INDEX    RSS    ADMIN

HTC90TX と煙突

先日、県北の某所へ「煙突が故障したので修理して欲しい」との依頼で

取りあえず、状態を確認しに現場に伺った。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

あまり詳しいことは言えないんだけれど、依頼されたお宅は別荘地にあった。

DSCF0642ストーブ本体は ホンマのHTC90TX

ココには以前、ヨツールが設置されていたのだが、数年前に故障を期に

ホンマ製作所のHTC90TXに取り替えられたそうだ。

今回、この薪ストーブ本体には問題は無くて、故障しているのは

DSCF0641 煙突から煙漏れと、雨漏りがしていると言う事

この煙突、一見すると外径200㎜の断熱二重煙突に見えるが

実はそうでは無くて、200㎜の空パイプの中に150㎜のシングル管を通してあるだけの

実質はシングル煙突で、建物の新築当時に、この建物を建てた建築業者が施工したモノらしい。

 

DSCF0640 屋外の写真だが、問題点が幾つかあった。

まずは、トップの位置が低すぎてフラッシングに近付きすぎている為

強風時には風圧帯に入ってしまって、煙の逆流が起きる可能性がある。

 

オマケに、このフラッシングは煙突メーカーの既製品では無く

建築業者による自作の雨仕舞いであると言う事なのだが

問題は、メーカ製品のようにステンレス製では無くて、亜鉛鋼板で作られていて

煙突とフラッシングの貫通部分に錆による腐食が発生していたが

雨漏りの原因はその腐食部分だと思われる。

 

恐らく、純正のフラッシングは高額なので、施工業者が板金工事で安く作らせたのだろう。

ストーブと煙突の工事費は建築費に込みで入っていたと言うから

業者が利益を得る為に、煙突部材の値段を安く上げる為に、随所で悪い意味での工夫が見られる。

 

ただ、オーナーにお話をうかがった中で、雨漏りや煙の逆量はいつも起きる訳では無くて

ごく希に起きると言う事と、全体を取り替える予算が出にくいと言う事

 

私が見た中では、雨漏りはコーキング処理で当面は修理できるのと

煙突自体は取り替えなければ使えないとか、危険だとかという問題は無いように思うのと

煙突内部もシングル煙突の割りにはスス等の汚れは無かったので

取りあえずは「ただちに断熱煙突に取り替えなければならない」と言う理由も無いので

 

雨漏りの修理だけで、煙突の取り替えに関してはしばらく様子を見ると言う事で

取りあえず、コーキング処理だけして帰ってきたのだが

技術的な面と、費用的な面・・・難しいところだった。

 

実は今回の依頼は、現場にお住いのオーナーからでは無く

他所に嫁がれている娘さんからの依頼だった。

娘さんが、離れて暮らしておられる年配の御両親を心配して

私に修理(煙突取り替え工事)を依頼してこられたのだけど

 

煙突だけとは言え、それなりに費用が掛かってしまう事なので、諸般の事情を鑑みると

取りあえずは雨漏りの修理をして、誤魔化し誤魔化し・・と言うと語弊はあるけど

危なくない範囲で様子を見ながら使うのがベターではないかと思った。

勿論今後、煙突の取り替え工事をするとなれば

私としても、少しでも費用が安くなるよう、微力ながら娘さんの親孝行の手助けをさせて貰おうと思っている。

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumb_thu[2]エンジン式薪割り機22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で販売中!!

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thuPH-GS13PRO 絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[2]

※本ブログに掲載の価格は2014/09/14 現在のものです。

価格は予告なく変更致します。

最新の価格は記載のMail Addressにてお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

No title

お疲れ様です。

>私としても、少しでも費用が安くなるよう、微力ながら娘さんの親孝行の手助けをさせて貰おうと思っている。

お名前の通り「誠一」杯頑張っておられるのですね!

No title

煙突の間の熱気は何処へ行っているのでしょうか?

Re: もみじ日記さん

もみじ日記さん、こんばんは。
もみじ日記さんのコメントで気づきましたよ。
「名前の通りに生きてるかな?」って・・(^_^;)

私は親孝行らしいことしてないなあ・・
どっちかって言うと親不孝ばかりしてますからねェ・・・(涙)

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

> 煙突の間の熱気は何処へ行っているのでしょうか?

下から上までタダの空配管の中へシングルを入れてる形です。
いわゆる、中空二重煙突と同じ理屈です。

下から見る限りは単なる遮熱カバーのようなもんだから
下側はまるで抜けてるのが分かりますが、上はどうなっているのか分かりません
もしかしたら角煙道内で抜けているのかも知れません。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード