INDEX    RSS    ADMIN

薪の原木を貸した。冬になったら返して貰う。

前回、春頃入れた薪用のナラの原木が、今年の夏は天候不順や多忙の為

処理しきれなくって、急がないと腐りが入ったりヤバいことになる!

って、内容の記事を書いたのですが

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

makistovelife88_31_lightred_13222222にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どちらか1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

 

火曜日に、いつも原木を入れて貰ってる材木屋さんと話をしていたら

「金曜日に薪用の原木を〇〇さんに持って行くんだけど、ナラが少なくて足りないから

栗の木を混ぜたんだけど問題ないよね?」って、聞いてきた。

 

この材木屋さん、建築用材としての木材そのものに関しては勿論詳しいのですが

薪用の原木の卸は最近始めたばかりで、どんな物が薪に良いとか悪いとか

向き不向きに関しては、あまり詳しく無い。

 

栗そのものが薪にしてはイケないとか、使えないとか、そんな事は勿論無いのだけど

それはタダで貰ったり、何某かお金が絡まない無料の物なら良いけれど

「ナラをくれ!」と、注文受けて、それもれっきとした商品で代金を取るのに

「ナラが足らなかったから栗を入れた」と言っては、知らずにやったとしても

客の信用を無くしてしまう。

 

それに、ナラと栗は外から見た目も割り木にしてからも、よく似ているので

余計、誤魔化したようで「ワザと?」って、疑われても仕方ないからタチが悪い(汗)

 

※栗の薪は、パチパチと良く爆ぜる上、ナラに比べると随分比重が軽く、火持ちも悪いので

 薪ストーブユーザーの中には、栗の薪を嫌う人も結構います。

 

以上のことを話したら

「困ったなぁ・・金曜日までに用意しないとイケないんだけど

今はナラやカシの伐採時期じゃ無いから、すぐには数が揃わない・・困ったなぁ・・」って言うので

 

「ウチの原木を分けてあげようか?」って逆提案したら

DSCF0285

「是非に!」って事でDSCF0298数ヶ月前に、この業者のこのトラックで積んできた原木丸太が

DSCF0296再びこの業者の手によって積み出される事になりました。

代金は、現金でも良いのですが、丸太の量を金額に換算するのは色々厄介で、もめる元なので

 

同じくらいの原木丸太を来シーズン(数ヶ月後)に伐った新しい丸太と交換する事にしました。

 

実を言うと、最初にも言った通り、色々と事情があって、これから先も薪割り作業が捗りそうもありません。

モタモタしてると原木の劣化は待ってくれないので、今月中が勝負だと思っていました。

 

正直な所、一旦返品出来て、数ヶ月後に新しい物を入れて貰えるのは

言ってみれば、丸太を新しい物に交換して貰える事になって

今回の丸太貸しは私にとっても、非常にラッキーだったと思います。

 

DSCF0301結局、3分の1程度残して、殆ど回収して貰った(^^)

この程度なら何とかなります。

 

ちなみに、今回、この業者さんが納める原木は、玉切りまでして納入して

その後、すぐに割って乾燥させるそうですから
ウチの原木はある程度乾いていて丁度良いかも知れません。

 

と言う訳で、今日はお終いです。

 

 

031_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_th[1]04_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thu[1]

 

 

03_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb_thu[2]PH-GS13PRO 絶賛発売中!!

販売価格等、詳しくは de8iku@gmail.com  上野誠一郎 まで

 

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

 

※本ブログに掲載の価格は2014/07/28現在のものです。

価格は予告なく変更致します。

最新の価格は記載のMail Addressにてお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

No title

材木屋さん,実はぶつぶつ文句を言っていたりして。
「この物々交換はうちが不利だった」・・・^^;

No title

お久しぶりにコメントしちゃうけんど。
今年は長雨でどこも原木の保管大変でしたね。

原木の回転というビジネス視点では、「落ちが無くて、仕事、仕事している」話で
珍しくあまりおもろくなかったー。(笑)


ただ「クリ」と「ナラ」は爆ぜるのも似てる上、火持ちも他の雑木より良い。
利点はクリは乾燥が早いので、1年乾燥薪なら断然「クリ」に軍配が上がります
のでオープンな暖炉以外ならば問題なくて、むしろ好んで割ってます。

No title

大岡越前は三方一両損、エコエコ棟梁は三方丸儲け。一件ラクチャ~ク^^;

Re: もみじ日記さん

もみじ日記さん、こんにちは。

> 材木屋さん,実はぶつぶつ文句を言っていたりして。
> 「この物々交換はうちが不利だった」・・・^^;

まあ、現場渡しは昔から「三倍値」って、言いますから
これでも良心的な方かなあ・・? チョット、ズルかったかな・・?

って、あまり気にするとストレスが溜まって
顔にブツブツが出来るので気にしない事にします(^_^;

Re: うさぎさん

うさぎさん、お久しぶりです。お元気でしたか?

栗も良い薪になるのは私も認める所ですし
私も去年は栗の薪を大量に使いました。

今回の栗の原木は
商売じゃなくて、タダで持って行くのなら問題ないと思いますが、商売となると話は違ってきます。
「ナラの代わりにカシを混ぜた」と言うなら文句は言わないかも知れませんが
単価の安い「栗を混ぜた」と言ったら、同じ値段は払えません。

栗の薪としての性能がどうであれ、問題はそう言うことでは無く
顧客の求めていない物を持って行くのは問題ありかと思うのです。

事前に事情を説明して、了承を得れば問題ないと思いますが
栗の薪だと、多少でも値引かなければならなくなりますから
商売の都合上、それはしたくなかったのだと思います。


薪の原木などと言う物は、元々値段が有って無いような物ですから
逆に言えば、お互いの信頼関係で取引が成り立つ部分が大いにあります。

「トラックに5㌧乗ってる」って、言われれば
計ってみる訳には行きませんから、信じて5㌧分の値段を払うしか無いのですが

この木材屋さんは、いつも5㌧より多めに持って来てくれてると信じていますし
良心的な材木屋さんだと思っています。

それ故に、信用を失うような商取引があっては勿体ないですから
苦言を呈すると供に、手持ちの原木をお貸ししました。
困ったときはお互い様ですからね。

もっと新鮮な原木をお渡しできれば良かったのですが、これしか持っていないので
現状を見た上で、納得して持って帰られましたので問題ないと思います。

Re: おへそまがりさん

おへそまがりさん、お世話になってます。

三方丸儲けですかぁー(^_^;)
結果的にそうなっちゃったかな(^_^)

こっから真面目な話なんですが

実は、持って行く先が島でして、フェリー代等の交通費が掛かるんですよ
そんな訳で、通常なら少し足りない分は後で持って行けば良いんだけど
交通費が2回分掛かるとロスになるので、1回で済ませたいって事情があったんです。

なのに在庫が無いし、今から伐採に行くんじゃ間に合わないから、かなり困ってたんですよ。

原木は熟成が進んで(腐りが入るとは言わない(笑))たんですが
皮は剥ぎやすくなってたんで、丁度良かったんですがねェ。

涼しくなってきたから、頑張ろうと、やる気になってたんですがね
困ってるのに知らん顔も出来ないですからね。

いえ、決して恩を売って次の原木を値切ろうって、魂胆じゃ無いですよ(笑)

No title

宮島

Re: yasさん

yasさん、毎度です。

> 宮島

当り!

あと、玉切り戦闘員を雇うらしいので、一回で済ませたいらしい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード