で分かると思いますが
まる2日経った灰に熾火が残ってることがあります(灰を捨てるときは注意ですね)

灰を含めて薪と言えるかも知れません。
灰の使い方で、ストーブの性能アップをはかりましょう!

Re: だどもなぁ さん

だどもなぁさん、お久しぶりです。

薪も「広葉樹じゃ無ければイケない」って事も無いです。
「手に入り易い」ってのは案外、最高の性能かも知れませんよ。

現に私も以前は米松などの針葉樹を使ってましたが
別に何も困っていませんでした。
むしろ、早く乾くし手に入り易くって、着火性も良い等
今より楽な面も沢山ありました。

何の薪でも、薪が無いよりは余程良いですネ(^^)


Re: なたろうさん

なたろうさん、コメント有難う御座います。

夏場に薪ストーブ設置して、オーナーさんに取説を兼ねて試運転する場合
気温が高くてドラフトしないんで、焚き付け失敗して恥じかいた事が何度かありますよ(笑)(^_^;

そんな時は無理にナラの薪とか使わずに、杉などの薪を持っていくようにしています。


非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード