INDEX    RSS    ADMIN

原木の仕入れに思う事。

 謹んで新春のお慶びを申し上げます

 旧年中は格別のお引き立てを賜り 誠にありがとうございました

 本年も相変わらぬご愛顧を賜りますよう よろしくお願い申し上げます

 

平成27年 元旦

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

年末に入れて貰った薪の原木は山から出すのを手伝ったんだけど

DSCF1307十日前に降った雪がいまだに残っている。

DSCF1310道は林業用に除雪してるんで何とか通れる。

DSCF1311雪の中から掘り出して積み込む。

 

原木も仕入れるときには 「高いな~、もう少し安くなんないかな~」って思うんだけど

実際に自分がこういった作業を手伝うと「危ない!」 「シンドイ!」 「割に合わん!」大変な作業なのです。

 

商売で仕入れるからには値段の交渉はしなくてはイケないけど

あまり値切るのは気の毒に感じる。

 

薪の販売・・今シーズンから本格的に販売開始して

お陰様で今のところ好調なんだけど、価格的に安く出してるから、利益は出てない

今後、利益を出して行くには、乗り越えなければイケない壁が沢山あって

原木の仕入れを安く、安定した形で仕入れるのもその一つだ。

 

一業者からだけの仕入れだと、値段も下がりにくいし、入荷も量が安定しない

地元の森林組合とも取引しようか・・?とも思うんだけど

元の業者との付き合いもあるから、おいそれと乗り換える訳にも行かないし・・・難しいところです。

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

 

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thu[2]エンジン式薪割り機22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で販売中!!

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thuPH-GS13PRO 絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

関連記事

コメント

No title

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話しました。

今年もよろしくしてあげます。

ニヤニヤ

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

新年初コメ有り難う御座います。

今年も遊んで下さいねー(笑)

No title

同じことに悩まみますね。

現実問題、儲けは、売上ー原価(仕入れ・加工手間他)なので、原木の仕入れの価格が下がれば、それだけ儲けが増えるわけですが、自分はそういう方向ではなくて、加工手間を圧縮する(機械化)という方向を選びました。

吉と出るか、凶と出るか。

あくまでも個人的な懸念としてですが、薪の生産というのは、ある意味装置産業で、地域密着型なので、出口(販売先)の大きさが急激に大きくならない以上、新規参入するとパイの取り合いになる、その上、機械化=量産、ということになり、販売価格の低下を招き、結果、誰も幸せにならないということもありえます。

また、イタリアの例を引き合いに出すまでもなく、本気でバイオマスが普及するとなると、ペレットなり、まあ、いきなりチップにはならないと思いますが、薪ではないことは確かだと思っています。

まあ、薪の生産と、薪にならない不良部位をボイラー燃料として、ペレットの生産を始めるということも考えられなくはないのですが、ペレットに関しては、愛媛の場合、愛媛ペレットがすでに存在しているので、参入する意味、必要性は極めて薄いと思っています。

だから、あまり本格的に生産しないで、個人が片手までやって、潰れているのか、営業しているのかわからない程度の生産規模くらいでちょうどいいいのではと思っています。

はてさて、プロセッサを購入しようか、それとも半自動薪割り機でやめておこうか、激しく悩む今日このごろです。

Re: shige02さん

shige02さん、明けましておめでとう御座います。

結局の所、売り手の希望額と買い手の出せる金額にギャップがあって
買い手が少ない状況では、売り手が価格を下げるしか無いのが現状です。

実際問題、業界(売り手)の採算ベースは600円/10㎏と言う事になっているし
私もその値段でも、トントンくらいで、決して儲かる数字では無いんだけど
客の立場を考えてみれば、一般家庭の暖房代が一冬で10万円以上掛かっては
薪ストーブ自体がとても現実的な暖房器具とは言えなくなります。

そんな状況ですから、ウチも実際には一度の注文量に応じて500円~600円の間で調整しています。

設備投資に関しては
あまり、設備投資をすると元は取れない。
まずは、「儲かる商売では無い」と言う事は大前提で
これにお金を投じるくらいなら、他に投資して割りの良い商売がいくらでもある気がします。

私がこれをやるのは、元々持っている知識や経験が生かせるとか
資材(チェーンソーや薪割り機等)が建築や自家用で兼用できて、新たに買い足す必要が少ないとか
あとは、薪割り自体が好きだとか、薪ストユーザーとして、薪がタダで手に入る・・
他にも、建築仕事の余暇を使って出来て、遊ばなくて済むってことかな。
それでも、同業他社に比べると、元々持ってる資材が少なくって
先日導入したフォークリフトは、大きな出費です(まあ、止めるときには下取りになるから損は無いけど)

実際、ウチの周りで薪屋をやってる業者は林業やってる会社が林業が暇なときに
従業員を遊ばさない為にやってるんだけど、薪割り機以外は元々持ってる資材を使えるから
取っつきやすいし、原木も自前だけど、それでも600円/10㎏で売ってます。

大手ストーブ専門店を見れば
ストーブを売っても、薪は売らない店が多い。
ストーブみたいに仕入れて売れば済む物に比べると、薪は手間ばかり掛かって儲けにならないからでしょ。

あと、配達に掛かるコストを解決しなければいけない。
現状では配達費も客にとっては値段のウチだから、配達費用を安くしなければ売りにくい・・
だけど、配達費用を安く見積もると、売れれば売れるほど損になる
実際、配達代を貰っても、配達すると赤字になってしまう。

一度に沢山注文して欲しいんだけど、薪棚とかの事情もあるから
一度に買える量が少ないお客さんが多い。
ウッドバッグごと売るとか、メッシュパレットで売るとかが良いんだけど
そうすると、現場で下ろす方法が問題になってくるし・・・

とにかく難しい仕事だ。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード