INDEX    RSS    ADMIN

薪ストーブを導入するにあたって

ストーブを導入する予定のお客さんからメールでアレコレと相談を受けています。

古民家を中古で購入されて、リノベーション(古民家再生)されるにあたって

薪ストーブを設置したいと言う事なのですが

薪ストーブは初めての導入であり、全くの初心者と言う事で

アレコレと相談される中で

「一日に使う薪の量はどれくらい?」 と言う相談を受けたので

以下の内容でお答えしました。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

以下、メール本文から抜粋して転載

中略

「一日に薪はどのくらいの量が必要か?」に関してですが

 

使用頻度や、家の造り、部屋の大きさ、ストーブの種類、薪の種類や乾燥具合など

様々な要素があって一概に言えないのですが

平屋で、あまり大きくない部屋のようですが、それでも1時間当り最低でも1㎏~2㎏(以上)は必要だと思います(比較的小型の機種)

上記に〇〇様の予想される使用時間を掛け合わせれば、一日の使用量が出ると思います。

 

中略

 

こう言うと、ウンザリするかも知れませんが

一年の内、5ヶ月~半年ストーブを使用すれば

残りの半年は毎日使うのと同じ量の薪をオフシーズンには作り続けなければイケない計算になります。

冬も欠かさず毎日割れば半分で済みますし、実際には毎週土日などの休日を薪作りに費やして、1シーズン分の薪を作りに励む事になります。

 

ウチの例をお話しすると

以下、我家のストーブ使用時間の詳細が書いてあったのですが、防犯上の都合で内容を削除します。

 

中略

 

一日に合計8時間以上焚きます。

家は小さいのですが、それでもキッチンとリビングの12畳と、和室8畳を暖房しますから

薪の量としては少なくとも、1時間当り2㎏程度使います。

8時間✕2㎏=16㎏/日ですから、16㎏✕30日=480㎏/月と、なり 480㎏✕5ヶ月=2,400㎏/1シーズン最低限必要です。

休日に一日中家に居る時もありますから、そんな日は屋内に取り込んで置いた薪が足りなくなって、屋外の薪棚に取りに出る事も有ります

そんな事を考慮すると、1シーズンに3トン近くの薪を使う事になります。

それと、上記は乾燥済みの薪の重量ですから、伐りたての原木の状態で計算すると、更に3割~4割増しで重量を計算しなくてはイケません。

それを今後何年にもわたって確保しなければいけませんから、薪の調達にストーブユーザーは日々奔走しなければイケなくなりますし、それが出来なくなった時点で、薪ストーブライフはお終いになる可能性もあります。

 

薪ストーブを導入したけど、原木を含めて、薪の調達が出来なくてストーブを使えなくなった・・とか

薪の原木の調達自体は出来ているけど、割ったり乾燥させたりの作業時間が仕事の多忙で間に合わず・・とか

加齢等で体力的に薪集めや薪作りが出来なくなって

結局、薪が作れなくてストーブを使えなくなった・・と言う話はよく聞きます。

 

いまから薪ストーブを導入される方に、こんなネガティブな話をすると夢を壊したり

場合によっては大きなお世話かも知れませんが

導入したは良いが、薪が無くて使えない・・となっては販売する側としても気の毒ですし

折角、何某か私を頼って来て下さったのに、そんな事になっては

私としても不本意きわまりないですから

そういった部分もある程度は考えて置いて欲しいのです。

「言われなくても分かってる!」

「大きなお世話だ、ちゃんと計画してる!」

と、言われれば、むしろ私にとってはその方が有り難いのです。

その場合は、私も安心して販売できますから宜しくお願い致します。

と、言う訳で

もしかしたら、ストーブの注文来ないかも知れないな・・・

 

 

log_GRAVELY_22_thumb_thumb_thumbエンジン式薪割り機22-ton新登場

正規販売代理店 薪ストーブ日記で販売中!!

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thu[2]PH-GS13PRO 絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb

※本ブログに掲載の価格は2014/09/14 現在のものです。

価格は予告なく変更致します。

最新の価格は記載のMail Addressにてお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

No title

毎日焚いて、目安は4トン位とか
うちは倍位焚いてるかな。

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

> 毎日焚いて、目安は4トン位とか
> うちは倍位焚いてるかな。

yasさんチは豪邸だからねェー、それにストーブも大きいからなぁ。

ウチも、今となっては薪の心配は無いから、ストーブを大きい物に替えようかな。

ホンマ以外ならハーモニーαが欲しいんだけど、商売上選択できないからねェ。
販売品目を増やそうかな?

No title

こんばんは。

>導入したは良いが、薪が無くて使えない・・となっては販売する側としても気の毒ですし

後から「どうにゅうことですか」って言われても困りますものね^^;

真面目な話,私も結果は保証できないことと最悪のシナリオは説明して,それでもよければお引き受けしますが,とお話しします。

No title

置場所を作るために、薪を焚かないとね。

ウッドバッグにいれた薪を使うのにちょいと思い付いたことがあるから
次の機会に試してみよう。

Re: もみじ日記さん

もみじ日記さん、こんばんは。

薪ストーブって、一般に広まってる商品じゃ無いですからね
一般に知られていない部分って、結構あります。

ユーザーの努力次第って、部分もありますから
ストーブ導入にはそれなりの覚悟が必要だと思います。

嘘を言わないのは当然として、本当の事を言わないのも問題有りですね。
コチラの都合の悪い事も全てお話しして、後はお客さんの判断にお任せするしか無いです。

弁護士さんもそういった説明されるんですね
必ずしも、思ったような良い結果が得られるとは限りませんからね。
でも、もみじ日記さんには期待しちゃうかもなあ~(^^)

Re: yasさん2

yasさん、続いてお世話になります。
> 置場所を作るために、薪を焚かないとね。

その通りです。難物がたまっちゃって自家用ばかりになりそう
あと、もらい物の原木もまだ割ってない手付かずでウッドバッグ2~3袋ある。 

> ウッドバッグにいれた薪を使うのにちょいと思い付いたことがあるから
> 次の機会に試してみよう。

ふむふむ・・どんな方法ですか?今度教えて下さい。
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード