INDEX    RSS    ADMIN

職人が要らなくなった。

前回の記事絶滅危惧種 左官さん その①

何故、こんなに従事する者が減ったのか?また、後継者が少ないのか?

 

の、答えだけど

その答えは難しくはない

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

makistovelife88_31_lightred_13222222にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どちらか1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

答えは要らなくなったからだ。

要らないから手間賃も下がって職業としての魅力も無くなった。

 

こう言うと、世の中の左官さん達から

要らなくなったとは無礼な!と言われるだろうから先に言っておくが

要らなくなったのは、何も左官だけの話では無く

私達、大工にも言える事だし

職人という稼業全般に要らなくなった・・と、までは言わないが

建築業界における

必要性や重要性昔に比べて低くなってしまった。

 

手間賃の下落に関しても

経済の大原則は値段は需要と供給のバランスに依るから

供給に対して需要が少なければ、労働の対価としての手間代は安くなって当然だ

 

要らなくなった・・と言うと乱暴な言い方なので

需要が減ったと言う事にするが

 

需要が減った主な原因はいくつもあるが

大きく分けて二つあると思う

 

一つ目は

一軒の家に対して仕事量が減少した事

例えば、

一昔前のは家は壁を塗り壁にした和室が必ずあった。DSC_0919[1]

多いと廊下や縁側も真壁の和風の造りでDSC_0927[1]

二階にも一部屋は和室があったものだが

最近は和室そのものが住宅から消えてしまって

たとえ和室があってもクロス張りが殆どで、塗り仕上げの和室は殆どなくなった。

ましてや

田舎造りの家に見られた竹小舞を編んで土壁を塗り、漆喰で仕上げるような家は全くと言って良いほど見なくなった。

 

他にも、浴室などもユニットバスになってタイルを貼る左官仕事が無くなった

DSC_0948[1]

キッチンに関してもキッチンパネルなどの工業製品に取って代わられて

タイル貼りも少なくなった

※ タイル貼りは圧着張り(ボードなどの平面に接着剤でタイルを直接張る方法)

 と団子貼り(下地を左官が作ってそこにモルタルの団子をくっ付けて張るやり方)の二種類あって 

 最近は圧着張りが殆どで、この方法だと素人でも簡単に張れるので左官は必要無い。

ともかく、屋内には左官仕事が無くなってしまった。

 

二つ目は

外壁にサイディング等の工業製品(既製品)を使う建物が増えて

工法として左官工事の需要が減った事

 

先ほど一つ目の理由として述べた‘一軒の家に対して左官工事が減った’というのは

主に屋内に左官工事が無くなったと言う主旨だが

それでも、外壁がモルタル塗りの場合なら、そこそこ左官仕事があるので良いが

 

DSC_0963[1] ←私はこっちが好きだけどね(職人技の粋を集めた家)

最近のDSC_0891サイディング張りやプレハブの家は

外壁さえも左官工事が無く

こう言った工法の家だと左官さんは全くと言って良いほど要らない

※テラスや犬走り、基礎の立ち上がりを塗る程度

工事中に左官さんを一度も見ない現場も珍しくなく無い。

 

ともかく

何度も言うようだが、需要が減ったのは左官だけでは無い

むしろ大工や左官はマシな方かもしれない

もっと極端に需要が減って、冗談抜きで絶滅寸前の職種として

建具屋や畳屋なんてのは言わずもがなである

 

今現在、消費税率アップに伴う駆け込み需要で

建築ラッシュとなっている建築業界

 

建築業に携わる職人達は日曜日も休み無く、てんてこ舞いで働いているだろうが

これを期に職人という者達が世間から見直されるのだろうか?

 

私はそうはならないと思う・・

今はたまたま一時的に需要が急増しただけで

職人に対する世の中の流れ(需要の減少)は変わらないと思う

 

いや、むしろ今後は加速する可能性が大きい

 

ならば時代の流れに流され

自らも潰えてしまう運命なのか・・・という所だが・・

 

そう簡単に往生するつもりも無いのでね。

またまた不定期に続く・・・

 

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

騾?闊ケ縺ァ縺ッ譛ェ縺?縺ォ蟾ヲ螳倅サ穂コ九′螟壹>縺ァ縺吶h縲
螻?ス丞玄縺ョ蠎翫?繝?ャ繧ッ繧ケ繧貞。励k縺励??「ィ蜻ゅd繝医う繝ャ縺ッ繧ソ繧、繝ォ蠑オ繧翫〒縺吶?
雜?ソ晏ョ育噪縺ェ縺ョ縺碁??闊ケ讌ュ逡後↑繧薙〒縺吶′
濶ッ縺??縺区が縺??縺九?∫ォ九■菴咲スョ縺ィ隕九k譁ケ蜷代〒180蠎ヲ隧穂セ。縺悟、峨o繧翫∪縺吶?

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
文字化けしてます。
もしかして中文で書きました?

No title

RC住宅では、土間を仕上げるのにわずかに残っているくらいですね~

サイディングなんて素人に毛が生えた程度でも施工出来ますもんね・・・

「手に職があれば・・・」と言ってたのは今は昔ですが、職人を粗末にしたツケは日本全体で払わなければいけない日が来るかも!!

Re: 銀蔵さん

銀蔵さん、お世話になっとりますm(_ _)m
職人を粗末にしたツケ・・払って貰えれば良いですが貸し倒れになりそうです(笑)

世の中というのは足りなければ足りなくても良いように変わるもの。
現にそうなったから数が減ったのです。

変われる者が生き残り
変われぬ者が滅びる 

残念ですが摂理にかなっています。

No title

昨日更新がなかったので,腰痛が悪化されたかと心配しましたがいかがですか?

>必要性や重要性が昔に比べて低くなってしまった。
弁護士も人数が増えて同様です。
これからはいかに求められるニーズに応えられるかが勝負でしょうね。

Re: もみじ日記さん

もみじ日記さん、こんばんは。
一昨日は腰も痛かったのですが
眠くって起きていられませんでした。
チョットお疲れモードだったのでしょう(^_^;)

「ニーズに応える」とても大事だと感じています。
昔ながらの職人気質だけでは通じない世の中です。

と、言う訳で
もみじ日記さんも副業で薪割りしますか?割り方教えますよ~(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード