INDEX    RSS    ADMIN

20トンエンジン薪割り機PH-GS20を使って見た。

20トンエンジン薪割り機 PH-GS20 を実際に使って薪割りしてみました。DSCF0783

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

DSCF0785早朝、軽トラの荷台から電動ウインチで吊り上げて

DSCF0787早速、使用してみました。

http://www.youtube.com/v/HUijnaKZarI?hl=en&hd=1\"><\/param><embed src=\"http://www.youtube.com/v/HUijnaKZarI?hl=en&hd=1\" type=\"application/x-shockwave-flash\" width=\"448\" height=\"252\"><\/embed><\/object><\/div>";" alt="">

 

この薪割り機は往復で薪を割るユニークな方法が特徴で

通常の薪割り機のように刃が復る時間を省けるので効率が良いです。

 

実際に使用(試用)した感想などはまた次回に続きます。

 

↓ アンケート です。 何の粗品も出んのですが・・教えて下さいませm(_ _)m

 

 

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thu[1]エンジン式薪割り機22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で販売中!!

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thu[2]PH-GS13PRO 絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

※本ブログに掲載の価格は2014/09/14 現在のものです。

価格は予告なく変更致します。

最新の価格は記載のMail Addressにてお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

No title

動画をみていると、横持ち時間が長くて
せっかくの往復動作が活かされてないようにみえる

4つ割りカッターも上に持ち上げたり、たたいたりと無駄な動作が多く
さらに4つ割りの横刃とビームに薪が挟まれて、取り出すのに余計な手間が掛かってる

く往復動作だからと、刃を戻さずに次の作業に入ろうとしているからだろうけど
往復で使うのなら4つ割りは脚を引っ張ってる

4つ割りの刃の下にある薪は、割れたら刃の下から横に転がり出て
よこのキャッチャーに乗っかるようなビームの形状なら良いのだろうと思う
ビームが水平ではなくて、なで肩のような感じと言えば分かりやすいかな?

ビームのセンターはカッターが通るから溝になっていると思うけど
水平部分が無いと丸太を乗せにくいから、センターの溝部分の両側を少し凹ます形状にして丸太を乗せやすくするとか

往復で使うときは4つ割りカッターはない方がよさそうだね
丸太は2本並べて載る長さにすれば効率よくわれそう

ビームと同じ高さに作業台を置いて、割ったのをそのまま置けるようにすれば効率よく作業できると思う。

投票したから薪をまってるよ~ (・∀・)ニヤニヤ

Re: yasさん3

動画は、使い始めて直ぐに撮ったので
扱いに不慣れなのは自分でも感じながら撮影しました。
全部割り終えた頃には慣れて上手に割れるようになりました。

これから、長所・短所をブログに書いていこうと思ってるんですが
まず、もたつきの最大の原因は「割台の左右の寸法が中途半端」な事。
ピッタリ80センチで、薪がズレないようにする為のスパイクが出っ張ってるから
ソコからだと78センチくらいしかない。
動画で割ってる玉は40センチの玉ですが、割台の上に2玉は乗らない。

動画で四つ割りカッターの下の薪を取り除こうとしてますが
本来なら、これを取り除く必要は無くて、カッターが反対に行ったときに取れば良くて
放っておけば良いのですが、割台に薪が残ってると次の玉が乗らない
だから、無理をしてもカッターの下敷きになってる割り済みの薪を取り除かないとイケない。
動画開始直後に乗せたは良いが、左の割り済みの薪が邪魔になって、台の上に斜めになる場面がある。
40センチの薪は実質的に2本縦列には並ばないと思った方が良い。

往復割りのメリットを出そうと思ったら縦列で玉が乗るように玉切りした方が良い
それには玉の長さは38㎝で、それも木口が直角に切りたい。
これは、導入前にカタログスペックを見てて気が付いてたんですが
今回の玉は、導入決定前に既に玉切りしてウチに保管してたから仕方なかった。

メーカーは割台の寸法を長くすると、短い薪を割る場合のサイクルタイムのロスを嫌がったのだろうけど
40㎝を割るのなら、「もう3㎝長くして欲しかった」と感じる。
販促用デモ動画を撮るなら、35㎝玉で撮影すれば、より効率良さげに見えるので
yasさんが指摘する問題は起きなかっただろうと思います。
次回から40㎝薪を作る場合は38㎝で切ろうと思います。

もう一つ改良して欲しいのは
カッターの形状が「薄刃」タイプだと言う事。
今まで使ってたPH-GS13のカッターはトランプのスペード状の刃だから
玉に少し刃が入ったら、ぱっくり割れてたんだけど
今回の刃は薄刃で、かなり深く入れないと薪が分離しないから時間のロスが出る
四つ割りカッターを被せると、刃の厚さが3倍になって薄刃の欠点が多少改善されます。
四つ割りカッター自体は、細目の丸太だと一気に割れて、高効率で良いのですが
出来れば、カッターにそういった三角刃のアダプターもあれば、作業効率はさらに上がると思います。
※ 水平刃の下の薪を取り出すのに手間取ってるのは、割台の溝に引っ掛かってる訳では無くて
  カッター刃が重いのと、薄刃だから縦方向の最後が割れて分離しないから割れ難くて、取り出すのに
  時間が掛かってしまう。

他にも、割台の刃が通る溝にクズが溜まって取り出しにくいとか、欠点が数点有りますが

割台の高さは別に気になる事は無かった(ご覧の通り玉が小さいですから)
むしろ、直立で作業できて腰に負担が掛からず楽で、長所とさえ感じた。
他にも長所が沢山ありますが、それはまたブログに書きます。







> 動画をみていると、横持ち時間が長くて
> せっかくの往復動作が活かされてないようにみえる
>
> 4つ割りカッターも上に持ち上げたり、たたいたりと無駄な動作が多く
> さらに4つ割りの横刃とビームに薪が挟まれて、取り出すのに余計な手間が掛かってる
>
> く往復動作だからと、刃を戻さずに次の作業に入ろうとしているからだろうけど
> 往復で使うのなら4つ割りは脚を引っ張ってる
>
> 4つ割りの刃の下にある薪は、割れたら刃の下から横に転がり出て
> よこのキャッチャーに乗っかるようなビームの形状なら良いのだろうと思う
> ビームが水平ではなくて、なで肩のような感じと言えば分かりやすいかな?
>
> ビームのセンターはカッターが通るから溝になっていると思うけど
> 水平部分が無いと丸太を乗せにくいから、センターの溝部分の両側を少し凹ます形状にして丸太を乗せやすくするとか
>
> 往復で使うときは4つ割りカッターはない方がよさそうだね
> 丸太は2本並べて載る長さにすれば効率よくわれそう
>
> ビームと同じ高さに作業台を置いて、割ったのをそのまま置けるようにすれば効率よく作業できると思う。
>
> 投票したから薪をまってるよ~ (・∀・)ニヤニヤ

No title

粗品の薪は チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

Re: yasさん2

> 粗品の薪は チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

ウチが欲しいわ。
今年は販売用の薪の量が少ない。

自家用の薪は数年分ありますが、コロ薪やカビ生え、栗にサクラ、虫食い楢・クヌギですが
良く燃える良い薪ですよ。


非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード